2021年08月16日

日本での滞在期間を半々くらいにまで高めて行くつもりだ

友人たちと遊べると思ってイポーに引っ越して来た。
その友人たちは日本に一時帰国してしまった。

仕方がないから、毎日寂しく一人遊びをやっている。
彼らがいつマレーシアに戻って来るのか?


ハッキリとは決まっていない。
本人たちでさえ分からない。

コロナによる国境の高さ次第だろう。
2週間も隔離が必要なうちは、多分戻って来ないだろう。

たとえ無理して戻って来たとしても。
こっちでは何も出来ないのが分かっているから。

私はかなり前からだんだん日本に軸足を移そうと思っていた。
これから半々近くまで高めて行くつもりだ。

日本にほとんど帰った事がない”タマンデサの友人”でさえ、半々くらいで暮らすと言い始めた。


多分彼も、4-5年はそうやって暮らして。
その後は撤退と考えているのではないだろうか。

いたくてもいられないのだから仕方がない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:40 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月17日

決めない事には始まらない、10月中旬に一時帰国する事に決めた

こんな時間なのに、外はずっと雨が降っている。
いつものスコールと言うより梅雨的な雨だ。

ここも季節の変わり目なのだろうか。


10月中旬に日本に一時帰国する事に決めた。
決めない事には何も始まらない。

毎日、マレーシアの感染者数を眺めて思案し、東京の感染者数でため息をついて・・・。
いくら考えても切りがない。

今から2ヶ月も先のことなど分かるはずもない。
もう帰る事に決めた。

帰る時になって、もし命の危険を感じたら。
その時は予約してある全てを捨ててもいい。

まずは飛行機だな。
多分JALかANAかMASしかないと思うけど。

ハッキリ言って何も知らない(笑)。
エアアジア以外は知らないのだ。


エアアジアが就航する前はいろんなエアラインで往復したけど。
もう昔の事で忘れてしまった。

”タマンデサの友人”達はJALで帰って行ったと思うけど。
まあ参考意見は聞くにしても、イチから検討する事にしよう。

そうなのだ、人の言う事を聞かない悪い癖があるのだ。
ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:54 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月18日

友人は日本での居場所を購入すると言って帰って行ったけど

10月に入ったら東京に一時帰国する決断をした。
ホントに大袈裟ではなく、まさに決断だ。

”お仕事”が終わったら飛行機のスケジュールとか運賃とか調べていた。
そうこうしてるうちに今日の東京の感染者数が発表になった。

mz0345.jpg
う〜ん、厳しいなあ。             

これは明日、明後日にはもうひとつ上の段階に行くのではないだろうか。
「う〜ん」としか言葉が出て来ない。

そんな状況の中で、今日”じゅんちゃん”夫婦は栃木の山奥の”きーちゃん”ちから出て自宅がある東京に向かった。

マレーシアから戻ってそのままお世話になって、とうとう1ヶ月が経った。
さすがに自宅に移る決心をした。


昨日のうちに食材を山のように買い込んだそうだ。
しばらくは引きこもると言っている。

さて”タマンデサの友人”はどうするのだろう?

日本での居場所を購入すると言って勇んで帰って行った。
このまま栃木の山奥に引き込んでいても何も進展しないと思うけど。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:06 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

友人は居場所の購入でどこから手を付けていいか分からずパニクっている?

”タマンデサの友人”から電話があった。

「いつ日本に帰って来るんだ?」
「東京の感染者が減りそうなら、10月になったら帰るつもり」


「9月は?」
「減るはずないから帰らない!」

「10月のいつ頃帰ってくるんだ?」
「今のところ中旬のつもりだけど、東京のコロナ次第」

「どこに泊るんだ?」
「いつものウィークリーマンションだけど、賃貸マンションを決めたらすぐに引越す」

「そぉかあ・・・」と唸っていた。

何を悩んでいるのかだいたい想像は出来たけど。
あえて聞かなかった。

東京で居場所になるマンションを買うと言って帰って行ったけど。
多分どこから手を付けたらいいのか考えあぐねているのだろう。


だから賃貸に一旦住んでゆっくり探せばいいじゃないと言っているけど。
賃貸暮らしはもったいないの一点張りだ。

この十数年で3回くらいしか日本に帰ってないのに。
いきなりは無理だと思うけどなあ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:27 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

栃木、東京、イポーの3元リモート飲み会を開催、みんな困っているんだな

夕方になって突然リモートで飲もうぜって話になった。
発起人は”じゅんちゃん”だった。

栃木の山奥の”きーちゃん”ちから東京の自宅に戻ったはいいけど。
外に出るのが怖くて、ヒマで仕方がないと言っていた。


”じゅんちゃん”夫婦は東京の自宅に戻る前に。
栃木のスーパーで食料品を山ほど仕入れて行ったと言う。

今はそれで食い繋いでいると笑っていた。

でも”じゅんちゃん”のところは都会だ。
スーパーだってたくさんある。

ネットで頼めばいくらでも持って来てくれる。
amazonならその日に届くらしい。

”じゅんちゃん”もマレーシアでロックダウンを経験してるから。
東京に戻っても怖くて外出する気にならないらしい。

確かにマレーシアでは自動小銃を構えた軍が見張ってから、それがトラウマになってるのかな?


「違うよ、ウィルスが怖いんだよ」と突っ込みが入った。

確かに日本の行動制限って、出歩いて良いのかダメなのか微妙だよなあ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:47 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

楽しいはずの週末だけど、誰もいないしただ雲の流れをぼぉ〜っと見ていた

今日は土曜日、とても楽しいはずの週末だけど。

友人たちは一時帰国していて誰もいないし、仕事がないだけのただただ退屈な一日だった。

ゴルフの出来ないゴルフリゾートなんて面白くとも何ともない。


出来なくはないけど、以前のような自由さがない。

以前は先着順で、スタートホールのところに行けば何となく出来た。
土日は人気のない昼の暑い時に行けばたいていは1人で回れた。

今は前もって3日前に予約は入れなければいけないし。
自動的に他の人との組み合わせになったりもする。

知らない人と一緒にゴルフをやるなんて。
家で寝てる方がよっぽどマシだ。

じゃあ何をしてたかと言うと、窓の外の雲の流れを見ていた(笑)。
前も書いたけど空を見てるのがとても好きだ。


雲の変化を一日中見てても飽きない。
性格的に問題があるのは認めるとして。

今日の日没前は何だか微妙な美しさだった。
mz0346.jpg

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 21:00 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月22日

友人が忘れた書類をFedExで送った、マレーシアと日本って近い。

”じゅんちゃん”から電話があった。
持って帰らなきゃいけない書類を忘れたから日本に送って欲しいと。

今は”タマンデサの友人”と”じゅんちゃん”夫婦と私と同じ部屋で暮らしている。


寝室が3つあるからちょうどいい。
トイレ・浴室もそれぞれの部屋に付いてるから不自由はない。

日本に一時帰国する為に3部屋を1部屋の統合した。
いつ日本から戻って来れるか分からないから、経費節減のためだ。

”じゅんちゃん”夫婦の寝室に入って書類を探した。
言われたところにしまってあった。

さすが几帳面の”じゅんちゃん”だ。
すぐに見つかった。

これが”タマンデサの友人”だとこうはいかない。
まず本人がどこにしまったかハッキリしない。

探すにしても一貫性がないので、探しようがない。

私の場合?
これまた病的なくらいに整理整頓されている。
これもまた逆に困ったもんだと思う。


見つけた書類をPDFにしてメール添付で送付した。
確かにこれだと言うので、原本を「FedEx」で送った。

これまでの例では多分4-5日で手元に届くと思う。
日本って近いなあとつくづく思う。

自分をFedExで送りたいくらいだ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:30 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月23日

ファイザー打ったら「だるい」「眠い」「熱が出た」の3重苦

ファイザー製のワクチンの2回目を打ってきた。
だるい、眠い、熱が出た、の3重苦状態。

ちょっとシャレにならない。

接種の詳しい状況を書こうと思っていたけど。
無理みたい。


万が一の事を考えて、接種に行く前に食事も作っておいたけど。
食べる気にもならず。

”タマンデサの友人”から電話があったので、そう言ったら。
「さすがに若いねえ〜」と褒められた。

いろいろと言っていたけど、うわの空で覚えていない。
まあ、たいした事じゃないだろう、知らんけど。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 21:00 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月24日

(続)ファイザー打ったら「だるい」「眠い」「熱が出た」の3重苦

昨日の午前中にファイザーの2回目の接種に出かけた。

3週間前に1回目を接種した時には、微熱がちょっと出たくらいでたいした副反応はなかった。


2回目はひどいとテレビでは言っているけど。
周りの老人たちの話では「何ともないよ」ばかりだったのでちょっと安心していた。

病院での手順は1回目と全く同じ。
実にシステマティックに出来ている。

コロナアプリの指示通りにQRコードを読み込んだりしてれば順調に進む。

ちょっと密だったのは並んで待っている時くらい。
でもこんなもの。
mz0347.jpg

3-40分くらいで全て完了。

2回目の接種も完了した事がアプリに反映された。
いわゆるワクチンパスポートってヤツだろう。

自分で運転して行ったので、副反応が出る前に自宅まで直行で帰った。
帰ったら腹も減っていたので準備しておいた日本ソバを食べた。

ここまでは調子良かった。
打ったところがちょっと痛いくらいで1回目とほぼ同じだった。


夕方になって、だんだんダルくてたまらなくなった。
熱も出始めた。

ここからが悪夢の始まりになった。

ちょっと長くなってしまったので、続きは明日でご勘弁。
実はまだダルくて仕方がない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:10 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月25日

(続続)ファイザー打ったら「だるい」「眠い」「熱が出た」の3重苦

タナボタで打てるようになったワクチン接種も2回目を迎えた。
接種会場でも実に順調に進み、1時間もかからずに終える事ができた。

自分で運転して行ったので、副反応が出る前に直帰した。
一目散に逃げるように帰った。


帰ったらちょうど昼メシ時。
朝出かける前に準備して行った日本ソバを美味しく頂いた。

ここまでは食欲もあったし、打ったところが少し痛いくらいで特に問題なし。
一度目の接種の時はほぼ何もなかったので、完全に高を括っていた。

夕方からだんだん笑っていられなくなった。
打ったところがパンパンに腫れて痛くて仕方がない。

やがて全身がだるくなってきた。
そのうちに我慢出来ないくらいのダルさになった。

それでもまだ油断して、ソファで横になってテレビを観ていた。
それもやがて眠くて眠くてテレビどころではなくなった。

一応熱を測ってみたら、38.4度。
そんな時にちょうど”タマンデサの友人”から電話があった。

状況を伝えたら「さすがに若いねえ」と褒められた。
ちょっとムッとしたのは覚えているけど、その後の事は全く記憶にない。

気が付いたらベッドで眠っていた。

高熱があって、全身が怠くて、思いっ切り眠いのに。
寝返りをうつとワクチンを打ったところが痛くて目が覚める。

まさに地獄のスパイラル。
寝たような寝てないような夜が終わった。


2日目になっても同じような状態が続いた。
でも、3日目になって、やっと収まって来た。

これで抗体が出来たなら、これくらいの地獄は我慢できるかも。
でも、もし3回目を打たなきゃダメだと言われたら?

今は打ちたくないけど、多分3ヶ月経ったら忘れていると思う。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:34 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月26日

4日目になってワクチン副反応も落ち着いたけど頭の中は曇ったまま。

ワクチンを打った日を1日目とするなら、もう4日目だ。
やっと落ち着いてきて、ほぼ平常に戻った。

でも朝起きた時は、頭のどこかが曇っている感じがしてたので。
今日一日は”お仕事”を止めておいた。

頭脳明晰な時でも危険が一杯なのに。
曇っていたんじゃ何をやらかすか分からない。


でもワクチンを打ってなくても、曇っている時が多い今日この頃だ。
この”お仕事”もいったいいつまで出来るのか?分からない。

休みにはしたけど、画面はずっと眺めていた。
それが習慣になっているので見てないと、どうも落ち着かない。

取引のやり方を変えれば歳を取っても続けられるかなという気もするけど。
今さら変えてまで続けようという向上心が湧いてこない。

もう頭の中も化石の領域に入りつつあるのだろう。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:18 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月27日

今年は一時帰国をするのは諦め始めていたけど、マジで減って来てるの?

元々は9月になったら日本に一時帰国しようと思っていた。

残念ながら、東京の感染者数が恐ろしい程に上昇してきたので。
9月は無理かな、でも10月なら何とかなるかなと思っていた。


オリンピックの頃の上昇を見てると。
10月も無理かもしれないなと思い始めた。

きっとオリンピックが終わった後に感染爆発が起きるとも言われていた。
でも爆発は起こらなかった。

おまけに今週に入ってから動きがちょっと変わってきた。

mz0348.jpg
先週比で下がって来た。

検査が全然足りないからだ。
お盆の影響が出始めているからだ。

などなど否定的なコメントが多い。
これでピークアウトする訳ではないと。


それに大事なのは感染者数だけではない。

どれもこれも、もっともな話ではあるけど。
先行指標になるのではと思う。

日本に帰るかどうかの判断には有効ではないかと思う。
真剣に部屋の片づけを再開した。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:31 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月28日

日本への国境を超えるためには何が必要なのかも良く分かっていない。

東京の感染者数が減ってきた。
何にも対策らしいことはやってないのに減ってきた。

ワクチンの効果で減ったというほど打ってない。
ワクチン宅配大臣の不始末でワクチンは全く行き渡っていない。

なのに減ってきた。


みんながまだピークアウトしたと言うのは時期尚早と言う。
そりゃそうだ、だって何にもやってないのだから。

でももしかしたら一時帰国できるかもしれない。
90%は諦めていたけど。

そうなるとちょっと忙しくなってくる。
荷物の片づけだけは進んでいるけど、何も手配していない。

国境を超えるためには何が必要なのかも良く分かっていない。
ちょっと明日から焦らないとマズいかも。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:51 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月29日

一時帰国中の友人たちはマレーシアに戻って来る気がなくなってきてるようだ

久し振りに日本に一時帰国している友人たちとリモートをした。
みんなバラバラのところからの参加だ。

”タマンデサの友人”は昨日”きーちゃん”のところから、東京は下町のウィークリーマンションに移った。

今日は一人で下町からの参加だ。


”じゅんちゃん”夫婦は東京の自宅から参加だ。
山の手の高級住宅街にある豪邸だ。

”きーちゃん”夫婦は栃木からだ。
家の前がハイキングコースになってる便利な片田舎だ。

私だけがマレーシア。
イポーのゴルフリゾートの豪華なコンドミニアム(笑)。

イポーは朝から雨だった、雨の音で目が覚めた。
こんな天気って珍しい。
明け方はちょっと寒いくらいだった。

東京はとても暑いらしい。
一年中南国のマレーシア暮らしに慣れている彼らが暑いと言うのだからきっと暑いのだろう。

いつものことだけど、みんな自分の言いたい事を勝手にしゃべる。
だから、いったい何がなんだか分からない。

何となく分かったのが、みんなのマレーシアへの戻りたい気持ち。

栃木の”きーちゃん”はほぼゼロ。
気が向いたら1ヶ月位遊びに行ってもいいかな。
みんながいなくなったら行く気はない。


東京の高級住宅街の”じゅんちゃん”。
だんだん”きーちゃん”に近付いてきている。

マレーシアへの入国の時、隔離がある間は戻らない。
別に2-3年戻らなくても全然構わないと言う。

”タマンデサの友人”は、いつもの通り私に「早く東京に来いよ!いつ来るんだ?」

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:47 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年08月30日

”タマンデサの友人”は都会のマンション暮らしが長年の夢だったと言う

”きーちゃん”は栃木の山奥ではあるけど。
やたら敷地の広い平屋の豪邸に住んでいる。

一説によると裏山まで”きーちゃん”の敷地みたいだ。

マレーシアにいる時も結構頻繁に日本に戻っていたけど。
家を維持管理するのも結構大変なのだろう。


”じゅんちゃん”夫婦は東京の山の手の高級住宅街の一角に豪邸を構えている。
豪邸と言っても”きーちゃん”の家とは違って都会的な一軒家だ。

外観も独特だけど、特に中に入った雰囲気が素晴らしい。
なんでも著名な建築士に頼んだそうだ。

しばらくはマレーシアには戻らないと言ってるけど。
私だって東京にあんな家があったら、そこで暮らすわい。

”タマンデサの友人”は、元々どこで暮らしていた人なのだろうか?
考えてみれば、彼の過去はほとんど知らない。

マレーシアに住んでる人ってお互いの過去はほとんど詮索しない。
聞かない事が最低限のマナーって感じ。

たまにあれこれ聞いてくる人がいるけど。
そういう人は、大抵は煙たがられて無視されるようになる。


”きーちゃん”の家も、”じゅんちゃん”の家も、最近になって知ったくらいだ。

”タマンデサの友人”は、都会のマンション暮らしが長年の夢だったらしい。
いいところが見つかるといいけどなあ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:45 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする