2017年02月28日

明るい生活が戻って来た、電気のある暮らしは快適だわ

4日振りに、明るいリビングで晩メシを食べた。
やっぱり電気のある生活は快適だ、当たり前だけど。

午前中に電気屋さんを連れて、オーナーちゃんは来てくれた。
もう息子に仕事は任せて引退はしているけど、毎日付いて来てくれて本当に申し訳ない。

電気屋さんは、もう一度絶縁チェックをしていた。
そして漏電遮断器の経年劣化ということで交換した。

一応安心することにした。

漏電してても、トリップしないなら怖いけど。
落ちるんだからまあいいかという事に、自分の気持ち的には落ち着いた。

ただ、シャワーだけは怖い。
幸い貯湯式なので、前もって温めておいて。
ブレーカーを落としてから入る事にした。

ロウソクでシャワーって、ちょっとセクシーだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:49 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

電気屋さんは今度はたくさんの計器を持ってやってきた、、、けど

朝早くに、オーナーちゃんから電話があった。
「我がコンドは、まだ焼失していないか?」

なかなかシャレの分かる人だ。
電気屋さんを連れて、昼前にやってきた。

我がコンドのオーナーちゃんは本当に偉い。
必ず(90%以上)、一緒に来る。

そして一緒になって直そうとする。
まああまり役に立ってるようには見えないけど。

電気屋さんは、今度はいろいろと計器を持って来て、あれこれとやっている。
でも、なかなか原因を特定できないでいる。

だいたいこういう時は、安直な方向に逃げたくなるものだ。
黙々と検査していた電気屋さんが口を開いた。

「漏電遮断器の経年劣化だ」
やっぱり逃げた。

「でも今日は部品を持ってきてないので、明日以降になる」
「勘弁してくれよ」、私が大声で文句を言った。

オーナーちゃんが、訳の分からない英語でまくし立てている。
本当に中国人の英語って分からない。

「後でまた来る」と言って帰ったけど。
結局、今日もロウソクの灯りでディナーだ。

彼女でもいれば最高の雰囲気なんだろうけどなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:53 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

頼みの電気屋はやっときたけど、今日は何も出来ないと言う

昨日は「タマンデサの日」だったのに。
暗い部屋で丸一日、電気屋さんを待った。

電気の使いすぎでメインブレーカーが落ちたのなら、まあ致し方ないけど。
漏電ブレーカーが落ちたのは、ちょっと怖い。

感電で痺れまくるのも嫌だし。
火事で火傷を負うのも嫌だ。

今朝オーナーちゃんに、もう一度電話を入れた。
今日こそは容赦はしないぞ、と決心して電話した。

「昨日は、丸一日ずっと待ってたけど、君の手配した電気屋さんは来なかったよ。
部屋のあちこちでさっきから火花が散ってるけど、怖いから出かけるね。」

「アイヤー」と叫んでたけど、そのまま静かに切った。
電話が何度か掛かってきたけど、放っておいた。
どうせ合い鍵を持っている。

1時間もしないうちに、鍵を開けて入ってきた。
カーテンも締め切っておいたので、部屋の中は真っ暗だ。
なかなかいい演出だと、我ながら感心した。

顔の下にろうそくを持って、ヌッっと出て行った。
相当ビックリしたようだ。

電気屋と二人で大声で叫んで、ひっくり返っていた。
笑いをこらえるのに必死だった。

「電気屋のバカ野郎」は、いろいろと言い訳じみたことを言っていた。
「いいから早く直せよ」と、冷たく突き放した。

今日は直せないと言う。
「何故?」
「計器を持って来てない。」

漏電遮断器が落ちたと言ってるのに、メガーひとつ持ってこない電気屋がいるかあ!
ホントに頭にきた。
「計器がなくても、手で触れば痺れ具合で分かるんじゃないか?」

オーナーちゃんも加勢した。
「そうだプロなら分かるだろう。触ってみろ。」
(オーナーちゃん、正直言ってそれは無理だよ)

何でもいいから、今日中に直してくれ。
火事になっても、オレは知らんぞ。

「分かった」と言って、二人で出て行った。
まだ戻ってこない。

念の為、冷蔵庫とネット関連のコンセント以外のブレーカーは落としてある。

今晩も真っ暗な中で、夜を過ごしている。
ホントに火花が散ったら怖いな。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:24 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

「タマンデサの日」の土曜日だけど、それどころじゃ

今日は土曜日「タマンデサの日」。
だけど、それどころじゃなくなってしまった。

昨日寝てすぐにブレーカーが落ちた。
クーラーが突然止まった。

なんじゃらほいと思って、照明を点けようと思ったけど、何の反応もない。
リビングの照明も点かない。

懐中電灯で分電盤を見たら。
恐ろしいことに、漏電遮断器が落ちていた。

メインのブレーカーも落ちてない。
各回路の子ブレーカーも落ちてない。

嫌なパターンだ。
でもこんな夜中じゃ、どうすることもアイキャンノットだ。

冷蔵庫とネット関連の回路だけ生かして。
後は全部落として寝た。

そして、感電してしびれて空を飛んでる夢を見ながら目が覚めた。

静かな朝だった。
テレビもつかない、洗濯機も回らない。

早速オーナーちゃんに電話した。
「お宅の部屋、漏電で火事になりそうだぞ。」

「例の『アイヤー』の叫び声が受話器にこだました。」
すぐに行かせるからと言った電気屋はまだ来ない。

さすがにもう来ないだろうなあ。
オーナーちゃんは、あれから行方知れずだし。

火事になっても知らんぞ、と強がっても。
焼け死ぬのは自分だしなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 21:30 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

”じゅんちゃん”とベトナム料理を食べに行ってきた、けど

朝、”じゅんちゃん”から電話があった。
最近、どうも彼が疫病神になっている(笑)。

ブログが書けなかったり、トレードが出来なかったり。
だいたい彼が原因になってる事が多い。

人のせいにして生きるって楽チンだ。

「昼からNSKに行かないか?」と言う。
たまには気が合う。

今日は金曜日だし。
「前場」で手仕舞いして、昼からNSKにでも行こうかと思っていた。

これじゃあ、まるで双子の兄弟だ。

そろそろ魚を仕入れないと、困ったちゃんだった。
それに昼メシを食べるのに、ちょっと気になる店があった。

”クチャイラマ”のコンドを退去する日に見つけた。
ベトナム料理の店。
my7914.JPG
一年半いたけど最後の日に見つけた。

私は、ベトナム料理の定番、「フォー・ボー」。
昔、東京で食べたことがある。
my7912.JPG
でも麺が、なんかマレー料理の「クイティオ」っぽい。

”じゅんちゃん”は、「レモングラス ポーク ライス」。
my7913.JPG

「どう?ベトナム料理っぽい?」
「分かんないよ。」

そりゃそうだ、二人とも行った事ないんだもん。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:58 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする