2020年07月28日

最近「ワーケーション」がもてはやされ始めたけど十数年やってるぞ

今日も楽しい”お仕事”タイムだった。
大きく動けば動くほど私のお財布は潤ってくる。

実にイヤらしい。
でも言うほど儲けてはいない。

なのでブログでは、「”お仕事”」と書いている。
「仕事」と胸を張って書けるようなものではない。

いろんな書類の職業欄にはとてもじゃないけど書けない。
1年で10億でも稼いでいれば別だろうけど。

なので正式な私の職業は「年金生活者」。



最近「ワーケーション」がもてはやされ始めた。
ワーケーションとは2000年代に米国で生まれた、「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語である。
おおむね、リゾートなどの環境のよい場所で、休暇を兼ねてリモートワークを行う労働形態を指すことが多い。

自慢じゃないけど、もう十数年やってる。

会社を退職してからずっとそうだ。
去年イポーに越してきてからは、ますますバケーション感が増した。

ゴルフコースを眺めながら、青い空を仰ぎ見て”お仕事”をする。
もうぼぉ〜っとしてきて、勝っても負けても良いように思い始める。

おいおい、それじゃマズいだろう。
それに退職してからじゃ趣旨も違うようにも思うけど。

まあ楽しければ、それはそれでヨシと言う事で。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:56 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする