2016年11月28日

さすが世界の「CANON」だ、実に的確かつ丁重なメールが届いた

”タマンデサの友人”からのご依頼があって、昼過ぎから車で出かけた。

「すまんなあ、土曜日にロティチャナイでも奢るから」と言うけど、それって30円くらいだろ。
アイスレモンティーを頼んでも、合わせて100円だ。

でも、そんな悪態をついてはいけない。
気持ちの問題だ。

「本当?いいのぉ?」と愛想を振りまいておいた。
かといって、それ以上にいい事があるかと言うと、ない。

用事を済ませて、帰り道にスコールに遭遇した。
my7610.JPG
最近は決まって、夕方になると降って来る。

でも、今日はちょっと時間が早かった。
2時過ぎから降って来た。

洗濯物を干したまま出かけてきたのを思い出した。
まあ帰るまでには間に合うだろうと思っていた。

戻ってみたら、残念ながら”ずぶずぶ””ぐしょぐしょ”。
ミッドバレー近くのコンドの時は、いくら降っても大丈夫だった。
洗濯物が濡れる事なんてまずなかった。

今度のクチャイラマのコンドは、バルコニーが狭い。
風向きによっては、すぐに吹き込む。

「何!バルコニーに洗濯物を干してるの?」っていう声が、聞こえてきそうだ。
多分新しいきれいなコンドは、禁止なのだろう。

我がコンドは、嬉しい事に干し放題。
中には香港みたいに、竹を突き出して干してるチャイニーズだっている。
だから皆からは、お前のところは「コンド」じゃないだろ、「アパート」だろと言われる。
悲しい。

「悲しい」と言えば、嬉しい知らせがあった。
「CANON」からメールが来てた。

クアラルンプールの「サービスセンター」の案内があった。
世界共通の商品なので、そこで対応できるとあった。

さすが世界のCANON様だ。
実に的確かつ丁重なメールだった。

1) センター名:Canon Customer Care Centre
2) 住所:Block D, Peremba Square Saujana Resort, Section U2, 40150 Shah Alam, Kuala Lumpur
3) Tel: 603-7844 8333
4) 営業時間:月曜〜金曜 (08:30 a.m. 〜 7:30 p.m.) 土・日・祝祭日を除く

google mapで検索したら、すぐに分かった。
明日早速行ってみよう。

どうせなら、その辺りで美味しい店でもあったら最高だ。
一人で行くのも寂しいかな? ⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:28 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする