2016年05月31日

”タマンデサの友人”の東京滞在が延びた、やっぱりね

”タマンデサの友人”が、東京に来てからというもの。
私のプライベートな時間は、ほとんどなくなった。

誤解して欲しくないけど、別にイヤな訳じゃない。
楽しく2人で、ぶらぶら出歩いている、手は繋いでないけど。

私と同じウィークリーマンションに、滞在してる。
2階下のフロアーの部屋にいる。

でも、私の部屋に来てる事が多い。
今日の晩メシも、私の部屋で一緒に食べた。

いつも外食じゃ、やっぱり飽きる。
今日は、近所のスーパーで、カツオを買ってきた。
my6919.JPG
写真を撮るからと言ってるのに、早くも半分くらい食べてしまった。

全く、マイペースにも程がある。
たまに、マジでムッとする時がある。

あとサラダ。
my6920.JPG
だから、写真を撮るから待ってろ、と言っているのに・・・。

実は、この上に、キャビアとトリュフが、たくさん乗っていた。
写真に撮れなくて、とても残念だ。

もちろん、ご飯、味噌汁、生卵、海苔、納豆付き。
まるで温泉旅館。

”タマンデサの友人”の日本滞在期間が、延長になった。
1週間の滞在予定だったけど、2週間になった。

【理由1】行きたいところが、もっと増えてきた。
【理由2】食べたいものが、どんどん見つかった。
【理由3】私と”じゅんちゃん”で行く温泉旅行に、一緒に行きたくなった。

一番大きな理由は、多分「草津温泉2泊3日の旅」だろう。
この前、”じゅんちゃん”ちで、串揚げをご馳走になっている時。
その話題が出たら、しっかりと食い付いてきた。

マレーシアにいる時は、「オレはいいよ。」と、あんなに言っていたのに。
日本の天候の良さに、引き込まれてしまったのだろう。

明日は、スカイツリーに行く予定。
あくまでも予定。

前回の日本滞在の時には、まだ出来てなかったそうだ。
どんだけ浦島太郎なの?⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:51 | TrackBack(0) | 日本での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

”タマンデサの友人”が戻って来てから、雨と寒い日ばかり。

あんなに快晴と、30℃前後の日々が、続いていたのに。
”タマンデサの友人”が、戻って来てからというもの、雨と寒い日ばかり。

いったい彼は、どれほど祟られた人生を、送っているというのか。
今朝も起きて、窓の外を見たら雨。

天気予報では、午前中で止むと言っていたのに。
いつまで経っても、細かい雨が降り続ける。

降ってるような、止んでいるような雨。
マレーシアでは、絶対に見る事がない雨だ。

ずっと部屋にいても、仕方がないので。
雨の合間を見つけて、散歩に出かける事にした。
いつもの川っぺりの遊歩道だ。

”タマンデサの友人”を誘ったけど、興味を示さない。
今日は、引きこもりと決めたようだ。
今日を入れても、日本滞在は4日しかないのに。

どんよりとした空模様だ。
my6916.JPG
それに寒い。16-7℃のようだ。
また、厚手の長袖に戻ってしまった。

昼メシに、「吉野家」に行こうと思った。
my6918.JPG
出て来ないとは思ったけど、”タマンデサの友人”に電話を入れてみた。

来るという。
彼の行動は、いつも予測不能だ。

この時期なのに、「牛すき鍋膳」があった。
my6917.JPG

my6915.JPG
食べ終わるまでグツグツいってて、こんな日にピッタリ。

生卵も付いていて、こりゃ最高だわ。
恐るべしニッポンだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:06 | TrackBack(0) | 日本での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一時帰国中の”じゅんちゃん”ちで、串揚げをご馳走になった

夕方から”じゅんちゃん”ちに、お邪魔してた。
「串揚げ」をやるから、遊びに来ないかと誘われた。

”タマンデサの友人”と、二人で出かけた。
ウチらが暮らしているところは下町だけど、”じゅんちゃん”ちは、山の手だ。

マレーシアで暮らしていると、友人宅を行ったり来たりする事がとても多い。
実に気軽に遊びに行く。

予告もなく、ピンポンと来る事もある。
その気分が残っているせいか、日本に戻ってきても、行ったり来たりする。

ウチを出てから、”じゅんちゃん”ちに着くまでに、ちょうど一時間。
乗換なしで、電車で一本だから、楽には楽だけど、時間は結構かかった。

”じゅんちゃん”は、いつも気軽に遊びにきてる、感じだったけど。
もしかしたら、意外と大変だったのかも。

串揚げを揚げる道具は、とても優れものだ。
my6914.JPG
周囲に全く飛ばない。
ハッキリ言って、これ欲しい。

山のように作ってくれていた材料を、ほとんど平らげた。
恐るべし老年パワーだ。

やっぱりいい油で揚げたものは、腹に全然負担にならない。
日本恐るべしだわ。

次回は、ウチで焼肉パーティー。
狭いけど、4人くらい大丈夫だろう。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 00:16 | TrackBack(0) | 日本での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

35℃の国から来たばかりの友人は寒い寒いを連発してる

いつもの散歩道に”タマンデサの友人”を案内した。
マンションから5分ほどの、お気に入りの川っぺりの遊歩道だ。
my6913.JPG

”タマンデサの友人”は、昨日の未明に、35℃の国から来たばかり。
おまけに彼が来てからというもの、ちょっと気温低めの日が続いている。

今日の最高気温は、23℃。
風もそこそこあった。

寒い寒いを、連発してる。
厚手の長袖と、これまた厚手のパンツをはいてる。

私はもう慣れた、Tシャツに短パンだ。
ウソだ、ちょっと見栄をはった。

昨日、「下町天丼 秋光」の超辛口のコメントを書いた。
”タマンデサの友人”も、店を出てからぶつぶつ言っていた。

今日になったら、”タマンデサの友人”曰く。
オレは、日本滞在の残り時間も少ないので、もう浅草に行く事もないだろう。
お前は、是非もう一度、行ってみて欲しいと。

「5代目天丼」のような、具材の多い天丼は、我々爺さんには無理だ。
もっと具材の少ない天丼を頼んで欲しい。
「お子様天丼」が頼めれば、一番いいけど、ダメかな。

そして、ツユは少なめで頼むか、別に貰う方がいい。
それで、もう一度コメントしてみてくれ。

なんて優しい奴なんだ。
それとも、何か魂胆が・・・。

今日の晩メシの一品は、昨日買ってきた「セキネのシューマイ」。
my6910.JPG
昨日は、天丼の油が腹にもたれて、食べられなかった。

買ったのは「特大シューマイ」。
my6911.JPG
最近は、こっちの方がお気に入りになってる。

これを蒸し器で蒸す。
このシューマイを蒸すために、去年わざわざ買った。

my6912.JPG
やっぱり旨い、外れなし。

”タマンデサの友人”の日本滞在、あと5日。
やっぱり、ちょっと無理があるんじゃないの?

そうそう、明日は”じゅんちゃん”夫婦のお招きで。
お宅で串揚げだって、超嬉しい。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:57 | TrackBack(0) | 日本での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半年間楽しみにしてた「下町天丼 秋光」@浅草に向かった。

朝から雨。
あんなに快晴が続いていたのに、”タマンデサの友人”が日本に来た途端に雨。

考えてみたら、マレーシアで運転中に恐怖の大スコールに会う時も、彼が助手席に座っている事が多い。

雨の中、出かけた。
my6902.JPG
目的地は、「下町天丼 秋光」。

クアラルンプールにも、最近オープンした。
車でウチから30分はかかる。

いくら天丼が好きだって言ったって、車で30分はちょっと。
一時帰国した時に、浅草の本店に行こうと決めていた。

路線バスの旅だ。
my6909.JPG
浅草に着く頃に、雨はあがった。
私のパワーだ。

相変わらず、凄い人出だ。
雷門は、緊急工事中だけど。
my6906.JPG
中国語の占有率が極めて高い。

あとは修学旅行生。
修学旅行と、中国人で8割くらいになるんじゃなかろうか。
最近、話を大袈裟にする癖が付いてる。

お参りもそこそこに、「下町天丼 秋光」だ。
my6907.JPG
半年間も、待ちに待っていた。

天丼にしようか、天麩羅にしようか、ちょっと迷ったけど。
my6908.JPG
ここは、やっぱり天丼だろ。
一番高い「5代目天丼」にした。
my6903.JPG

my6904.JPG

口にした瞬間に、選択を誤ったと後悔した。
ツユかけ過ぎ。
てんぷらのサクサク感ゼロ。
全てのてんぷらが、ツユでびしょびしょ。

おまけに、しょっぱ過ぎ。
ツユが濃すぎて、喉が乾いて仕方がない。
天丼食べてんだか、水飲んでるんだか、分からない。
半年間も楽しみにしてただけに、ギャップあり過ぎ。

誹謗中傷だと言って、訴えないで欲しい。
事実を、淡々と書いてるだけなのだから。
反省して、少しは改善して欲しい。

でも、丼部門第一位だもんなあ。
年寄りだから、合わないのかもしれない。
隣の年寄り夫婦は、半分以上残して帰って行った。

私と”タマンデサの友人”は、黙々と食べて、、、完食した。
ケチな私達には、2,500円の食事を残すだけの勇気はない。

口直しに、「セキネのしゅうまい」を買って帰った。
my6905.JPG
立ち直るのだけは早い。

それなのに、夜になっても、油が腹にもたれて、食べられなかった。
歳を取るって、悲しい。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 01:15 | TrackBack(0) | 日本での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする