2021年06月16日

チャンスがあったらクアラルンプールに戻ろうかな

クアラルンプールにいた頃は何も行事がなくても。
毎日30-50枚くらい写真を撮っていた。

写真魔なのだ。
町を歩いていても、いつも片手にカメラを持ってる。


それが最近は引きこもっているせいもあるけど。
2-3枚の日が多い。

それも大体が、窓から見える雲と自分で作った食事の写真。

今日はヤモリのベイビーの写真を撮ったけど。
あまり面白い出来栄えではなかった。

残念ながら紹介するほどのものにはならなかった。

別に上手い訳ではないのだ。
料理の写真だってちっとも美味しそうには見えない。


スナップ写真を数多くとるのが好きなだけだ。

やっぱり機会をみてクアラルンプールに戻ろうかな。
ここにいても撮りたいと思うものに出会う事が少ない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:51 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

やった〜!イポーの新規感染者がゼロになった、でもなあ

やった〜!
ついにイポーの新規感染者がゼロになった。

mz0325.jpg

ラマダンで都会から大勢帰ってきて、ど〜んと上がったけど時間と共に減ってきた。

そして、ついに3ヶ月振りにゼロになった。
さあ祝杯だぁ!

だからそれがいけないんだって。

それにまだレッドゾーンだ。
何と言ってもこの14日間の感染者が400人くらいいる。


これがゼロにならないとグリーンゾーンにはならない。
14日間連続でゼロが続かないとダメということだ。

先の長い話になりそうだ。

それにこのリゾートの周辺はこれまで多くの感染者が出ている。
まだまだ引きこもりの生活は続く。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:13 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

今度の日本への一時帰国はずいぶんと長期滞在になりそうだ

今度の日本への一時帰国はずいぶんと長期滞在になりそうだ。
マレーシアに戻って来る時の国境のハードルが結構厳しい。

入国時の隔離は今のところは2週間、場合によってはもっと長くなるかもしれない。


食事の内容が厳しいと経験者のみんなが言う。

それどころか、MCOの期間中に出国したら、戻って来れないという話も聞いた。
そうなるといつになったら戻って来れるのか分からない。

1年くらい戻って来れない覚悟で帰る事にした。

マレーシアでの固定費を下げるために、”タマンデサの友人”の部屋だけを残して。
私と”じゅんちゃん”の部屋は解約する事にした。

戻って来た時にまた各人が借りる事にすればいい。
どうせ今はガラガラだ。

それに、それなりに広いから4人でも十分暮らせる。
寝室も3つあるから問題ない。
それぞれに浴室、洗面所、トイレもついてる。

リビング、キッチンも運動会が出来るくらい広い。
普段1人で暮らしている方がおかしいのかもしれない。


でも日本に戻ったら狭い部屋で暮らさざるを得ない。
こんな広い部屋に暮らせるのも今のうちだけだ、それも安い。

こんな部屋に暮らせただけでもマレーシアに来て良かった(笑)。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:41 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

日本への一時帰国の準備がどんどんと進んでいる

今度の日本での一時滞在は長くなりそうなので、マレーシアでの固定費を下げる事にした。

今のままではもったいない。


私と”じゅんちゃん”の部屋を解約して、”タマンデサの友人”の部屋にみんなで一緒に住むことにした。

マレーシアに戻って来た時にまた借りればいい。
どうせ今はガラガラ、すぐに借りられる。

とは言っても、一緒に住むのは2ヶ月先の話だと思っていた。
今から解約の申入れをしても、解約完了は2ヶ月先の8月下旬。

日本に帰るのは早くても8月下旬。
ちょうどいいかなと思っていた。

なのに、なんと”じゅんちゃん”夫婦が引越しを始めた。

オーナーから今月末で解約の了解を得られたそうだ。
以前から撤退する気でいたから、何となく話をしていたようだ。


驚いたのは”タマンデサの友人”。
そんなに早く越して来られても。

でも、寂しくなくていいかも。
「お前も早く越して来いよ」と言う。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:51 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

久し振りにホーカーに昼メシを買いに行ったけどガラガラ、厳しいだろうなあ

今日はお仕事も休みなので、”じゅんちゃん”の引越しのお手伝い。
あと2日くらいやれば完了と言った感じだ。

今月末で今の部屋は明渡し。
これでいつでも日本に一時帰国できる態勢になる。


私も近々引越すつもり。
普段から”タマンデサの友人”のユニットに私の部屋はあるから、引越しは早い。

面倒なのは”お仕事”の機材。
しばらくは”お仕事”は自分のユニットでやることになるのかも。

まあ隣同士だから別に支障はない。

一応予定としてはオリパラが終わってからの一時帰国のつもりだけど。
引越しさえしておけば急な展開にも対応ができる。

昼メシは代表してホーカーに買いに行った。
そこでは食べられないけれど持ち帰りは大丈夫。

mz0326.jpg
買いに来てる客はホントにちらほら。
ほとんどの店が開けてるけど、厳しいだろうなあ。

コロナ前はこんなだったのに。
mz0327.jpg

いつになったらこんな状態に戻るのだろう。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:51 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

ローカルさんに、どうしてオリンピックやるの?と聞かれても

オリンピック参加のために日本に入国した外国人選手やコーチは隔離の必要がない。
でも我々は14日間の隔離が必要になる。

何の違いがあるのだろう。


ワクチンだって同じものだ。
陰性証明だって同じだ。

飛行機だって同じだ。
アッチは専用機だという事もない。

出発するまで隔離されてた?
ウソだろ、練習してたはずだ。

私はゴルフの練習もしないでずっと家にいた。

飲食店なんか私以上に腹が立つだろう。
店は閉めろ、酒は出すな、そうしないと人が外に出る。

でもオリンピックの観客は入れる。
どうして?
安全・安心だからだと。


日本って誇らしい国だって思っていた。
これまで自分の国の事を他の国の人に自慢げに話していた。

もう恥ずかしくって言えない。

ローカルさんに、どうしてオリンピックやるの?と聞かれても。
両手を広げて、首をすくめるしかない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:32 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月22日

せめて州内の移動解禁にならないだろうかほんの近場でいいから旅したい。

今現在は、一番厳しいフルロックダウンの規制が掛かっている。
同じ州の中でも遠出は出来ない。

10kmまでしか行けない。
それ以上は警察の許可がいる。


イポーみたいな田舎でも実際にそうなのかは知らない。
そんなに遠くまで走った事がない。

ビビッて引き込んでいる(笑)。

このフルロックダウンの期限は今月の28日まで。
あと6日だ。

今の感染者数などの状況からすると。
そうそう大きく緩和されることはないだろう。

でも、州またぎ禁止の解除までは求めないけど。
せめて州の中は自由に移動できるようにならないだろうか。

ここペラ州は自然がとても豊かだ。
トレッキングコースなども結構あるらしい。


引っ越してきてすぐにロックダウンになってしまって、どこにも行けてない。
州内の移動がOKになったらちょっと近場からでも出かけようとなった。

許される範囲でほんの少しでいいから旅したい。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:51 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

今度の一時帰国は1年くらい滞在する覚悟で帰る事になるだろう。

今度の一時帰国は半年〜1年くらい滞在する覚悟で帰る事になるだろう。
”タマンデサの友人”も同じ気分だ。

彼の場合は最終的な日本での居場所を探すつもりだから。
もっと時間がかかるかもしれない。


”じゅんちゃん”夫婦はもう撤退の気分だ。
大事なものはみんな持って帰ると言う。

みんながもう少しいたらと言うから付き合ってる感じだ。
ということで1部屋だけ残して、あとの2部屋は解約する事にした。

1部屋だけなら3家族で割れば、1-2年戻って来なくてもたいしたことではない。

”じゅんちゃん”夫婦は撤退間近だし。
私はクアラルンプールへの引越しが濃厚だし。

ということで、”タマンデサの友人”の部屋だけを残した。


栃木で悠々自適の”きーちゃん”はもちろんもう帰ってこないし。

楽しかったみんなとのマレーシア暮らしもいよいよ終末を迎える時が来たと言った感じだ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:52 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月24日

今の制限が延長されるなら、もう日本に帰ろうかの空気に包まれてきた。

今現在の一番厳しいロックダウンの期限は6/28まで。
あと4日だ。

はたして緩和されるのか。
それともこのままの厳しさで延長されるのか。


今日の感染者も5,841人だし、多分ダメだな。
ちっとも下がらない、もう打つ手なしかも。

ワクチンはどんどん打っているようだけど。
中国製のワクチンはどれほど打っているのだろう。

中国製のワクチンを打ってる国は。
接種率がかなり高くなっても、ちっとも感染者が下がらないらしい。

マレーシアがそのパラドックスにハマらなければいいけど。

6/28の期限を迎えても、また延長されるようだったら。
「もう一時帰国しようか」の空気に我が村は支配され始めた。

”じゅんちゃん”は”タマンデサの友人”の部屋にほぼ引越しを完了した。
予定通り月末には今の部屋を明け渡す。

引っ越したといっても、ほとんど荷物はない。
もう近い将来の撤退が前提といった感じだ。

”タマンデサの友人”も凄い勢いで断捨離を始めた。
その意味が分からない。
自分の部屋だし、このまま撤退できる訳でもないのに。

まだ何もしていないのが私だ。
毎日の”お仕事”もあるし、そうそう簡単に引越しも出来ない。


1年くらいならこのまま借りっ放しでもいいかなと言う気もする。
それより”お仕事”を中断する方が困る。

仕事の機材をバラして、また組み立てるのって結構大変なのだ。
画面の位置がちょっと違っただけでパニくってしまう。

どっちにしても今の雰囲気では。
突然一時帰国する事になるかもしれない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:11 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月25日

何をするでもなくぼんやりとしてるのが一番好き

のんびりしたもんだ。
今週の”お仕事”も終わって、何をするでもなくぼんやりとしてる。

私の一番好きな時の流れかもしれない。


6/28までの完全ロックダウンは多分延期されるのだろう。
あまりに感染者数が減って来ない。

ゴルフが出来なくなって早1ヶ月半。
外食もできないし、宴会もできない。

こんなに引きこもっているのに何故に下がって来ないのか。
ロックダウンを続けていてもはたして効果があるのだろうか?

きっと何かが違うのだろう。
違う原因で拡大してるとしか思えない。

でも私としては普段から出かける訳でもないし。
ロックダウンだからと言って特に困る事はない。

”じゅんちゃん”と”タマンデサの友人”はロックダウンが延長になったらすぐにでも日本に帰るつもりのようだ。

”じゅんちゃん”はほぼ引越しを終えて、来週早々には明渡しの立ち合いをするつもりだ。


私にも早く帰ろうと言う。
でも日本に帰っても多分同じような生活だろうしなあ。

温泉にも行けるし、ゴルフも出来ると言うけど。
でも毎日行く訳でもないからなあ。

温度差がだいぶでてきた。
でも私の場合、動くのが面倒なだけかもしれない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:00 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

下流に流される心配がなければ今すぐにでも日本に帰りたいけど

今現在発令されている「完全活動制限令(FMCO)」は6/28までとなっている。

誰もそのまま終わるとは思っていない。
多分2週間は最短でも延長されると思っている。


でも未だに発表はない。

そうなると、もしかしたら・・・?
と、妙な期待感が湧いてくる。

でもなあ、、、今日だって5,000人を軽く超えているんだから。
常識で考えたら解除なんてあり得ない。

でも、もしかしたら・・・?

”じゅんちゃん”と”タマンデサの友人”は延長になったら。
マレーシアを脱出する事に決めたみたいだ。

一緒に帰ろうと誘われるけど。
これから東京は爆発するだろうし、ここに残るのとそれほど変わらないのではと思ってしまう


それより、今回は来年の夏まで戻って来ない覚悟で帰るつもりでいる。
その間は当然”お仕事”は満足にできない。

ノートパソコンを2台持って行くけど。
いつもの環境からすると雲泥の差だ。

下流に流される心配がなければ、今すぐにでも帰りたいけど。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:41 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

6/28までとされていたロックダウンは延長、厳しい選択を迫られている

ロックダウンと書いていたけど。
今現在の行動制限は、正しくは「国家復興計画(NRP)のフェーズ1」と言うみたいだ。

一番厳しい制限だ。


一応6/28までとされていたけど、緩和される条件も当初から決められていた。

フェーズ2への移行を可能にするには、Covid-19の1日の平均症例数が4,000を下回り、ICUでのベッド使用率が中程度に戻るなど、公衆衛生システムが危機的な段階から外れ、ワクチン2回接種者が人口の10%になる必要があります。

一番分かりやすい感染者数は、今日も軽く5,000人超えの5,586人。

いったい4,000人を切るのはいつになるのだろう。
少なくとも明日の6/28には達成できない。

でも、フェーズ2になってもまだまだ制限は厳しい。
楽になるのはフェーズ4だろう。

年内到達はどうかな?

中国製のワクチンも随分と打ってるみたいだ。
アレをいくら打っても感染者は減らないって話も聞いたし。


”じゅんちゃん”と”タマンデサの友人”は一時帰国する事に決めたと言っていた。

さあてどうする?
1人でここに残るか、一緒に日本に帰るか。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:59 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月28日

一緒に日本に帰ろうと誘われるけど、何も出来ずに下流に流されるのが

厳しめのロックダウン(国家回復計画(NRP)フェーズ1)は延長になった。

いつになったら「フェーズ2」になるのか???
ハッキリしない。

もう我慢できなくなった”じゅんちゃん”と”タマンデサの友人”は一時帰国する事に決めた。


「どうするの?」と聞かれるけど。
どうすればいいのかが分からない。

ハムレット以上の気持ちだ。

今のロックダウンの生活でも、私としてはさほど困らない。
ゴルフが出来ない事くらいは、私にとっては致命傷ではない。

”お仕事”の観点ではここにいた方が遥かにいい。
下流に流されるリスクは遥かに低い。

日本に帰ってからは、”じゅんちゃん”は自宅に戻る。
”タマンデサの友人”は、自然豊かな栃木の”きーちゃん”の家に世話になるつもりだ。

そこでオリパラが終わるまで様子を見ているつもりらしい。
そして落ち着いたら居場所探しを始める。

そんな事をしていたら本当に1年くらい掛かりそうだ。

一緒に”きーちゃん”のところに行こうと誘われるけど。
そこにいたんじゃ何の解決にもならない。


確かに毎日ハイキングは出来る。
ハイキングコース上に家があるようなものだ。

ゴルフ場は近い。
温泉も近い。

確かに今の生活よりはいいかもだけど。
無条件で乗っかるほどの魅力はない。

やっぱり下流に流されるのが怖いのかな。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:39 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月29日

吉と出るか凶と出るか分からないけどイポーに残る事に決めた

mz0330.jpg

本日のマレーシアの感染者数は、6,437人!
日本の人口で換算すると、2万人以上。

オリンピックなんぞは跡形もなくぶっ飛んでしまう。


多分いろいろと理由はあるのだろう。
鉄条網で囲ったクラスターエリアで大々的にPCRをやったとか。

でも、あまりにも酷い。
これでは第2フェーズに移れる4,000人を切るのは、いったいいつになるのやら???????だ。

”タマンデサの友人”と”じゅんちゃん”夫婦は日本への旅立ちの準備に余念がない。

来週に日本に向けて発つことに決めた。
どんどん手配を進めている。

何だか楽しそうだ。
ちょっと羨ましいかも。


私はしばらくマレーシアに残る事に決めた。
いろいろと考えた結果そうする事にした。

吉と出るか凶と出るか、誰にも分からない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:59 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年06月30日

昔話を始めると だいたいブログの行きつく先が見えて来る(笑)

今も良く出てくる名前に、”タマンデサの友人”、”じゅんちゃん”、”きーちゃん”がいる。

”タマンデサの友人”とは、もう10年以上も前からの付き合いになる。
”じゅんちゃん”、”きーちゃん”とも8-9年の付き合いだ。

私以外はクアラルンプールの「タマンデサ」の住民だった。
私だけは隣町の「セプテ」のコンドにいた。


でも、同じ「タマンデサ」でも、3人とも違うコンドにいた。
”タマンデサの友人”は私のお気に入りのコンドの「ダナウプルマイコンド」にいた。

ここのバリ風のプールサイドが好きで毎週のように通っていた。
”タマンデサの友人”がいなくても行っていた。

その頃の「ダナウプルマイ」のセキュリティはとてもいい加減で、私が手を挙げると入れてくれた。

今は”タマンデサの友人”でも入れない(笑)。

お金持ち”きーちゃん”は日本のゼネコンが施工したコンドの、とても眺めのいい広い部屋に住んでいた。

何から何まで真っ白なキラキラ輝くような部屋だった。
その頃は栃木の山奥の住民だとは知らなかった。

”じゅんちゃん”のコンドはもう名前も忘れたけど、中低層コンドでとても雰囲気があった。

プールがある中庭がとても南国風で素敵だった。
そこに面したバルコニーがとても広くてたまにBBQをやったりもした。

その割にはコスパがとても良かった。
”じゅんちゃん”は昔から、そして今もとても常識的な人だ。

みんなで随分と一緒に行動していた。
奥さん方も含めた6人で「島巡りの会」なる会を結成してあちこちに旅行をしていた。


海外への遠征にも随分と出かけた。
一番若い私がいつも手配師だった。

何だか本来書きたかったところまで行きつく前に疲れてしまった。
昔話を始めると、だいたいブログの行きつく先が見えて来る(笑)。

明日もまた つまらない昔話が続くかもしれない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:46 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする