2019年04月03日

”タマンデサの友人”と”じゅんちゃん”が、昼過ぎに助けにきてくれた

今、イポーに来ている。
”タマンデサの友人”と”じゅんちゃん”が、昼過ぎに助けにきてくれた。

昨日の夜、用事があって”タマンデサの友人”が電話をしてきた。
いろいろと話していたら、「どうした?」と言う。

実は「かくかくしかじか・・・」と打ち明けた。
「イポーに来ればいいのに」と言われたけど、ちょっと歩くのが辛い。

GRABを呼んで、駅まで乗って行けばいいとは思ったけど。
それすらも辛い。

こうして座ってブログを書いているのも辛い。

とにかく救われた。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 18:10 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする