2016年12月15日

引越し先のミッドバレーのコンドは現代的な雰囲気に変わっていた

今日もミッドバレー。
引越し先のコンドに行ってきた。

引越し先は、1年半前まで暮らしていた部屋だ。
私が出た後、全面改修工事をやって、親戚が暮らしていたと言っていた。

間取りは同じだけど、全く違う部屋になっていた。
床は今流行りの、大判タイルに変わっていた。
全体的に現代的な感じになっていた。

家具も全部新しいものになっていた。
鍋・釜・食器なんかは普通は付かないけど、以前暮らしていた親戚が使っていたものが残っていた。

もし良かったら使ってくれと言う。
なくなっても割れても全く構わない、家具備品のリストには入れないと。

こんなに綺麗な部屋を、こんな値段で借りてもいいのかなと思った。
まあ、いいって言うんだから、余計な事は言わなかった。
中国人には優しい顔をすると、ロクなことはない。

コンド自体は古いし、日本人が借りるようなコンドじゃないから。
まあ、借りる人がいるだけでもいいのかも(急に強気)。

オーナーちゃんは、すぐにでも借りて欲しいのだろうけど。
今借りてるコンドの退去日が、何と言ってもバレンタインデーだ。

1か月前から、ボチボチ引っ越しを始めるとして。
1月15日から借りたいと、とりあえず行ってみた。

オーナーちゃんから握手された。
無事契約完了。

1年半振りにミッドバレーに戻って来る。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:17 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする