2017年03月01日

このブログ、そろそろ卒業してもいいのかな?

最近ちょっと悩んでいる。
このブログ、そろそろ卒業してもいいのかな?と思い始めている。

そんな事を考え始めて、もうどれくらい経つのだろう。
2ヶ月くらい経つのだろうか。

きれいごと的に言うと。
このブログの役目は、終わったのかもしれない。
最近、「Yahoo」や「Google」からの訪問者が極端に減ってきた。
マレーシア海外暮らしの興味が薄れてきたのだろう。

本音的に言うと。
毎日の更新が辛くなってきた。
本当はもう少し、日常の些細なできごと以外にマレーシアの何かを書きたい。
でも毎日更新しようとすると、それもなかなか難しい。

完全に止めてしまうのもなんなので。
暫くは1週間に1回の更新とか、そんな事もあるのかなあ。

なんて書きながら、明日も能天気な事を書いてるかもしれない。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

カジュアルリゾート「パンコール島2泊3日の旅」プロローグ

「パンコール島」2泊3日の旅

プールサイドで一緒になったローカルさんに薦められて、「パンコール島」に行ってきた。
パンコール島のベストシーズンは12月〜2月。

日本からわざわざ行くのは、「パンコール・ラウト島」。
コッチは「ワンアイランド・ワンリゾート」をうたい文句にした、マレーシア西海岸最高のビーチリゾートの「パンコール ラウト リゾート」がある。
世界のビーチ100選にも選ばれた「エメラルドビーチ」にある。
写真

我々が行ったのは、「パンコール島」。
my7910.jpg

ローカルさんが気軽に楽しむリゾートだ。

「パンコール ラウト リゾート」が安い部屋で2-3万円するのに比べて、我々のホテルは4-5千円で探した。
1室の値段だから、ツインベッドの部屋に二人で泊まれば、一人2-3千円。

でも海は一緒。
すぐそこで繋がっている。

カジュアルリゾート万歳だ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 17:16 | TrackBack(0) | パンコール島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

パンコール島へは高速バスで行く事にした

クアラルンプールからパンコール島に行くには、『高速バス』で行くか『自分で車を運転』して行く方法がある。
今回は、楽して行こうとバスで行く事にした。

「パンコール島」へのゲートシティ「Lumut ルムッ」のバスターミナルに向かう。

クアラルンプールは、「Terminal Bersepadu Selatan(通称TBS)」のバスターミナルから出発する。
TBSはどこにあるかと言うと「Bandar Tasik Selatan」と言う駅に隣接してる。

その「Bandar Tasik Selatan」駅はどこにあるかと言うと。
my7911.jpg
LRTのアンパン線、KTMコミューター、KLIAトランジットが停車する。
クアラルンプールの交通の要「KLセントラル」駅からもすぐ。

わざわざローカルリゾートのパンコール島に日本から行こうと言う人はいないと思うけど、クアラルンプール国際空港からKLIA Transitで「Bandar Tasik Selatan」駅に行くのが便利。→タイムテーブル

「Bandar Tasik Selatan」駅と「Terminal Bersepadu Selatan(通称TBS)」は歩道橋で繋がっている。
my7912.JPG
駅の名前は「BTS」、バスターミナルの名前は「TBS」。ややこしい。

バスのチケットは、TBSのカウンターで買える。
my7913.JPG

オンラインでも買える。→http://www.busonlineticket.com/
買っておいた方が安心。
出発地は「KualaLumpur」を選択。
目的地は「Lumut」を選択。

早目に行った方がたくさん遊べると思って、早い時間のバスにした。
それが正解だった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 17:31 | TrackBack(0) | パンコール島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

ルムッ行きのバスは意外に時間がかかる

8時発のバスにした。
もっとゆっくり出発しようかなんて話していたけど。
結果的には早い便で正解だった。

バスは、想像以上に快適だった。
3列のゆったりとした座席。
my7916.JPG

google mapで所要時間を見たら、ルムッの港まで3時間11分。
my7915.jpg
割と近い。

TBSを出発をしたら、みんな即爆睡。
かと思いきや、ミネラルウォーター風のペットボトルでいい調子になってる。

飲食禁止になってるけど、さすがに水は文句は言われない。
でも中身はきっと焼酎。
イスラムの国なのに、あるまじき行為だ。

高速1号線をどんどん北上する。
my7921.JPG
このまま行ったらイポーに行っちゃうじゃん、と思ったら。

イポーの「アマンジャヤ バスターミナル」に到着。
my7918.JPG
イポー旅行の時に見慣れたターミナルだ。

何?このバスって直行バスじゃないんだ、思ったら。
何と降りて、乗り換えろと言う。

むむっ、今度のバスはちょっと小さい気がする。
my7923.JPG
でも同じ3列席なので文句も言えない。

イポーからは、路線バス状態。
しょっちゅう停まって、お客さんが乗り降りする。
my7919.JPG

満席に近かったのに、どんどんお客さんがいなくなっていく。
my7920.JPG

ルムッのバスターミナルに着いたのは、もう1時。
11時過ぎには着くのかなと思っていたのに。
my7922.JPG

「パンコール島」で食べるつもりだったけど。
もうダメ、腹減った。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 17:17 | TrackBack(0) | パンコール島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

このブログを卒業しようと思って1週間近く経つ

凄い雷だ。
スコールは来ても、あまり雷鳴は聞かなかった。
雨季の頃が懐かしい。

このブログを卒業しようと思って、1週間近く経つ。
いきなり止めなくても、好きな時に好きな事を書こうと思った。

今のところ習慣から毎日更新はしてるけど。
これまでブログ村のポイントが明らかに落ちるから、書かなかった事もたくさんあった。

何日か前から「パンコール島」旅行記を書き始めた。
案の定ポイントはどんどん落ちて行く。

多分今日あたり、長い間守って来た首位を落ちるだろう。
でも、それでいいと思っている。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 20:01 | TrackBack(0) | このブログのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

「ルムッ」の港から「パンコール島」へはフェリーで30分くらい

ルムッのバスターミナルからフェリー乗場のジェティはすぐそこ。
my7930.JPG

my7927.JPG

げげっ!海は余り綺麗とは言い難い。
my7929.JPG
島に渡ると綺麗になるのだろうか?

チケット売り場は3つの窓口がある。
どこで買っても同じ。
my7928.JPG
3社が順番に運航していて、どの窓口で買っても一番早く出るチケットを売ってる。

開放的な船もあるし。
my7925.JPG

閉鎖的な船もある。
my7924.JPG

でも、どの時間がどこの会社のものかは分からない。

30分から45分毎に出ている。
my7932.JPG

ちなみに14:30に出発の船に乗ったら、開放的で快適だった。
でもこの時間に出航の船が、いつもそうかと言うと保障の限りではない。

「ルムッ」のジェティを出航して、25分くらいで最初の寄港地に着く。
「Terminal Penumpang Sungai Pinang」と書いてある。
my7926.JPG
ここで降りてはいけない。

そこからさらに5分ほどいったところが、「パンコール」の港。
my7931.JPG

やっと「パンコール島」に上陸。
宿までは、ここからタクシーで向かう。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:01 | TrackBack(0) | パンコール島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

パンコール島の島内の交通手段は主にタクシー

カジュアルリゾート パンコール島 2泊3日の旅

パンコール島の交通手段は、もっぱらタクシー。
とても可愛いピンクタクシー。
my7935.JPG
ジェティを出ると、たくさんのタクシーが待っている。

定額制。
どこからどこまで乗ったらいくらと決まっている。
だからどの車に乗っても値段は同じ。

ローカルさんが滞在するエリアは(我々も)、「パシール・ボガク」か「テロッ・ニパー」。
my7934.jpg

ちょっと高級な「パンコール アイランド ビーチ リゾート」や「テロッ ダラム リゾート パンコール」もあるけど、最初から外した。

今回のテーマは『カジュアルリゾート』なのだ。

この範囲なら、ジェティ(港)からだと15リンギ前後。
もちろん島内の移動にも便利に使える。

ちょっと大きなバンタイプなので、大人数の時に助かる。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 20:20 | TrackBack(0) | パンコール島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

あさってから「ハノイ旅」が始まってしまう

「パンコール島2泊3日の旅」が、いよいよ佳境に入って来たというのに。
あさってから、「ハノイ旅」が始まってしまう。

本当に間が悪い。
完結すると思っていたのに、詳しく(だらだらと?)書いていたら、意外と長引いてしまった。

どちらにしても「パンコール島の旅」は、しばし休憩という事で。
でも、以前のように中途半端で終わらすことは絶対にない。
必ず最後まで、続けるつもりでいる。
ので、申し訳ありません。

ハノイに行ってる間は、基本的にはブログの更新は お休みしようと思っている。
以前のように、ノートパソコンを持って行くのはもう止めた。
現地に行ってる間は、旅を楽しむことにした。

まあ、スマホは持って行くので(ないと時間が分からない、時計持ってないし)。
環境があったら、【ハノイ速報】でも書けるかもしれない。

読んで頂けたら嬉しい。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 00:06 | TrackBack(0) | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハノイ行きの為に「タマンデサ」に前泊

明日からハノイ。
ハノイ行きのエアアジアは朝が早い。

6:05にクアラルンプール国際空港第2(KLIA2)発。
3時間前から受付してるけど、まあ4時に空港に行けばいいかな。
ということで、3時にはコンドを出発することにした。

となると2時起き。 
”タマンデサの友人”のコンドに前泊してる。
ここから皆でタクシーで向かう。

最近は「GRAB」で呼べるから随分と楽になった。
それに安いし。

時間が出来たら、「パンコール島 貧乏旅行」の続きがすぐに書けるように、目次を作っておこう。

カジュアルリゾート「パンコール島」2泊3日の旅






まだまだ続きます


これでいつでも再開出来る。
さあ、そろそろ寝ないと。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 20:49 | TrackBack(0) | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

【ハノイの旅 超速報】ハノイで飲んでる

ハノイの旅4泊5日【超速報版】

ハノイに着いた。
もう、いろいろとあった(笑)。
騙されそうにもなった(大笑)。

涼しくて天国。
歩くのが苦にならない。

大きな湖があって、周囲を歩いているだけで清々しい。
旧市街を迷子になりながら歩いた。
飲んで歩き、飲んで歩き。
ビール(ビアホイ)が恐ろしく安い。

初日から居心地のいいところだ。
優しい人が多い。

みんなは、また飲んでる。
というか本格的に飲み始めた。

でもこんな小汚い居酒屋でもWiFiがあるって凄い。
日本、完璧に負けてる。

日本とは時差2時間。
こっちはまだ9時半。
まだまだこれからだ。

笑いに参加しながらスマホで更新、ちょっと難しい。
この辺が限度かも。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:38 | TrackBack(0) | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

【ハノイの旅 超速報】今日のメインは人形劇。

ハノイの旅4泊5日【超速報版】

2日目が終わった。
毎日が楽しい。
これは意外と早く終わってしまう。

今日のメインは「人形劇」。
水の中で人形がいろいろと動く。
リズミカルで、ちょっと可笑しくて、面白い。

あとは例によって、街歩きとビアホイの連続技。

今日の晩メシはちょっといい店に入った。
昨日に比べればというだけで、豪華な店ではない。

明日は、今回の旅行のメインイベント。
「ハロン湾クルーズ」。
いろんなランクのツアーがある。
ほぼ最下位レベルのもの。

明日も書きたいとは思っているけど。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:28 | TrackBack(0) | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ハノイから戻って来た

昨日、ハノイ4泊5日の旅から戻って来た。
ああ、面白かった。
大勢で出かけるって最高!
でも疲れ果てて、自宅に戻るなりベッドに倒れ込んだ。

目が覚めたら、もう夜中。
そのまま夜の睡眠に入った。

観光に行ったんだか、飲みに行ったんだか。
今日は今日で、昼から”タマンデサ”で反省会。

良く帰って来た。
自分でも感心する。

明日からしばらくお酒のない世界に逃避したい。

ブログも随分とお休みをしてしまった。
とても書ける状態じゃなかった。

ブログ村のランキングもどこまで落ちているかと思ったけど。
何とか踏みとどまっていた。

更新もしていないのに、たくさんの方々が「ポチッ」して応援してくれていた。
ありがたい話だ。

さあ明日から、せっせと更新していくのでよろしく。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:20 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

1万円を両替したら 200万ドンを渡された、もう訳が分からない

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

ベトナムの通貨の「ドン」は桁が大き過ぎて、何が何だかさっぱり分からない。

両替所で1万円札1枚を出したら、200万ドンの札束が戻って来た。
金持ちになった気もするし、そんなはずないような気もする。

100,000ドン札って言えば凄く価値ありそうだけど、、、
my7938.JPG
実は500円くらい。
これは慣れるのに時間がかかりそうだ。

ハッキリ言って、訳が分からない。
両替して、空港から出たらタクシーやら何やら、いろいろと寄ってくる。

お前は英語もしゃべるし、計算も早い。
それに大体が、今回の旅のツアコンなんだから、お前に任せたと言って、皆は逃げた。

誰が寄って来てもヘラヘラと笑って、私の事を指さす。
「地球の歩き方」に、旅行者に路線バスを使いこなすのは無理、ミニバスが便利で安いと書いてあった。

空港を出て、右の奥の方に停まっていると書いてあった。
そっちの方向にどんどん進んだ。

「ミニバス、ミニバス」と叫ぶ男がいる。
首からぶら下げた証明書のようなものに「Mini Bus」と書いてある。
見るからに胡散臭い。

市内まで400ドルだと言う。
USドルか?と聞くと、いやドンだと言う。

400ドンとは、いくら何でも安すぎる。
いろいろと聞いているのに、他の連中はもう乗っていいのか?とうるさい。

どうやら400,000ドンのことを400ドン(ドル?)と言ってるらしい。
ローカルさんも桁が大きすぎて訳が分からないのだ。
勝手に1/1,000のデノミをやってるのだ。

ここで気が付いた。
カンマ以下の3桁を捨てれば感覚が合う。

400,000→400ドン
こいつを5倍すれば円に換算できる。
概ね2千円だ。
何だ簡単じゃないの。

高い!
危なく騙されそうになった。

泣く子を引き連れて、乗るべきバスを探した。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 19:19 | TrackBack(0) | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ベトナムの人ってみんな親切、無事に目指すバスに乗れた

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

昨日「ミニバス詐欺」に合いそうになったと書いた。
ドンの桁があまりに多くて、クラクラしてるうちに騙されそうになった。

さて私らは、どうやって市内に行けばいいのか?
皆は、不安そうな目で私の事を見るし。
私だって、何も知らんし。

こういう時は、信頼できそうな人に聞くのが一番。
制服を着ている人を見つけた。
多分、軍か警察の関係者。

「市内に行きたいけど、どうすればいいのでしょう?」と尋ねた。
「あのバスに乗れば急行で市内に行ける」と言って、付いて来てくれた。
my7953.JPG

日本も親切だと思うけど。
ベトナムも思いっきり親切だ。

この「BUS EXPRESS 86」に乗ればいいと教えてくれた。
係りの人にもベトナム語で伝えてくれた。

その係りの人も親切だった。
「どこのホテルに泊まるの?」と聞いて。
だったら、このバス停で降りればいい、と地図までくれた。
my7951.JPG

これで30,000ドン(以降は30ドンと書く)。
my7952.JPG
5倍すると150円。

教えてくれたバス停で降りて。
ブラブラとホテルまで歩いた。
my7949.JPG

my7950.JPG

”ハノイ”って、なかなかいいところだわ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 21:56 | TrackBack(0) | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

ハノイの旧市街の路地を迷うようにほっつき歩く

ハノイ4泊5日の男女6人旅日記

ハノイの旧市街をウロウロしてるだけで楽しい。
旧市街ってこの辺り、ホアンキエム湖の北側一帯。
my7954.jpg

路地を迷うように歩く。
my7955.JPG

my7956.JPG

my7957.JPG

my7958.JPG

my7959.JPG

my7963.JPG

my7964.JPG

本当に迷っても大丈夫。
案内板が道路の角に立ってる。
my7965.JPG

ウロウロしてたら、欧米人が大勢沈没してる一角に遭遇。
my7962.JPG

何と”ビアホイ”が一杯5,000ドン≒25円。
my7961.JPG
ウソだろと思いつつも注文。

ビア・ホイ(ベトナム語: Bia hơi 、「ビア」はフランス語よりbière。ホイは「ガスで満ちている」ことを意味する)はベトナムの生ビールの一種。世界で最も安いビールと言われる。
by wikipedia

やっぱりウソだった。
かなり小さいグラスというか、プラスティックカップ。
my7960.JPG

ツマミなんかも観光地価格。
ぶつぶつと文句言いつつ、結局はここで沈没した。

明日こそはローカルさんが通う本物の”ビアホイ”の店に行こうぜ!
と、固く誓った5人だった(除く、私)。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:24 | TrackBack(0) | ベトナム、ハノイ4泊5日の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする