2020年07月29日

私の場合マレーシアに移住してきた気分は最初からない

最近は、春と秋の季節の良い時に日本に戻っていた。
マレーシアにきてすぐの頃は、年に4回は日本に帰っていた。

私の場合、マレーシアに移住してきた気分は最初からない。
ちょっと長く遊びに来たという気持ちだ。

このブログのタイトルにも「移住」という言葉はない。
あくまでも「快適」な「超長期」の滞在だ。

年に何度も行ったり来たりするのが好きだった。

別に日本の何かが嫌でマレーシアに来た訳じゃない。
マレーシアも好きだし、日本も好きだ。

なので、天丼とナシゴレンとどっちが好きかと聞かれても非常に困る。


今年の春は、5月の下旬から日本に滞在予定だった。
航空券の予約もしてあったし、全ての準備が整っていた。

でも帰れなかった。
ロックダウンのど真ん中だった。

今度は、11月に航空券の予約を取ってある。
いつものウィークリーマンションと病院にも予約の打診はしてある。

でも、どうだろう?
日本には帰れてもマレーシアに戻って来れるだろうか?
日に日にハードルが高くなってきている気がする。

自由に行き来ができないと、思いっ切りストレスになる。
それだったら、もう日本に撤退してもいいかな?

そんな気分になりつつある。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:14 | マレーシアからの撤退 | 更新情報をチェックする