2018年03月01日

1万円を両替したら 200万ドンを渡された、もう訳が分からない

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

ベトナムの通貨の「ドン」は桁が大き過ぎて、何が何だかさっぱり分からない。

両替所で1万円札1枚を出したら、200万ドンの札束が戻って来た。
金持ちになった気もするし、そんなはずないような気もする。

100,000ドン札って言えば凄く価値ありそうだけど、、、
my7938.JPG
実は500円くらい。
これは慣れるのに時間がかかりそうだ。

ハッキリ言って、訳が分からない。
両替して、空港から出たらタクシーやら何やら、いろいろと寄ってくる。

お前は英語もしゃべるし、計算も早い。
それに大体が、今回の旅のツアコンなんだから、お前に任せたと言って、皆は逃げた。

誰が寄って来てもヘラヘラと笑って、私の事を指さす。
「地球の歩き方」に、旅行者に路線バスを使いこなすのは無理、ミニバスが便利で安いと書いてあった。

空港を出て、右の奥の方に停まっていると書いてあった。
そっちの方向にどんどん進んだ。

「ミニバス、ミニバス」と叫ぶ男がいる。
首からぶら下げた証明書のようなものに「Mini Bus」と書いてある。
見るからに胡散臭い。

市内まで400ドルだと言う。
USドルか?と聞くと、いやドンだと言う。

400ドンとは、いくら何でも安すぎる。
いろいろと聞いているのに、他の連中はもう乗っていいのか?とうるさい。

どうやら400,000ドンのことを400ドン(ドル?)と言ってるらしい。
ローカルさんも桁が大きすぎて訳が分からないのだ。
勝手に1/1,000のデノミをやってるのだ。

ここで気が付いた。
カンマ以下の3桁を捨てれば感覚が合う。

400,000→400ドン
こいつを5倍すれば円に換算できる。
概ね2千円だ。
何だ簡単じゃないの。

高い!
危なく騙されそうになった。

泣く子を引き連れて、乗るべきバスを探した。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

ベトナムの人ってみんな親切、無事に目指すバスに乗れた

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

昨日「ミニバス詐欺」に合いそうになったと書いた。
ドンの桁があまりに多くて、クラクラしてるうちに騙されそうになった。

さて私らは、どうやって市内に行けばいいのか?
皆は、不安そうな目で私の事を見るし。
私だって、何も知らんし。

こういう時は、信頼できそうな人に聞くのが一番。
制服を着ている人を見つけた。
多分、軍か警察の関係者。

「市内に行きたいけど、どうすればいいのでしょう?」と尋ねた。
「あのバスに乗れば急行で市内に行ける」と言って、付いて来てくれた。
my7953.JPG

日本も親切だと思うけど。
ベトナムも思いっきり親切だ。

この「BUS EXPRESS 86」に乗ればいいと教えてくれた。
係りの人にもベトナム語で伝えてくれた。

その係りの人も親切だった。
「どこのホテルに泊まるの?」と聞いて。
だったら、このバス停で降りればいい、と地図までくれた。
my7951.JPG

これで30,000ドン(以降は30ドンと書く)。
my7952.JPG
5倍すると150円。

教えてくれたバス停で降りて。
ブラブラとホテルまで歩いた。
my7949.JPG

my7950.JPG

”ハノイ”って、なかなかいいところだわ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

ハノイの旧市街の路地を迷うようにほっつき歩く

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

ハノイの旧市街をウロウロしてるだけで楽しい。
旧市街ってこの辺り、ホアンキエム湖の北側一帯。
my7954.jpg

路地を迷うように歩く。
my7955.JPG

my7956.JPG

my7957.JPG

my7958.JPG

my7959.JPG

my7963.JPG

my7964.JPG

本当に迷っても大丈夫。
案内板が道路の角に立ってる。
my7965.JPG

ウロウロしてたら、欧米人が大勢沈没してる一角に遭遇。
my7962.JPG

何と”ビアホイ”が一杯5,000ドン≒25円。
my7961.JPG
ウソだろと思いつつも注文。

ビア・ホイ(ベトナム語: Bia hơi 、「ビア」はフランス語よりbière。ホイは「ガスで満ちている」ことを意味する)はベトナムの生ビールの一種。世界で最も安いビールと言われる。
by wikipedia

やっぱりウソだった。
かなり小さいグラスというか、プラスティックカップ。
my7960.JPG

ツマミなんかも観光地価格。
ぶつぶつと文句言いつつ、結局はここで沈没した。

明日こそはローカルさんが通う本物の”ビアホイ”の店に行こうぜ!
と、固く誓った5人だった(除く、私)。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

マレーシアの情報もこれくらい書けたらこのブログを止める事もないのかも

この数日間は「ハノイ4泊5日の男女6人旅日記」を書き綴っている。
みんながまだタマンデサ付近に住んでいた頃に行ったものだ。

途中になっているので、最後まで書いておこうと思った。

このブログの更新を止める前に中途半端になっているものを完成させておこうと思っている。

「マレーシア近郊の蛍鑑賞の旅」もそうだし、「MM2Hの更新手続き」もそう。
「タマンデサの食べ処シリーズ」なんぞはシリーズと銘打ちながら2-3回で終わってしまった。

今こうして「ハノイ旅」を書いていると、毎日が新鮮な驚きとの遭遇の連続だ。
書いてても楽しい。

このブログも書き始めて数年は、新鮮な体験をマレーシア情報として書いていた。
それがいつの間にか、毎日の日常の出来事ばかりになってしまった。

このブログを止めようと思ったのは書いていてつまらなくなった。
今書いてる「ハノイ旅」くらい新鮮な出会いを書ければ止めることもないだろう。

それは今の私にはムリだ。
余りにも日常に埋没しすぎている。

ましてや5月になって、”タマンデサの友人”がイポーに引越し、”じゅんちゃん”が日本に帰ってしまって 一人っきりになったら、ますます沈没するばかりだろう。

でもハッキリ言って私はブログ中毒だ、そう簡単には止められない。
多分どこかで違うテーマで書いているのかもしれない。

「沈没老人の下流漂流日記」とか面白そうだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 22:00 | このブログのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

ハノイに着いたらすぐに「フォー」を食べようと決めていた

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

美味しい店を、前もって調べておいた。
滞在したホテルの近くの店にあった。

『Pho10』
my7992.JPG
ハノイでもかなりのレベルの店らしい。

何度か前を通ったけど、いつも混んでる。
私らが行った時も満席。

暫く待った。
愛想の悪い店員が無表情に案内してくれた。
my7989.JPG

6人で行ったけど、一緒に座るのは無理。
そんな要望を出したら、どれほどの時間がかかるか分からない。

2人ずつに分かれて座った。
他のお客と相席。

この店は「フォーボー(牛肉のフォー)」の専門店。
英語のメニューがあるので大丈夫。

肉がしっかり火が通ったのと、レア的なのとある。
ミックスがあったので、それを頼んだ。
my7990.JPG

旨い!マジで旨い!
スープにコクがある。
これまで食べたものと全然違う。

クチャイラマで食べた「フォーボー」が、偽物だったのが分かった。

いろんな調味料がテーブルに置いてある。
少しずつ入れて味をみながら食べるのがいい。

フォーにハマった。

これまた、いい感じの店だ。
my7994.JPG

この店も人気の店のようだ。
お客が途切れる事がない。

今度は「フォーガー(鶏肉のフォー)」
my7993.JPG

あっさりしたスープがこれまた旨い。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

ローカルさんで思いっ切り賑わっている店を見つけた

この前行ったビアホイの店は、完全に観光客相手のビアホイの店。
あんな店では、我ら5人衆(除く、私)は満足しない。

私に、「ローカルのローカルによるローカルのためのビアホイの店」を探せと言う。
どうして飲まない私が探さなければならないのか、多少釈然としないところを持ちつつも探した。

ハノイに暮らしている駐在員さんのサイトを見つけた。
そこに書いてあったベスト3で、割とホテルから近いところに行ってきた。

ここでそのサイトを紹介しようと思って、探したけれど見つからない。
あの時は、それほど必死に探したのだろう。

その店は、、、
『Bia Hơi Ngọc Linh』
my7996.jpg
google map

どうだ!これ以上ローカルのための店なんかないだろう。
ざまあみろ。
my7997.JPG

これが本物のビアホイだ。
my8000.JPG
ネットにも書いてあったように、ちょっと緑色がかったコップに入ってくる。

安い、50円だ。
my8001.JPG
ファンタが75円なのに。
これでも随分と上ったみたい。

美味しいかと問われれば、手放しで美味しいと言えるものじゃない(と思う)。

我ら酒飲み5人衆(除く、私)は「いやあこの値段でこの味ならアリだろう!」と興奮して、何杯もお代わりしてる。

メニューを貰ったけど、チンプンカンプン。
きびきびと動き回る女店員に「みんなが一番注文するものってなあに?それ頂戴」とオーダーした。

出てきたのは、これ。
my8002.JPG

一人10本くらい出てきた。
そんなにいらないよ。
で、一人2本にしておいた。

中から出てきたのは。
my8003.JPG
細い魚肉ソーセージって感じ。

美味しい。
これなら10本くらい、軽く食べられるわ。

後は決まった流れ。
「お薦めはなあに?」
「どんなものが食べたいの?」
牛肉。。。
my8005.JPG

野菜。。。
my8004.JPG

豆腐。。。
my7998.JPG
これが見た目以上に旨かった。

さっき帰って行ったローカルさんの団体のテーブルの下。
my8006.JPG
おびただしい数の”魚肉ソーセージ”の葉っぱが落ちていた。
やっぱり結構食べるんだ。

この店は線路がすぐ傍。
汽笛を鳴らしながら、列車がガタガタと通って行った。
my7999.JPG
昔々の、有楽町のガード下の飲み屋を思い出した。

散々飲んで食べて一人650円。
酒飲みには天国の町だ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

今回泊まったホテルは当たりだった

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

泊まったホテルが当たりか外れかで、旅の印象が随分と変わる。
今回は当たりだった。

最初は、旧市街で泊まるのがいいかなと思って探していた。
それなりのホテルならそんな事はないのだろうけど。
我々がいつも泊まる一室5,000円くらいの部屋だとほとんどが窓なし。

なかなかピッとはまるホテルが見つからなかった。
エリアを変えて探した。

ホアンキエム湖の西側で探した。
my8007.jpg

おしゃれな新しい店も多くあると、ガイドブックにも書いてあった。
いろいろと候補が見つかったけど、ここにした。

ブルー ハノイ イン ホテル
(Blue Hanoi Inn Hotel)


夫婦二組は、デラックスダブル。
”タマンデサの友人”と私は、スイート。

スイートなんか泊まったことがない。
でも、ツインベッドの部屋が他にはなかった。

いくら一緒に旅行に行く仲でも、同じベッドはちょっとイヤだ。
と言って、別々に部屋を取るほど太っ腹じゃない。

今だから言えるけど、デラックスダブルも、スイートもあまり値段は変わらなかった。
でも部屋の広さが随分と違う、20平米と32平米。

全部スイートの方が良いのかなと思ったけど、もう残り一部屋しか空いてなかった。
なので黙っていた。

リクエスト通りツインベッドで良かったあ。
my8019.JPG

my8018.JPG

必須の冷蔵庫あり。
my8013.JPG
もちろん入っていた中身は全部出して、ビールに変身。

ノートパソコンも入るセフティボックス。
my8016.JPG

水の出も、排水も申し分なし。
my8022.JPG

シャワーも固定式とハンドシャワーと両方付いてるのがいい。
my8015.JPG

私以外は興味なしの、紅茶コーヒーもポットも付いてる。
my8023.JPG

前の道路もそれほど広くないので、静か。
my8012.JPG

さすが、agodaで「9.1」の評価。
WiFiもサクサクと繋がった。
とは言っても、飲んだくれて更新できなかったけど。

朝メシは、ビュッフェじゃないのがちょっと不安だった。
明日は、その辺の事を。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

気になっていたホテルの朝食も取り越し苦労だった。

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

ブルー ハノイ イン ホテル(Blue Hanoi Inn Hotel)に泊まった。

事前に口コミで調べたら、文句なしの高得点。
ただ、朝食がビュッフェじゃないのが、ちょっと気になった。

一緒に行く連中が、金は出さないのに 口は出す。
特に食べ物にうるさくって仕方がない。

でも取り越し苦労だった。
メニューはいろいろと盛沢山だった。

my8033.JPG

my8034.JPG

それにいくつ頼んでもOK。
嫌な顔など一切せず、にこにこといくらでも持って来てくれる。

「フォー」も美味しい。
鶏のフォー
my8031.JPG

牛のフォー
my8026.JPG
出来立てを持って来てくれるから美味しい。

昼、夜がベトナム料理だったから。
朝メシは、これにハマってしまった。

クラブサンドウィッチ。
my8028.JPG

それと、オムレツ。
my8032.JPG

野菜もちゃんと。
my8029.JPG
いくらなんでも、食べ過ぎだろう!

ジュースや、コーヒーもどんどん持って来てくれる。
my8030.JPG
ビュッフェよりずっといいかも。

最上階の8階にあるから、眺めも最高。
my8027.JPG

スタッフも一生懸命やってくれて気持ちがいいし。
いいホテルに当たった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

今回のハノイ旅行の目玉「ハロン湾クルーズ」

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

ハノイ観光の目玉の一つ。
『ハロン湾クルーズ』

ハノイ市内から3時間も車で走ったところから出航するので、日帰りではもったいない。
1泊2日のクルーズがお薦めだって、”きーちゃん”が聞いてきた。

オプショナルツアー専門サイト『VELTRA』で調べた。

1泊2日だと2-3万円。
日帰りでも、1万円くらいはする。

「どうする?」
みんな渋い顔をしてる。

お酒にはそれくらいの出費、何てことないのに。
こういうものには出し渋る。

現地で英語ツアーに参加すると安い、と。
これまた”きーちゃん”が聞いてきた。

「じゃあ現地に行って、それなりの値段だったら行くか」となった。
ハロン湾クルーズを保留にしたままハノイ観光に行く団体も珍しい。

そこら中にツアー会社はあった。
どこも安い。
my8047.JPG

my8048.JPG

安いのは食事がシーフードじゃないと言われて、28US$のツアーにした。
これなら行こうと決まった。

バスも、そこそこのバスだ。
my8053.JPG

片側1車線の道路で、ビュンビュン追い越していく。
my8049.JPG
目の前に対向車が現れて、超怖い。

3時間ちょっと走って港に到着。
my8050.JPG
インターナショナル マリーナって書いてあるけど、どこに行くんだろう。

さすがに格安ツアーだけあって、船はこんなもんだ。
my8051.JPG

でも”きーちゃん”曰く。
「見える景色は一緒だよ!」

確かに一緒だ。
my8039.JPG

my8038.JPG

my8037.JPG
誰かが「宮城の「松島」みたいなもんだよ」って言ってたけど。
確かにそうだ。

遊覧しながらお食事。
my8052.JPG
格安だから、、、
まあ、こんなもんだ。

他のグループと一緒。
仲良くなっていいかもね。

途中桟橋に停泊して、小舟で観光。
別途料金。
my8040.JPG

1,000円くらいのもんだけど、全員が「いいや、パス」。
せこいというか観光には興味を示さないというか。

最後に鍾乳洞見学。
my8042.JPG

my8043.JPG

my8044.JPG
このライトアップがどうもねえ。

たくさんの船が停泊してたけど、1泊2日のツアーで利用するような、個室付きの客船なんかないけど?
my8045.JPG
豪華ツアーは他に行くのかなあ?
それとも時間帯が違うのかなあ?

やがて港に戻って、4時間のクルーズは終了。
my8046.JPG

また3時間ちょっとかけて、ハノイ市内まで戻った。
全員寝てたのは言うまでもない。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

今日は土曜日、遊んでくれる人が誰もいないタマンデサに行ってみた

ボラカイ旅行から戻って10日余りが経った。
1週間ほどの旅行だったけど、毎日が新鮮で楽しかった。

逆を言えば、それほどマレーシア生活がマンネリ化しているという事だろう。
まあ「旅行」と「暮らす」のとでは大きく違って当たり前だろうけど。

今日は土曜日。
そうだ、”タマンデサの日”なのだ。

マンネリの粋たるものだろうけど、やっぱり行ってきた。
朝からいい天気だった。

my8998.jpg

プールサイド日和だし。
my8999.jpg

でも”タマンデサの友人”は数日前からまたイポーに行ってる。
しばらくは”イポー”と”タマンデサ”のダブル暮らし。

まだ引越しはしていないとはいえ、家具・家電付きだから。
手ぶらで行っても暮らせる。

”じゅんちゃん”は1週間前に風邪をひいて現在安静中。
南国の風邪は長引くからしばらくはダメだろう。

ということで、独りぼっちの”タマンデサ”だ。
まさに5月からの私の独居老人の状況そのものだわ(泣)。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 20:20 | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

初めて行った高級レストランはやっぱり違っていた

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

”じゅんちゃん”がボソッと言った。
「何かさあ、ロクなもん食べてないんじゃない」

まあ、確かにそう言われてみれば。。。
my8066.JPG

my8068.JPG

my8067.JPG
でも美味しい美味しいって食べてたじゃないの。

そうは言っても仕方がない。

トリップアドバイザーで調べた。
ハノイ全レストランの5位にランクされていた店に行った。

『Red Bean Restaurant』 ⇒ リンク
my8071.JPG

店内も高級感が漂っている。
my8061.JPG

ビールもしっかり冷えている。
my8062.JPG
それだけで評価は上がる。

うっ!違う!
my8063.JPG
上品で旨い。

次も旨い。
my8069.JPG

my8064.JPG

これはちょっと外れた。
「Grilled Beef in Coconut」
my8065.JPG

my8070.JPG
牛肉が固くて少し持て余した。

でも全体的には、評判通り美味しかった。
その代わり、いつもの4-5倍の値段。

一人当たり、1,500円。
いつもが安過ぎなだけだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 12:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

ベトナムの伝統的な人形劇 「水上人形劇」にハマった

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

いつものジジババ6人で、ハノイの町をウロウロしてる。
「タンロン水上人形劇場」に行ってきた。

口から生まれた”きーちゃん”が、ハノイに行った事がある人から面白いって聞いてきた。

ベトナムの伝統的な人形劇で、本来は世襲的に伝えられていて、その人形の操作方法は部外秘なものらしい。
とにかくハマる人にはハマるらしい。

私は、とことんハマった。
面白い。

人形が水上でコミカルに動く。
掛合い漫才的に歌ったり喋ったりするのも面白い。

my7967.JPG

my7968.JPG

my7971.JPG

my7970.JPG

my7972.JPG

my7973.JPG

最後に人形を操っていた人が出てきてご挨拶。
my7974.JPG
下半身水に浸かっての熱演だ。

私と”じゅんちゃん”はハマって、もう一度見に行ってしまった。
値段は100,000ドン≒500円と随分と手頃。
my7969.JPG

劇場の窓口で普通に買える。
その場で席も決まる。
前の日に買っておいた。

面白いんだけど、なかなか写真だけじゃこの面白さは伝わらないかなあ。

You Tubeで探してみた。


どうだろう、この面白さ伝わるかなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 10:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもほぼ満席の気になる店があった

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

路上で食べる店にも行った。
ローカルが盛り上がっているビアホイの店にも行った。
高級な店にも行った。

普通の店に行ってみる事にした。
いつもほぼ満席の気になる店があった。

とは言っても観光客向けの店には違いない。
欧米系が多く来ている。
ローカルさんはもっと安い店に出没してる。

その店はここ。
my8090.JPG

最近出来た店なのだろうか。
GoogleMapにも出ていない。
概ねこの辺、両側数軒以内ににあるはず。

随分とお世話になった「HANOI BEER」
my8086.JPG

あとは何も分からないまま、適当に頼んだ料理の数々。

my8082.JPG

自分で巻き巻きして食べる。
my8087.JPG

こっちは海鮮系、最初から巻いてある。
my8083.JPG

焼そばを挟んだお好み焼き風。
my8088.JPG

肉とジャガイモの鍋。
これが旨かった、というか日本人に合うのだろう。
my8084.JPG
ほとんど外れナシ。

腹八分の適度な具合になって、おひとり様600円。
ベトナムいいわあ。

店を出る時ふと振り返ると。
my8089.JPG
さっきまで座っていたロフト席、手すりなし。

大らかでいいわ。
気に入ったぞベトナム。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

ホー・チ・ミンさんにご対面してきた

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

今日は、『ホー・チ・ミン廟』

ベトナム建国の父、「ホーおじさん」と親しみを持って呼ばれる「ホー・チ・ミン」が安置されている。

口コミを見ると、長蛇の列とか2時間待ちと書いてあったので、覚悟を決めて出かけた。

その割には何の考えもなく10:30頃に着いた。
時間が良かったのか、行列はほぼなし。

口コミにはカメラも預けると書いてあったけど、何故か持ち込めてしまった。
でも緊迫感がみなぎっていて、写真なんて撮れる状況じゃない。

それでも、これ一枚だけ何とか。
my8093.JPG

もう少し右に振れば、警備する兵隊さんが整列してて、いいショットになったかもね。

廟の前に行くと兵隊さんがピッと構える。
「ハイこっち」みたいな。

廟の中に入ると、兵隊さんが要所に立ってる。
照度を落とした厳かな雰囲気の通路を歩いて行く。

やがて広い部屋に出て、「ホーおじさん」とご対面。

その周りには兵隊さんが数メートルごとに立ってる。
もう何もできない。

ガラスのケースの中に、永久保存処置をされた「ホーおじさん」が、眠っているように横たわっている。
マジ感動した。

ブロガー魂を振り絞って写真を撮りたかったけど、射殺されても文句は言えない雰囲気だった。

「ホーおじさん」に会いに行く前に、彼のやったこと、いかに国民に親しまれているか、知ってから行った方が絶対に感動する。

何てったって、ベトナムのお札の肖像画は全部「ホーおじさん」だもの。
my7938.JPG

感動のあまり、ついつい立ち止まって合掌してしまった。
兵隊さんから、肩をポンポンと叩かれた。
そうなのだ、立ち止まり厳禁なのだ。

でも、ニッコリ微笑んでいた。
ベトナムの兵隊さんは優しい感じがしてとても印象がいい。

見終わって、「ホーおじさん」の生家とか見てたら廟の開館時間を過ぎていた。
閉館中はあの緊迫感はない。

みんな自由に写真を撮ったり休んだりしてる。
my8094.JPG

my8095.JPG

我々も記念撮影を何枚も撮ってしまった。
ハノイ旅の際には、ここ絶対に来た方がいい。

「ホーおじさん」に是非ともご対面することをお勧めする。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 12:00 | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

風邪で療養生活を送っていた”じゅんちゃん”から復活宣言があった

2月の27日にフィリピンのボラカイ島から帰って来た。
考えてみたら、まだ2週間ほどしか経ってない。

戻ってきてすぐに”タマンデサの友人”は、イポーの自宅のコンドに行ってしまってそれっきり。
”じゅんちゃん”は疲れたせいか、風邪をひいてずっと療養生活になっていた。

私としては、随分と長い間一人ぼっちの生活になっている。

でも5月になったら、”タマンデサの友人”はイポーに完全に引っ越してしまうし。
”じゅんちゃん”は介護で日本に帰ってしまうし、ずっとこういう状況なんだろう。

さっき”じゅんちゃん”から復活宣言の電話があった。
夕方に遊びに行っていいか?だった。

まさかすぐに”飲み”復帰と言う訳じゃないだろうけど。
一応ツマミだけは準備しておこう。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 14:18 | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする