2016年11月26日

プリンターが壊れた、ハイそうですかと引き下がる訳にはいかない

今日は土曜日、いつもだったら「タマンデサの日」。
でも日本から戻ってからというもの、毎日のようにタマンデサに行ってたので、今日は控えた。

地元のクチャイラマでうろうろしてて、昼からはウチで大人しくしてた。

そしたら、プリンターが壊れた。
電源が入らない。

こんな事って、あるんかいな?
日本に出発する日に、エアアジアのボーディングパスを印刷した。
その時は、何の問題もなく印刷できた。

日本から帰って来て、初めてスイッチを入れようとしたら、電源が入らない。
たまに真面目に仕事をしようとすると、何かが起こる。

使ってて壊れたのなら、まだ分かるけど。
1ヶ月間、使わずにいたら壊れた。

元電気屋の端くれとしては、「ハイそうですか」と引き下がる訳にはいかない。
まずは、軽く叩いてみた。
ダメだ。

もう少し強く叩いてみた。
やっぱりダメだ。

電源コードが、イカれているのかも?
少し論理的になってきた。

DVDのコードが同じものだった。
my7604.JPG

取り換えて、スイッチを入れてみた。
やっぱりダメだ。

修理の鉄則、まずは裏返してみた。
my7601.JPG

「う〜ん」

「・・・」

「・・・」


そうだ、電源ユニット部分の接触不良かもしれない。
my7603.JPG

電源ユニットを取り外して、接触部分をきれいに掃除して戻した。
my7602.JPG
やっぱりダメだ。

なかなか諦めがつかない。
もう一度叩いてみた。
ダメだ。

たいした元電気屋じゃないのがバレた。
エプソンにいたから、CANONの事は分からない。
ウソだ。

仕方がない、新しいのを買うとしよう。
もう8年以上も壊れずに、使ってこれたのだから感謝感謝だ。

試しにもう一度だけ叩いてみたけど。
やっぱりダメだった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:27 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

”じゅんちゃん”から電話があった、東京は大変みたい

”じゅんちゃん”から電話があった。
介護の問題で、東京での一時帰国が続いている。

私が東京滞在中に、何度か会った。
私の部屋で、何度か食事もした。

「お前がマレーシアに帰ってからというもの、こっちは大変だ」と言う。

雪は降るは、恐ろしく寒いは、暖かくなったと思ったら、また寒くなるわで、とうとう風邪をひいた。
お蔭で介護が出来なくなるし、奥さんから責められていると言う。

「お前から移された」と因縁を付けられたけど、きっぱりと否定しておいた。
それより、日本じゃインフルエンザが流行っているんじゃないの。
老人は、インフルエンザで命をなくすことも多いみたいだから、気を付けなと脅かしておいた。

それに引き換え、ここマレーシアでは暖かい日が続く。
気温の変化はほとんどない。
老人には本当に優しい気候だ。

マレーシアに戻って来てからというもの。
ずっとタマンデサ方面をうろうろしてた。

明日は、マイエリアの「クチャイラマ」を徘徊してみようと思う。
↓ポチッ
ブログ村ランキングに一票!
posted by kabumy at 00:02 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする