2016年11月30日

せっかくシャーラムまで行くのだから、美味しいアラブ料理でも

カメラの修理の為に、シャーラムまで出かけた。
せっかくあんなところまで出かけるのだから。
何か美味しいものでも食べたいものだと、探した。

一人で行くのも寂しい。
”タマンデサの友人”を誘ったら、二つ返事で一緒に行くと言う。
なんと”きーちゃん”夫婦まで付いてきた。

CANONの修理受付に4人でどやどやと入って行ったら、不審な目で見られた。
そりゃそうだ。

昼食に出かけたのは、アラブ料理の店『DIMA』
my7618.JPG

my7619.JPG
G-G-6, BLOCK G, Jalan PJU 1A/3,, TAIPAN 2 ARA DAMANSARA, 47301 Petaling Jaya, Selangor
地図

2種類の料理を頼んで、二人ずつシェアー。
my7620.JPG

ビリヤニが繊細で旨い。
マトンもとても柔らかくて、アラブ系の味付けが実にいい。

また、リピしたいけど、ちょっと遠い。
そうだ! 修理が終わって取りに来る時にまた来ようで一致。

あの小さなカメラを、また4人で取りに来ることになった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:27 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

世界のCANONまで行ってきた、分け隔てなく接してくれた

東京での滞在中に寒さの為か、掌にひび割れができてしまった。
血は出るし、水は沁みるし、いい加減泣きたくなっていた。

今朝、顔を洗った時に、なんと水が沁みなくなっていた。
痛くて困り果てていただけに、嬉しい。

人間って凄い。
何もしなくても、治るのだから。

その点、カメラはそうはいかない。
放っておいても治らないから仕方がない。
修理に出しに行ってきた。

昨日、”世界のCANON”から丁重なメールを頂いた。
教えて頂いた場所に向かった。

1) センター名:Canon Customer Care Centre
2) 住所:Block D, Peremba Square Saujana Resort, Section U2, 40150 Shah Alam, Kuala Lumpur
3) Tel: 603-7844 8333
4) 営業時間:月曜〜金曜 (08:30 a.m. 〜 7:30 p.m.) 土・日・祝祭日を除く


my7611.jpg

地図の通りに行ったら、グーグルストリートにあったのと同じ建物があった(笑)。
my7614.JPG

G階にカウンターがある。
my7617.JPG
番号札をもらって待っていると、呼ばれた。

日本で買ったものだけど、こっちで修理できるのか?とか、いろいろと説明しなきゃいけないのかなと思い悩んでいたけど。

にっこり微笑んで受け付けて、テキパキと処理して、預かり書をくれた。
my7612.jpg

さすが世界のCANONだ。
メールが届くから待っててねと、またにっこり微笑んだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:55 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

さすが世界の「CANON」だ、実に的確かつ丁重なメールが届いた

”タマンデサの友人”からのご依頼があって、昼過ぎから車で出かけた。

「すまんなあ、土曜日にロティチャナイでも奢るから」と言うけど、それって30円くらいだろ。
アイスレモンティーを頼んでも、合わせて100円だ。

でも、そんな悪態をついてはいけない。
気持ちの問題だ。

「本当?いいのぉ?」と愛想を振りまいておいた。
かといって、それ以上にいい事があるかと言うと、ない。

用事を済ませて、帰り道にスコールに遭遇した。
my7610.JPG
最近は決まって、夕方になると降って来る。

でも、今日はちょっと時間が早かった。
2時過ぎから降って来た。

洗濯物を干したまま出かけてきたのを思い出した。
まあ帰るまでには間に合うだろうと思っていた。

戻ってみたら、残念ながら”ずぶずぶ””ぐしょぐしょ”。
ミッドバレー近くのコンドの時は、いくら降っても大丈夫だった。
洗濯物が濡れる事なんてまずなかった。

今度のクチャイラマのコンドは、バルコニーが狭い。
風向きによっては、すぐに吹き込む。

「何!バルコニーに洗濯物を干してるの?」っていう声が、聞こえてきそうだ。
多分新しいきれいなコンドは、禁止なのだろう。

我がコンドは、嬉しい事に干し放題。
中には香港みたいに、竹を突き出して干してるチャイニーズだっている。
だから皆からは、お前のところは「コンド」じゃないだろ、「アパート」だろと言われる。
悲しい。

「悲しい」と言えば、嬉しい知らせがあった。
「CANON」からメールが来てた。

クアラルンプールの「サービスセンター」の案内があった。
世界共通の商品なので、そこで対応できるとあった。

さすが世界のCANON様だ。
実に的確かつ丁重なメールだった。

1) センター名:Canon Customer Care Centre
2) 住所:Block D, Peremba Square Saujana Resort, Section U2, 40150 Shah Alam, Kuala Lumpur
3) Tel: 603-7844 8333
4) 営業時間:月曜〜金曜 (08:30 a.m. 〜 7:30 p.m.) 土・日・祝祭日を除く

google mapで検索したら、すぐに分かった。
明日早速行ってみよう。

どうせなら、その辺りで美味しい店でもあったら最高だ。
一人で行くのも寂しいかな? ⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:28 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

今度はデジカメが壊れた、CANON君があまりにも可哀想

サンマの塩焼きでも夕飯に食べようかなと思って、ローカルスーパーの「NSK」に出かけた。

そうだ、今日は日曜日だった。
土日はダメだ、混んでて。
my7605.JPG

魚の類だけ買って、すぐに帰ろうと決めた。
まずサーモン売り場で、切り身と頭を買った。
my7606.JPG

切り身は、塩麹につけておいて塩鮭にして食べる。
超美味、まさにニッポンの味だ。

頭は兜焼きにして、ポン酢で食す。
これまた、超美味。

さて次はサンマの売り場だと思った瞬間に、傍若無人の中国人がぶつかって来た。
カメラを落とした。

落とした衝撃で、レンズが引っ込まなくなってしまった。
my7607.JPG

レンズエラーで、強制的にシャットダウンしてしまう。
my7608.JPG
何度電源を入れても、切れてしまう。

もしかしたら上のサーモンの写真が、彼の遺作になるかもしれない。
余りにも可哀想過ぎる。

せめて女性の裸体とか、そんな写真で人生、いやカメラ生を終わらせてやりたかった。

考えてみたら、プリンターに続いて、またしても「CANON」だ。
「CANON」は、何かに取り憑かれているんじゃないだろうか。

日本のサポートセンターにメールしておいた。
私の「CANON君」が余りに不憫なので修理したいけど、マレーシアにそんな場所はあるや否や。

さて、世界の「CANON」の対応は如何に?⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:44 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

プリンターが壊れた、ハイそうですかと引き下がる訳にはいかない

今日は土曜日、いつもだったら「タマンデサの日」。
でも日本から戻ってからというもの、毎日のようにタマンデサに行ってたので、今日は控えた。

地元のクチャイラマでうろうろしてて、昼からはウチで大人しくしてた。

そしたら、プリンターが壊れた。
電源が入らない。

こんな事って、あるんかいな?
日本に出発する日に、エアアジアのボーディングパスを印刷した。
その時は、何の問題もなく印刷できた。

日本から帰って来て、初めてスイッチを入れようとしたら、電源が入らない。
たまに真面目に仕事をしようとすると、何かが起こる。

使ってて壊れたのなら、まだ分かるけど。
1ヶ月間、使わずにいたら壊れた。

元電気屋の端くれとしては、「ハイそうですか」と引き下がる訳にはいかない。
まずは、軽く叩いてみた。
ダメだ。

もう少し強く叩いてみた。
やっぱりダメだ。

電源コードが、イカれているのかも?
少し論理的になってきた。

DVDのコードが同じものだった。
my7604.JPG

取り換えて、スイッチを入れてみた。
やっぱりダメだ。

修理の鉄則、まずは裏返してみた。
my7601.JPG

「う〜ん」

「・・・」

「・・・」


そうだ、電源ユニット部分の接触不良かもしれない。
my7603.JPG

電源ユニットを取り外して、接触部分をきれいに掃除して戻した。
my7602.JPG
やっぱりダメだ。

なかなか諦めがつかない。
もう一度叩いてみた。
ダメだ。

たいした元電気屋じゃないのがバレた。
エプソンにいたから、CANONの事は分からない。
ウソだ。

仕方がない、新しいのを買うとしよう。
もう8年以上も壊れずに、使ってこれたのだから感謝感謝だ。

試しにもう一度だけ叩いてみたけど。
やっぱりダメだった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:27 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする