2017年02月27日

電気屋さんは今度はたくさんの計器を持ってやってきた、、、けど

朝早くに、オーナーちゃんから電話があった。
「我がコンドは、まだ焼失していないか?」

なかなかシャレの分かる人だ。
電気屋さんを連れて、昼前にやってきた。

我がコンドのオーナーちゃんは本当に偉い。
必ず(90%以上)、一緒に来る。

そして一緒になって直そうとする。
まああまり役に立ってるようには見えないけど。

電気屋さんは、今度はいろいろと計器を持って来て、あれこれとやっている。
でも、なかなか原因を特定できないでいる。

だいたいこういう時は、安直な方向に逃げたくなるものだ。
黙々と検査していた電気屋さんが口を開いた。

「漏電遮断器の経年劣化だ」
やっぱり逃げた。

「でも今日は部品を持ってきてないので、明日以降になる」
「勘弁してくれよ」、私が大声で文句を言った。

オーナーちゃんが、訳の分からない英語でまくし立てている。
本当に中国人の英語って分からない。

「後でまた来る」と言って帰ったけど。
結局、今日もロウソクの灯りでディナーだ。

彼女でもいれば最高の雰囲気なんだろうけどなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:53 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする