2020年10月22日

友人のコンドの解約についてエイジェントが打合せに来た

多分だけどマレーシア暮らしの大きな分岐を迎えている。
それは取りも直さず人生の分岐点だ。

コロナ問題さえなければこんな事にはならなかった。
いつもの通りマレーシアと日本を行ったり来たりさえ出来ていれば。


毎年2度日本に帰っている私がそう感じるのなら分かるけど。
もう何年も日本に帰っていない”タマンデサの友人”が陥るとは。

「日本に身の置き場がないのが不安だ」と言い始めた。
一度日本に帰って、今後の暮らし方を考えてくると言う。

いきなり帰っても、どこから始めていいか分からないから。
もう少し研究してからでも遅くないんじゃないかと言っても聞かない。

年内に一時帰国する事になった。
今出て行ったら、いつになったら戻って来れるか分からない。

借りてるコンドを解約してから一時帰国することに決めた。
合理的と言えば至って合理的だ。

半年戻って来ないだけでも、結構無駄な金額になる。

今日エイジェントが打合せに来た。
私も一緒に話を聞いた。


契約書の契約日の関係で退去日は12/18に決まった。

事前にメールで解約の申入れをしていたらしい。
本当にやると決めたら、やるのが早い。

私も早く身の振り方を決めなければ・・・。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:31 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする