2016年12月21日

”じゅんちゃん”が美味しい昼メシ持参でやって来た

”じゅんちゃん”から、「ローカルスーパー「NSK」に買物に行くので、昼メシがてら寄るわ」と、連絡があった。

最近ローカルさんから教わった、「刀削麺」が美味しい店に行こうと思っていた。

昼前に、例によって買物を済ませてから、やって来た。
冷蔵・冷凍ものは、ウチの冷蔵庫に入れた。

帰りに買物に行けばいいのに、と言っても聞かない。
ここで寛ぐと買物なんかしたくなくなると言う。
「寛ぐ」というより、「飲む」の方が正解なんじゃなかろうか。

いつもの通り、冷やしたビールを4本持参。
だから、私は2本も飲めないちゅうのに。

「美味しいもの持って来たぞお」と言う。
my7711.JPG

タマンデサの美味しいパン屋さんの菓子パンだ。
まあ確かに美味しいけど、男二人で菓子パン食べながらビールというのも・・・。

”じゅんちゃん”は口に入るものなら、何でもいいのだ。
辛いものであろうと、甘いものであろうと、何でもござれなのだ。

”じゅんちゃん”が言う、「ここってNSKが近くて便利なのに、なんで引っ越すんだ。」

確かにそうなんだけど、、、
やっぱりミッドバレーのショッピングモールが好きなんだと思う。
結局ミーハーなんだろう。

それに歩いて何でも揃うというのは、便利この上ない。
この便利さを知っちゃうと、なかなか。

クチャイラマで困ったのは、車の停めるところ。
歩いて行ける範囲で、いつも食べてた店は何軒かはあるけど。
それ以外の店に車で行こうとすると、停めるところがない。
これが結構ストレス。

面倒臭くなって、だんだんと部屋食になって行った。
せっかくマレーシアにいるのに、全食とも部屋食ってちょっと。

ミッドバレーも、いつも満車状態だけど。
昼メシは歩いて行って食べて、たくさんの買物の時は時間を外して車で行けばいい。

あとやっぱり、人が大勢いるのって好きみたい。
田舎で生まれ育ったせいかもしれない。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 20:34 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする