2016年12月24日

朝から「断捨離」に邁進した、トランク一つでやってきたのに

朝から、「断捨離」敢行。
と言っても、そんな高尚な話ではない。

引越しも近づいてきた事だし。
そろそろ荷物を減らしておこうというだけの事だ。

元々物への執着なんぞはゼロに近い。
それはそれは何もない、見るからに貧しそうな部屋だ。

朝、”タマンデサの友人”に電話をしたら。
熱はもう37度台半ばまで下がったから、大丈夫だという。

空を見上げれば、パッとしない天気だし。
”じゅんちゃん”も、一緒に行きたい店は、今日じゃなくてもいいと言うし。

心置きなく片付けに邁進した。

トランク一つでマレーシアにやってきたのに。
この8年余りで随分と増えた。

でも、増えたもののほとんどが株関連。

生活用品では、オーブン、電気ポット、炊飯器、鍋・釜・食器、カトラリーなどなど。
撤退して行った友人たちが、「これいらないか?」と置いて行ったものが多い(笑)。

衣類は、Tシャツ・短パンが90%以上を占めるので、どのみち大した事はない。

生活用品や、衣類は簡単。
見ていらなさそうなものは、パッパパッパと捨てればいい。
元々大事なものなんてないから、間違って捨てたってたいした事にはならない。

一番捨て甲斐があるのは、やっぱり株関連。
もう見ないであろう資料とか。
まとめれば10分の1の量になるであろう過去の結果とか。

考えてみれば、過去の事なんて取っておいても仕方ない。
全部捨てちゃっても多分何も困らない。
でもねえ。

今日は、まずは衣類関係から。
それでも、一年間着なかったTシャツとか、靴下とか、下着など。
まとめるとレジ袋に5袋になった。

次回は、生活用品に取り掛かるとする。

株関連は、適時まとめていくしかない。
今せっかく調子がいいから、あまり変えたくないのが本音かも。

今回も引っ越し業者には頼まず、ちっぽけな愛車で往復することにする。
1ヶ月間は両方の部屋を借りているので、ボチボチやればいい。

1年半ぶりの”ミッドバレー”での生活。
楽しみなようであり、不安なようであり。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:38 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする