2021年06月27日

6/28までとされていたロックダウンは延長、厳しい選択を迫られている

ロックダウンと書いていたけど。
今現在の行動制限は、正しくは「国家復興計画(NRP)のフェーズ1」と言うみたいだ。

一番厳しい制限だ。


一応6/28までとされていたけど、緩和される条件も当初から決められていた。

フェーズ2への移行を可能にするには、Covid-19の1日の平均症例数が4,000を下回り、ICUでのベッド使用率が中程度に戻るなど、公衆衛生システムが危機的な段階から外れ、ワクチン2回接種者が人口の10%になる必要があります。

一番分かりやすい感染者数は、今日も軽く5,000人超えの5,586人。

いったい4,000人を切るのはいつになるのだろう。
少なくとも明日の6/28には達成できない。

でも、フェーズ2になってもまだまだ制限は厳しい。
楽になるのはフェーズ4だろう。

年内到達はどうかな?

中国製のワクチンも随分と打ってるみたいだ。
アレをいくら打っても感染者は減らないって話も聞いたし。


”じゅんちゃん”と”タマンデサの友人”は一時帰国する事に決めたと言っていた。

さあてどうする?
1人でここに残るか、一緒に日本に帰るか。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:59 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする