2020年10月16日

晩餐会の時”タマンデサの友人”から驚きの告白があった、日本に戻ると

今日の夕方から週末モードに突入。
楽しい楽しい週末がやってきた。

の、はずだけど。
どうも最近は気分が乗れない。

コロナのせいで好きなところに出かけられないせいなのか?


ペラ州は首都圏と違ってそれほど拡散してる訳はないので、そこまで神経質になる必要はないのは分かっている。

でも半年前のあのロックダウンの経験がトラウマになっている。
ジッとしていなきゃいけないと、心に染み付いてしまっている。

ただでさえ気分が重いのに、晩餐会の時に”タマンデサの友人”から驚きの告白があった。
酔っていたので、どこまで本気の話かまだ分からないけど。

「年内には日本に一旦戻ろうと思う」と言う。
日本での身の置き場を確保しておきたいと。

半年ほど前から言い始めたけど、いったい何が心配なのだろう?
何度聞いても納得できるような理屈はない。

自分でもハッキリとした理由はないのかもしれない。

でも、今日本に帰ったらマレーシアに戻って来るのが難しいけど・・・。
半年でも1年でも2年でも、簡単に戻って来れるようになるまで日本にいると言う。


どれだけ時間が掛かってもいいように、今借りてるユニットは解約してから帰るつもりだと。

確かに今はいくらでも部屋は開いてるから、戻った時にまた借りればいい。

この前の14日間の隔離生活の時に考えたのだろうか。
私にも大きな転機がやって来るのかもしれない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:51 | 仲間との係わり | 更新情報をチェックする