2020年09月10日

KLに暮らす友人が今日の雨は凄いと言ってたら、鉄砲水が。

夕方”タマンデサの友人”が電話で、クアラルンプールに住む友人と話していた。

クアラルンプールの友人曰く「いやあ今日の雨は凄い、それに随分と長い」


新聞によると鉄砲水が5か所で出たらしい。

マレーシアは災害がないから撤退したくないと書いたけど。
鉄砲水はたまにある。

タイとの国境付近は洪水の被害に合う事もある。

今日の鉄砲水は、クアラルンプール最古のモスク「マスジットジャメ」も襲った。
mz0175.jpg

ここはクアラルンプールに遊びに来た人を必ず連れて行くところ。
クアラルンプールの名前の由来にもなってる場所だ。

マレー語で、クアラ(Kuala=河口、合流点)、ルンプール(Lumpur=泥)で「泥が合流する地点」という意味。
ここクラン川とゴンバッグ川の合流地点が命名の由来とされている。

普段はこんなに静かなところ。
mz0177.jpg

右側が「クラン川」、左側が「ゴンバッグ川」。
最近は随分ときれいに整備された。

合流点に建つのが1909年に建てられたクアラルンプール最古のモスクのスルタン・アブドゥル・サマド・ジャメ・モスク(Masjid Jamek Sultan Abdul Samad)。
一般的には「マスジットジャメ」と呼ばれている。

住宅街も。
mz0178.jpg

ここも普段はこんなにのどかなところ。
mz0176.jpg

大きな被害になってなければいいけどなあ。
ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:17 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする