2018年11月21日

”じゅんちゃん”は、イポーでみんなと一緒に暮らそうと私を追い詰める

東京もマジで寒くなってきた。
陽が沈むと、部屋にいてもヒーターをつけてなきゃ死んじゃうぞ(ちょっと大げさか?)。
今も冷たい雨が降っている。

本当に一刻も早くマレーシアに帰りたい。
帰れるかどうかは明日の検査結果で決まる。

先生!お願いだから、「もう帰ってもいいよ」と優しく言ってちょうだい。

マレーシアに帰ると言えば、”じゅんちゃん”はマジでマレーシアに戻ろうと思っている。
コンドも解約して、車も処分して撤退してきたのに、また一から始めるつもりだ。

”じゅんちゃん”ママは、お母さんが亡くなったばかりでしばらくはその気にならないらしい。
まあそれが普通の神経なんじゃないかと思う。
でも”じゅんちゃん”のお母さんなのになあ。

幸いMM2Hのビザはそのまま残してきた。
なので戻るのに意外とハードルは低い。

もうクアラルンプールに暮らす気はないみたいだ。
”タマンデサの友人”と”きーちゃん”夫婦が暮らしているイポーで暮らしたいと言う。

私にも一緒に行こうと言う。
単身同士で大きめの部屋を借りて一緒に暮らそうと言う。

多分だけど、”タマンデサの友人”と”きーちゃん”が借りてるような高層のコンドじゃなくて。
一昨年まで中華系の知り合いから毎年2ヶ月ほど借りていた、3階建てのリンクハウスのようなところを考えているのだろう。

少しずつ心が動いてきている自分が怖い。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:31 | ただいま日本に滞在中 | 更新情報をチェックする

日本は四季があっていいと言うけど、老人には一年中変わらない気候が楽だ。

”じゅんちゃん”は、よっぽどヒマになったみたいだ。
今日も昼からやってきて、ついさっき帰って行った。

泊まって行く勢いだったけど。
マレーシアならどこで寝ても大丈夫だけど、今の日本じゃ寒くて死ぬわい。

追い出すようにして、やっと帰って行った。
非情のように思うだろうけど、彼の健康を考えれば結局は正解だと思う。

ワンルームのウィークリーマンションじゃ無理だわ。
まあ一つの布団に抱き合って寝れば泊まれないことはないけど。
それは、ちょっとなあ。

日本の四季って、結構老人にとっては厳しいのかも。
春と秋はいいけど、それ以外は老人にとっては死ぬか生きるかかもしれない。

マレーシアに行くまでは四季が当たり前だったけど。
一年中変わりない気温のマレーシアに暮らすと、やっぱ楽だわ。

”じゅんちゃん”はストレスが溜まっていたのかもしれない。
やっと解放された気分なんだろう。

思いっ切りのスピードで飲んでいた。
そして訳の分からないことを言い始めた。

「一緒に”タマンデサの友人”達が暮らしているイポーに一緒に行こう。」
まあここまでは何度も聞いていることだ。

「単身同士で大きめの部屋を借りて一緒に暮らそう。」としつこく言う。

”じゅんちゃん”と私で一緒に暮らそうというのだろうか?
”じゅんちゃん”ママは、来ないという事なのだろうか?

謎は深まるばかりだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 01:51 | ただいま日本に滞在中 | 更新情報をチェックする