2016年05月14日

日本にいる時、一番恋しくなるのが「ロティチャナイ」

今日は土曜日、タマンデサの日。
このフレーズもちょっと飽きていたけど。

次回の土曜日は、もうタマンデサには来れない。
一時帰国中。

日本に帰っている時、一番恋しくなるのが「ロティチャナイ」。
ということで、朝からやってきた。

「ロティオニオン」、オニオン入りロティチャナイ。
my6848.JPG
オープンエアだ。

オープンエアと言えば聞こえはいいけど、例の川っぺりの掘立小屋だ。
my6847.JPG
汚いけど、味はいい。

でも清潔とは言い難いので、お薦めはしない。
責任がとれない。

レストラン(?)の前の評判の果物屋さんが閉まってる。
my6846.JPG

どうも今日だけ閉めてるって感じじゃない。
撤退してる感じ。内装がなくなってる。
my6844.JPG

ロティチャナイを頬張りながら、”タマンデサの友人”と言いたい放題。
「美味しかったけど、高かったからなあ。」
「そういや、最近ガラガラだったものなあ。」

さんざん悪態付いて、帰りに覗いてみたら。
ビラが貼ってあった。
my6845.JPG

リニューアル工事で、2週間のお休みだった。
タマンデサの友人曰く、「ここの果物、レベル高いもんなあ」。

もう、遅いって。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 11:34 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする