2016年12月08日

メインバンクの「CIMB」から至急出頭せよとメールが届いた

私のメインバンクの「CIMB」から、メールが届いた。

丁寧な言葉で書いてはあるが、要するに、、、
『至急 近所の支店まで出頭して手続きをしないと、お前のデビットカードは12月20日以降は使えなくなるぞ。』
という内容だった。

「マレーシアの銀行」と「日本の役人」には勝てないので、出向いた。

近所のクランラマ通りにもあるけど、せっかくなので、昔の縄張りのミッドバレーまで行った。
my7664.JPG

「良く来たな」の歓迎の言葉もなしに、書類を渡され、あそこで書けと、カウンターを指さされた。
仕方がない。。。
立ったままで、書類の必要事項を埋めて行った。

(店内の写真はない。ショットガンを構えている兄ちゃんがマジで怖い。)

ねえちゃんが、もう出来たかと見に来たので、渡した。
名前を呼ぶからソファに座って待ってろと言う。

呼ばれて、いろいろ質問されて。
指紋を取られて、新しいカードをくれた。

最後に、どうして新しいカードに変える必要があるのか?と、聞いたけど。
それには答えずに、「良かったですね。、もう大丈夫ですよ」と言われた。

皆さんには「CIMB」からメール来てませんか?
無視しない方がいいかもしれない。


重要なミッションが完了したので、気になっていた”クリスマス飾り”を見に行った。

この前来た時、あまりの手抜きに落胆した。
あれで本当に終わりなの???と、気になって仕方がなかった。

じゃあ〜ぁん。
my7663.JPG

my7662.JPG

my7661.JPG

良かった。それなりにきれいになっていた。
う〜ん、ちょっとなあと思いつつも。

元縄張りの檀家としては、少しホッとした。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:44 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする