2019年02月23日

マレーシアでの大親友 ”タマンデサの友人”には結構謎なところがある

”タマンデサの友人”のコンドの部屋の一つを自由に使っていいと言われて。
毎週のように週末にイポーに通っている。

”タマンデサの友人”の朝はとても遅い。
歳を取ると、だんだん目が覚めるのが早くなると言うのに。

今日も起きてきたのは、10時頃だった。
よくそんなに寝てられるなと、いつも感心する。

それから遅い朝メシを食べる。
彼は私と違って和食派だ。

冷凍ご飯をレンチンして、インスタント味噌汁。
あと、海苔と梅干。
たまにサバやイワシの魚の缶詰。

それからしばしメールを見たり、日本のニュースをテレビで観たり。

ゴルフでも行く?となるのは、だいたい午後になってから。
その時間は、ハッキリ言って暑い。

朝の涼しい時間に行けばいいのにと思うけど。
「リタイアしたのに、どうして早起きしなきゃいけないの?」が口癖だ。

土日は、何時でも手引きで回れるからいいけど。
平日は仕方がないからバギーで回っている。
1人じゃ割高になるのでローカルさんと一緒だ。

今日のブログは、どういう訳か”タマンデサの友人”の紹介になってしまった。
彼には結構謎の部分がある。

全く日本に戻らないのは、何か暗い過去でもあるのだろうか?
独り者だけど、ずっと独身だったのだろうか?
日本人を避けるのは、以前に辛い問題があったのだろうか?

何度か聞いたけど、はぐらかされるだけ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:44 | ”イポーの友人”宅でのこと | 更新情報をチェックする