2021年08月14日

じわじわと市中感染が忍び寄って来ているのは間違いない

日本もなかなかのものだけど、マレーシアも相変わらず減る気配もない。
今日も2万人越えの、20,670人。

ペラ州も安穏としていられない。
とうとう1,000人越えの1,003人。

mz0341.jpg

レッドゾーンの地区がどんどん増えている。
mz0342.jpg

たった2ヶ月前の状況との違いに恐ろしくなってくる。
mz0343.jpg

ペラ州の中でも一番の地区は我が町イポーが属するキンタKINTA。
何と!292人!

292人の内訳を見てみると。
a)キンタ地区(292件)
既存のクラスターのフェアパーク建設現場クラスターから21件。これまでの総件数は141件。
既存のクラスターのフラグウォールクラスター2から1件。総件数は132件。
密接接触スクリーニングの22例。
症候性スクリーニングからの247例。
海外から1例。



292件のうち85%が症状からの発覚。
数ヶ月前のほぼクラスターからだったのが、確実に市中感染に変わってきている。

このゴルフリゾートはまだ安心だと思っているけど。
そうでなくなるのは時間の問題かもしれない。

周囲にはじわじわと市中感染が忍び寄って来ているのは間違いない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:29 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

どんどん国境のハードルが低くなっていると思う、ヤバいかも。

日本入国時のホテルでの待機期間が6日から3日に短縮された。
マレーシア入国時の隔離が自宅でOKになった、申請許可は必要だけど。

どんどん国境のハードルは下がって行く。


普通だったら手放しで喜んで、東京に帰って行くはずなのにどうも躊躇してしまう。

東京での感染者数の増加が半端ない。
そして一向に減る気がしない。

そんなこんなで、どうも帰る気がしない。
これがクアラルンプールにいたら多分帰っただろう。

確かにここイポーもどんどん感染者数は増えてる。
それも市中感染の割合がどんどん高くなっている。

でもここゴルフリゾートは人口密度がとても低い。
食料品の調達をネットでやっていれば、まず心配ないかなと言う気がする。


それに10日後にはファイザー2回目の接種もやってくるし。
ここはここでジッとしているのがいいのかな?とも思えて来る。

何の解決にもならないのはわかるけど。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 01:26 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする