2016年08月31日

”主治医”がいるほど、病院通いをしちゃダメだろう。

午前中、”タマンデサの友人”を、病院に連れて行った。

初診の日曜日は、救急外来にかかっただけなので、確認のためもあって、彼の”主治医”のところに行った。

”主治医”がいるほど、病院通いをしちゃダメだろう。
他人の事は言えないけど。

増築した棟は、新しくてきれいだ。
my7287.JPG

ロビーだって、ホテル並だ。
my7288.JPG

今日は、日本人スタッフもいるし。
私はただの運転手要員。

病院内にある、フードコートで待機。
my7289.JPG

my7290.JPG

1時間ほどで、戻って来た。
「歳の割には回復が早いと褒められた」と、喜んでいた。

そんな事は、どうでもいい。
結局、原因は何だったのよ。

サルモネラじゃなかった。
じゃあ、何よ?
覚えてない、聞いた事がない名前だった、と言う。

これじゃ、まるで老人の会話だ。
60歳ちょっとの会話がこれじゃ、あまりにも悲しい。

金曜日から3泊4日の旅行に行っても大丈夫かと聞いたら、OKだと言われたと言う。

違うだろう。
「金曜日から旅行に行って、3泊4日でド宴会をやっても大丈夫ですか?」とは、聞いてない。

そう聞いたら、多分ダメだと言うと思うよ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:48 | TrackBack(0) | 仲間との係わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

一人暮らしって自分で何とかしなきゃという気持ちがあるから

朝、”タマンデサの友人”から電話があった。
いろいろとありがとう、でも今日は来なくても大丈夫だからと言う。

まだ下痢は続くものの、自分でいろいろ出来るようになったからと。
やっぱり、一人暮らしは強い。

自分で何とかしなきゃという気持ちが、回復を早めるのかもしれない。

口から先に生まれた”きーちゃん”なんか、絶対に無理だと思う。
口先で言いくるめて、何とか人にやらせようとするに違いない。
今度、奥さんに聞いてみよう。

「金曜からのイポー行き、延期した方がいいんじゃないの」と、意を決して聞いた。
彼曰く、「”じゅんちゃん”夫婦が日本に帰っちゃうから、今のままの予定で行きたい」と。
泣かせるなあと、ちょっとウルウルした。

その後続けて、信じられない発言が。
「自分だけ飲まなきゃ、済む話だから。」
ウルウルを通り越して、思わず目が点になった。

ほんまかいな!!!
絶対にそんな話はあり得ない、と思ったけど。

そんな彼の気持ちを踏みにじるのも、何かなと思って。
「うん、そうだね」と、答えていた。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:58 | TrackBack(0) | 仲間との係わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

そんなこと言ってもみんな食中毒で泣きながら寝込んだ事がある

昼メシ前と晩メシ前に、タマンデサに様子を見に行ってきた。
”タマンデサの友人”は、ひたすら寝てる。

食欲は全くない。
無理に食べても胃に負担を掛けるだけなので、何も置いてこなかった。

脱水症状だけは怖いので、スポーツドリンクを半分に薄めて、枕元に置いてきた。
もちろん常温。
熱帯に生きる人間の常識。

昼メシ前はほとんど反応がなかったけど、晩メシ前は多少元気も出てきた。
嘔吐は収まったようだ、下痢はまだ完全に直滑降の状態だと言う。

「久し振りに腸がきれいになって良かった」と、うそぶいていた。
「昨日泣いていた奴は誰だ!」と、言いたかったけど止めた。
まだ冗談が通じる相手じゃない。

明日も食べられなかったら、点滴でも打ちに行った方がいいのだろうか。
医者に電話で聞いてみよう。

せっかくタマンデサまで行ったので、昼メシを食べてきた。
”じゅんちゃん”に電話したら、一緒に行くと言う。

”きーちゃん”は、お出かけ中。
彼は口から先に生まれただけあって、結構忙しい。
いろいろとお役目なんかをやってる。

”じゅんちゃん”のご希望で板面(パンミー)にした。
彼は、パンミーがお気に入り。
日本ではなかなか食べられないかもね。

タマンデサの「面対面」。
チェーン店で、あちこちにある。
my7282.JPG

数あるメニューの中で、「Dark Soy Sauce & Chili Sauce Sarawak Noodles」。
醤油とチリ味のソースの麺だ。
my7280.JPG
肉も野菜もたっぷり乗ってる。

麺はこんな感じの平べったい麺。
my7281.JPG
好きな麺を選べる。

味付けも、自分でお好みに。
my7283.JPG
ちょっと辛めで攻めてみた。

”じゅんちゃん”と、「やっぱり健康じゃなきゃダメだよねえ」と頷きながら食べた。
そんなこと言っても、みんな食中毒で、泣きながら寝込んだ事がある。

そう言えば、”じゅんちゃん”は入院しなかったっけ?
頭を掻きながら苦笑いをするだけ。

だから、みんな辛さを知ってる。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 19:04 | TrackBack(0) | 仲間との係わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

”タマンデサの友人”から泣きながら病院に連れて行って欲しいと

昨日の夜は、ちゃんと自分のコンドに帰ってきた。
少しは節度ある人生を送れている。
我ながら、感心だ。

そうしたら、朝早くに”タマンデサの友人”から、電話があった。
ついさっきまで一緒に宴会をやってたのに、何か言い忘れた事でもあったのだろうか。

悲壮な声で、病院に連れて行って欲しいと言う。
宴会を解散して数時間経った深夜に、下痢と嘔吐が始まったと言う。
熱もあるみたいだけど、体温計がないから測れないと、泣いている。

冗談も通じない気配なので、取るものも取りあえず、迎えに行った。
救急車を呼んだ方がいいんじゃないか、とも思ったけど。
そこまでしなくても、大丈夫だと言う。

車で向かった。
今日はあいにくの日曜日。

一般病棟はやってない。
救急外来に行った。
my7279.JPG

結構混んでいる。
さすがに写真は撮れなかった。

氏名、住所、電話番号、生年月日、性別などの、基本的な情報に加えて。
現在の病状や、そうなった経緯などを、書類に書き込む。
パスポートを持って行った方がいい。

暫く待ったら、体温や血圧、脈拍などを看護婦さんが測ってくれる。
そうしたら、またしばし待機。
その間にも、彼は何度かトイレに。

しかし、6人で同じものを食べているのに・・・。
”じゅんちゃん”と”きーちゃん”にも、電話を入れた。
何ともないと言う。

何故に彼だけ?
やはり日頃の行ないなんだろうか。

20分ほどして、呼ばれた。
ベッドに寝かされて、いろいろと質問をされる。

日曜は、日本人通訳スタッフもお休み。
私のつたない英語で説明する。

何を食べたのかと、医者から聞かれたら。
何と、我々が帰ったあとで。
腹が減ったからと、親子丼とフルーツを食べたと白状した。

卵か、鶏肉か、フルーツか?
日本だったら徹底的に究明するんだろうけど。
マレーシアでは、その辺は適当。

本人の病気さえ治れば、”ヨシ”という事なのだろうか。
点滴打って、薬をもらって、帰って来た。
4-5日しても治らなかったら、また来てくれと言う。

付いてても仕方がないから、ホットラインと飲み水を枕元に置いてきた。
ひたすら寝てるようだ。

金曜からのイポー行き、延期した方がいいんじゃないの。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 18:31 | TrackBack(0) | 仲間との係わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

これからタマンデサで宴会、だんだん嫌いじゃなくなってる

今日は土曜日、「タマンデサの日」。
なのに、サボった。

サボったと言うのも変だけど、プールサイド日和じゃなかった。
明日に賭けた。

昼メシも、部屋メシ。
外に出るのが億劫という訳でもなかったけど、冷蔵庫の中身もちょっとは整理しておこうかなと思って。

この前「NSK]で買ったサーモンが、冷凍庫でピクリともせず出番を待ってる。

相変わらず盛り付けが雑だ。
my7278.JPG

こういう奴は出世しないと、誰かに言われた。
お前には言われたくないなと思ったけど、誰だったか忘れた。

確かに出世もしなかった。
おまけに早期退職だし。

サーモンの上に乗っかてるのは、ジェノベーゼソース。瓶詰の出来あい。
手作りすれば美味しいであろう事は、容易に想像が付く。⇒新鮮バジル♡ジェノベーゼソース
でもなあ・・・。

せめてもの罪滅ぼしに、ポテトを添えた。
昨日のフライドポテトの方が遥かに旨い。

なんて、ふにゃふにゃしてたら電話があった。
”タマンデサの友人”からだった。

「あれっ!今日は来ないの? 夕方から集まるよ。」
この集まりの特徴、他人の都合なんて関係なし。

でも最近、この集まりが嫌いじゃなくなった。
相変わらず、たいして飲めないけど、楽しい。
飲まずに酔う術を知った。

我ながら感心する。
神の領域に近づきつつある。
大袈裟だ。

ということで、これからタマンデサだ。
遅くなっても、帰って来るつもりでいる。

先週も泊まってしまったし。
節度のある人生を送らねば、と心から思う。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 17:28 | TrackBack(0) | 仲間との係わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする