2021年06月28日

一緒に日本に帰ろうと誘われるけど、何も出来ずに下流に流されるのが

厳しめのロックダウン(国家回復計画(NRP)フェーズ1)は延長になった。

いつになったら「フェーズ2」になるのか???
ハッキリしない。

もう我慢できなくなった”じゅんちゃん”と”タマンデサの友人”は一時帰国する事に決めた。


「どうするの?」と聞かれるけど。
どうすればいいのかが分からない。

ハムレット以上の気持ちだ。

今のロックダウンの生活でも、私としてはさほど困らない。
ゴルフが出来ない事くらいは、私にとっては致命傷ではない。

”お仕事”の観点ではここにいた方が遥かにいい。
下流に流されるリスクは遥かに低い。

日本に帰ってからは、”じゅんちゃん”は自宅に戻る。
”タマンデサの友人”は、自然豊かな栃木の”きーちゃん”の家に世話になるつもりだ。

そこでオリパラが終わるまで様子を見ているつもりらしい。
そして落ち着いたら居場所探しを始める。

そんな事をしていたら本当に1年くらい掛かりそうだ。

一緒に”きーちゃん”のところに行こうと誘われるけど。
そこにいたんじゃ何の解決にもならない。


確かに毎日ハイキングは出来る。
ハイキングコース上に家があるようなものだ。

ゴルフ場は近い。
温泉も近い。

確かに今の生活よりはいいかもだけど。
無条件で乗っかるほどの魅力はない。

やっぱり下流に流されるのが怖いのかな。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:39 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする