2016年03月01日

クアラルンプールに遊びに来てくれるのは嬉しいけど。

結局、今日も引きこもり。
コンド周辺を、ブラブラしただけ。

朝メシは、いつもの点心。
昼メシは、最近お気に入りの、一人鍋。

ミッドバレー近くのコンドから、クチャイラマに越してきて。
食べるもの、買い物からすると、大正解だった。

特に独身男性には、いいかも。
適当に、なおかつ、いい加減に暮らせる。

来週、いよいよ友人たちが遊びにくる。
日本に戻っている時には、いつも会ってはいたけど。
マレーシアで会うのって、随分と楽しみ。

でも悲しいけど、クアラルンプールって。
そんなに案内するところはない。

暮らすにはいいところだけど、観光するにはちょっと。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:38 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

青春を捧げた卓球で、自分の老いを再確認することになろうとは

テレビを付けたら、世界卓球を放送してた。
なんとマレーシアでやってるそうだ。

女子の予選だった。
厳しい組のようだ。

エース、石川佳純だ。
my6626.JPG
この娘は、気が強そうで、勝てる子になるなと思っていたけど、そうなっていた。
残念ながら、ドイツのエースに負けた。

でも、ほんとに僅差、いい勝負をしてた。

キャップテン福原愛。
my6627.JPG
この子は、努力の子だ。

気の優しさが、勝負師として邪魔になるかなと思っていたけど、そうなっていた。
どうしても、いざという時に弱さが出てしまう。

結局負けてしまった。

残念ながら、2−3で、ドイツに負けた。
でも、首位で予選リーグを突破した。

実は、昔卓球をやっていた。
それも選手として、本格的にやっていた。

この病的なまでの内向的、対人恐怖症の自分が体育会系だったなんて、今となっては信じられない。

それとも、卓球によって培われたのだろうか。
この前、何十年か振りでやる羽目になった。

全くラケットに当たらなかった。
当たっても、とんでもないところに飛んでいく。

あまりの酷さに、自分でも愕然とした。
まず目が追い付かない。

普段そんなに気が付かなかったけど。
動体視力の低下はひどいものがある。

まさか青春を捧げた卓球で、自分の老いを改めて再確認することになろうとは。
あまりにも悲しい。

posted by kabumy at 23:56 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

セランゴール川 ホタル観賞ツアー【 速報版 】

クアラルンプール観光で、ホタル観賞って凄く有名。
だいたいどこのツアーでも、オプショナルツアーに入っている。

どこも、一人1万円くらい。
自分で運転して行けるよと聞いたので、みんなで行ってみる事にした。

タマンデサから、1時間半弱。
クアラセランゴールの町の郊外に、その場所はある。

帰宅渋滞に巻き込まれないように、夕方には出発。
現地で、海鮮料理の店で、海鮮を頼まないで超安上がりな夕食。

ここで、時間調整して、暗くなる頃に、ホタル観賞に出かけるのが定番のようだ。

こんな手こぎボートで、真っ暗なセランゴール川を静かに進んで行く。
my6629.JPG
この手漕ぎボートと言うところがいい。
その理由は、いずれ【詳細版】で。

真っ暗な、セランゴール川。
my6630.JPG
ここにクリスマスツリーのような、ホタルの大群がいる。

暗くなる前の、セランゴール川と手漕ぎボート。
my6628.JPG

なかなか風情があっていい。
今日のところは、とりあえず【速報版】を。

忘れる前に、【詳細版】を書きたいと思っている。

素直な感想。
一人1万円も払って、ツアーで行く必要なんてない。

自分で運転して行くのは、場所さえ分かれば、超簡単。
【詳細版】で、誰でも行けるように解説していこうと思う。

旅行者の方々だって、タクシーをチャーターすれば。
旅行会社のオプショナルツアーより、遥かに安いと思う。

【詳細版】を早く書け!⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:30 | TrackBack(0) | セランゴール川 蛍観賞ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

メガネなしでメガネを探すのってこんなに辛いものだとは

ブログの更新が、遅くなってしまった。
メガネを探していた。
それも2時間近くも。

この1−2年で、ほんとに目が悪くなった。
老眼で見えない事もあるけど、視力も完璧に低下している。

今度、春に日本に戻った時に、免許の更新があるけど。
ついに裸眼じゃ、ダメかもしれない。

自慢じゃないけど、目だけは良かった。
かなりの歳になるまで、1.2-1.5を誇っていた。
老眼になるのも、比較的遅かった。

でも、このマレーシアの気候によるところもあるのかも。
なんせ、紫外線が強い。
最近はサングラスをかけるようにしてるけど、ずっと裸眼だったからなあ。

でも、こんなに見えなくなると、ほんとにイライラする。
これまで良く見えていただけに、余計に辛い。

最近、老眼が進んで、さっぱり見えなくなってきた。
仕方なく、100円ショップのダイソーで、老眼鏡を買ってきた。

ブログを書くにも、もうこれなくして書けることはあり得ない。
メガネなしでメガネを探すのって、こんなに辛いものだとは。

ダイソーに行って、あと3-4個買って、そこらじゅうに置いておこう。

posted by kabumy at 23:55 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

今回遊びに来る友人たちは、単なる観光なので気が楽だ

友人夫婦二組が遊びにやってくる。
久しぶりの来訪者だ。

最近は、マレーシアの人気に陰りが出てきたせいか、一頃に比べてめっきり減った。
多い時は、年に4-5組は、来てたような。
テレビで、マレーシア特集を良く放送してたあの頃だ。

今回遊びに来る、友人たちは、単なる観光。
いわゆる下調べ組じゃない。

なので、気が楽だ。
下調べ組だと、あまりいい事ばかり言っても拙いし。
といって、厳しい事ばかり伝えても、断念させるだけだし。
私の場合、どうも後者になる傾向が強い。

どちらの友人夫婦も、マレーシア初体験。
ということで、一般的な観光コースでいいのかな、と思っている。

6泊7日、うち1泊は機中泊。
着いた日は、せいぜい半日。
正味4日間の観光。
最後の日は、10時には空港に向かう。

着いた日は、ちょうど土曜日なので、タマンデサの日。
プールサイドでゆっくり。
これ意外と評判がいい。

自分のところじゃなくて、友人のコンドだけど。
協力は要請して、快く了解を得ている。
これが一番良かったと言う人もいる。
それも、ちょっとがっくしだけど。

一日は、日帰りマラッカ観光。
定番コースでいいだろう。
昼メシは、ニョニャ料理だな。

一日は、クアラルンプール市内観光。
これまた、定番コース。
発祥の地周辺・・・マスジット・ジャメ、ムルデカ広場。
高いところ・・・KLCC、KLタワー。
チャイナタウン散策、中華寺院とヒンドゥー寺院も。

半日で、プトラジャヤ
ピンクモスク、クルーズ。
湖畔のシーフード料理。

半日、ホタル観賞。
この前行ってきて良かったから、早速編入。

半日、買い物ツアー。
ベリーズの工場、スーパー、セントラルマーケット、、、

博物館みたいのが好きだったら、日本語ボランティアガイドによる国立博物館。
バツーケイブも、評判がいいので、是非組入れよう。
そうそう、夜景のKLCCを、おしゃれなバーから眺めながらなんていうのもいいね。

これだけ行ったら、もう お腹一杯って感じだろう。
しっかりと観光大使の役目を全うしなければ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 14:39 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

エアアジアのビッグセールが始まってあたふたしてる

夕方からあたふたして、更新できないでいる。
あたふたしている原因はこれ。

my6631.jpg
エアアジアのBIGSALE。

BIGSHOTの会員は、一日前から先行で予約出来る。
それであたふたしてたけど、未だうまく行かず。

どうも先行予約分のチケットがなくなってしまった。
仕方がないから、日本時間25時からの一般予約開始を待っている。

あと、18分なので、このぶろぐもそんなに悠長に書いてる時間もない。
いつも投稿前にやる、誤字脱字、漢字の使い方のチェックもやってる時間もない。

少し前に書いた、レアジョブの先生たちのフィリピンに行こうかなと思っている。

上手く安いチケットが取れればいいけど。
どうも不安。

あと13分。

posted by kabumy at 00:47 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マレーシア蛍観賞ツアー、いよいよ実施編へ

重い腰をやっと上げた。
さあ今日こそは書くぞ。
尻に火が付いてきたし→ ランキング

マレーシア セランゴール川ホタル観賞ツアー

セランゴール川の河口付近に、たくさんのホタルが生息している。
それを、舟に乗って、ゆっくりと眺めようというツアー。

一度は見ておいても、損はしない。
普通は、ツアーで行くのが一般的なようだ。

自分で運転しても簡単に行けると聞いたので、行ってみた。
「クアラセランゴール」の町のちょっと外れたところにある。

クアラセランゴールの町がどこにあるかというと。
my6632.jpg
クアラルンプール市内から、北西に1時間ちょっと行ったところ。

だいたいどこのツアーも同じコースになってるみたい。
我々もそれに倣って行ってみた。

 16時に出発して、帰宅ラッシュになる前に市内を通過。
 「Bukit Melawati」という丘に登って、マラッカ海峡の風景を楽しむ。
 たくさんのお猿さんがいるので、餌などをやりつつ戯れる。
 海鮮レストランに行って、美味しいものを食べながら日が沈むのを待つ。
 日が沈んだら、ホタル観賞ポイントに向かう。

蛍観賞ポイントは、ふたつ。
ひとつは、「 Firefly Park Resort」。バンガローもあって宿泊もできる。
もうひとつは、「Kuala Selangor Fireflies (kampung Kuantan)」。

「 Firefly Park Resort」が大きめの低速モーター舟に対して、「Kuala Selangor Fireflies (kampung Kuantan)」は手漕ぎの4人乗りの小舟。

どっちがいいかは、お好みの問題かも。
観賞ツアーの時間は、約30分間。

真っ暗なセランゴール川を、ゆっくりと巡りながら。
ホタルの大群が点滅しているところで、しばし停泊。

日本の蛍とちょっと違う。
日本の蛍が黄色みがかった電球色だとすると、マレーシアのは蛍光灯色。
まるでLEDが点滅しているみたい。

そして小さい。
点滅している大群のところで停泊していると、光りながらふわふわと飛び回って、自分の腕などに止まる。

Firefly Park Resort
my6635.JPG my6636.JPG
宿泊施設もある、ホタルリゾート。

詳しい記事は、ちょっと待ってね

Kuala Selangor Fireflies (kampung Kuantan)
my6637.JPG my6638.JPG
手漕ぎの舟で、ゆっくりと回る。

詳しい記事は、ちょっと待ってね

River View Seafood Restaurant
my6634.JPG
川沿いにある、シーフードレストラン。

詳しい記事は、ちょっと待ってね

Bukit Melawati
my6633.JPG
マラッカ海峡が望める高台。
たくさんのお猿さんがいて、餌をやったりして戯れることができる。

詳しい記事は、ちょっと待ってね


ということで、順次中身を書いて行きます。⇒ 応援お願いポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 13:44 | TrackBack(0) | セランゴール川 蛍観賞ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

今週末やってくる友人から、「お土産何がいい?」

今週末に遊びにやってくる友人から、電話がきた。
「お土産何がいい?」

いやあ、そう言われても、いくら昔からの友人でも・・・。
そうそう、厚かましいことも言えないし。

それに、何とか間に合わせてしまっているので、そうそう思いつかない。
お茶とか海苔、ダシの素なんかは、自分でたくさん持ってきてしまっているし。

強いていえば、日持ちのしないものが一番欲しい。
生卵とか、霜降りの牛肉とか、トロ、イカフライにする為の新鮮なイカ、、、

どれもこれも、頼めないものばかり。
言葉に詰まって、「干ししいたけ」と答えていた。

「はあ?」と言われて、我に返って恥ずかしかった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 13:48 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

最近暑くて、夜中に目が覚める。

最近暑くて、夜中に目が覚める。
エアコンを点ける。

このエアコン、タイマーが上手く作動しない。
仕方がないから、10分くらいで消して、また寝る。

1時間もしない内に、また目が覚める。
また少しだけ、クーラーを点ける。

これの繰り返し。

おかげで、起きなくちゃいけない時に、起きられない。
ほんとに困ったもんだ。

以上が、今日の、寝坊して寄り付きに間に合わなかった言い訳だ。

でも、ほんとに暑い。
まさか、自分が更年期障害って訳じゃないと思う。
後期更年期障害なんて、聞いたこともないし。

寝てるうちに、脱水症状で何とかならないように、気を付けなくちゃ。

posted by kabumy at 10:13 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マレーシアKLIA2の、着陸から到着フロアーに出るまで

今週末やってくる友人からSOS。

海外旅行初めて。
おまけに、英語ダメ。

羽田は、まだいい。
日本語が通じるから。

AirAsiaで来ると、KLIA2(Kuala Lumpur International Airport 2 )に着く。
「そこから出られるかが不安」だと言う。

KLIA2は、格安航空専用空港で、小さな空港だから大丈夫だ、と言っても納得しない。
仕方がないから、これまで撮った写真からかき集めた。

KLIA2、着陸から到着口まで

昔の格安航空専用空港と違って、ボーディングブリッジで降りる。
my6640.JPG

到着するゲートによるのだろうけど、狭い通路を歩いて行く。
でも、心配ない、みんな同じところに向かう。
my6639.JPG

広い通路に出る。
my6641.JPG
まだまだ歩く、でも大丈夫。
みんな同じ方向に向かっている。

こういうサインがあちこちに出ている。
my6642.JPG
この黄色のサインに注目。
「Immigration」「Baggage Reclaim」を通過して、「Arrival Hall」に到着する。

サイン通りに進む。
my6644.JPG

エスカレータを昇る。
my6645.JPG

長〜い、ブリッジを渡っていく。
my6646.JPG
サテライトと、メインビルを結ぶブリッジだ。

メインターミナルに到着すると、エスカレータを下がる。
my6643.JPG

降りた正面にサインがある。
my6650.JPG

サイン通りに右に行くと、すぐに「Immigration」がある。
my6647.JPG

並ぶのは、「Foreign Pasport」、外国人用の窓口。
my6648.JPG
マレーシア人の窓口には行かないように。

ここで、パスポートを出す。
旅行者は、帰りのチケットの予約表を、一応持っている方がいいかも。

まず、そんな事、聞かれないと思うけど。
最近、言われた事があったと聞いた。

イミグラを無事通過したら、いきなりDFS。
my6651.JPG

その先には、荷物の受け取り場所。
my6652.JPG

たくさんのレーンがあるので、自分の乗ってきた便名が書いてあるところで待つ。
my6653.JPG

荷物をピックアップしたら、出口に向かう。
この壁の向こう側は、税関。
my6654.JPG

抜き打ちで、レントゲン検査を指示される。
my6655.JPG

これを通過したら、ようやく到着口に向かう。
my6657.JPG

扉の向こうは、目指す「到着ホール Arrival Hall」が、待っている。
my6656.JPG


それでは、ここで、お待ちしています。
楽しいマレーシアの第一歩になりますように。

posted by kabumy at 20:22 | TrackBack(0) | KLIA2から市内へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

コンセントが火を噴く寸前に気が付いた

何でこんな事が起きるのか。

トースターを使っていたら、何かいつもと違う臭いを感じた。
昔どこかで嗅いだような、危険な臭い。

アッと思ってコンセントを見た。
プラグの方だった。
my6658.JPG

my6659.JPG

溶けて穴が開いている。
これじゃ焦げ臭くなる訳だ。

何をした訳でもない。
普通に使っていた。
それもまだ4年くらい。

全く油断も隙もあったもんじゃない。
以前、延長コードが突然火を噴いて白い煙が立ち上った時があった

そんな時でも、ブレーカーは飛ばない。
ほんとに不思議なところだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 19:35 | TrackBack(0) | マレーシアの電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

いよいよ明日の早朝に、二組の友人夫婦が遊びにやってくる。

いよいよ明日の早朝に、二組の友人夫婦が遊びにやってくる。
どちらも旦那が私の友人。
下調べとかじゃなくて、単なる観光旅行なので、気は楽だ。

6泊7日、1泊は機中泊なので、実質5泊6日。
無理すれば、ウチに泊れない事もない。

でも、奥さん同士はほぼ初対面、ということで止めた。
ピックアップしやすい、ミッドバレーのホテルにしてもらった。

完璧お任せコース。
何も分からないから、全て頼むと言う。

でも、奥さんの趣味嗜好、好き嫌いが分からないと。
なかなか難しい。

明日は、タマンデサでゆっくり。
あとは、滞在先のミッドバレー周辺。

さあ、明日も早いし、そろそろ寝るとしよう。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:15 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

空港にお迎えに行ったら、若い女の子の中国人団体ばかりが

友人夫妻二組をピックアップしに空港へ。
例によって、到着口が見える「Old Town White Coffee」で、お迎え待機。
my6660.JPG

いつに増して中国観光団が多い。
次々と集合してる。

まずは、白旗軍団。
my6665.JPG

引率されて行ったかと思ったら、すぐに青旗軍団が集合。
my6663.JPG

そして、すぐに今度は黄旗軍団。
my6664.JPG

一体全体、何んじゃらほい。
それも若い女性が圧倒的に多いちゅうのはどういう訳?
何かそういう集会でもあるのだろうか。

そろそろ出てくる頃かなと思って、到着口のすぐ横に移動。
my6661.JPG
今日は、やけにお迎えが多い。

むむっと思って良く見たら、これまた若い女の子ばかり。
my6662.JPG
それにカメラを手にしてる女の子多し。

ハタと気が付いた。
きっと、スターがやってくるのを待っているんだ。

この時間帯、目ぼしい出発地って羽田くらい。
日本人スターかな?

郷ひろみでも来るんかいな?
なんて思いついたけど。

郷ひろみが、エアアジアで来る訳ないか。

posted by kabumy at 12:10 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

「マダムクワン」のマレー料理に歓声が上がった

東京からの訪問者、観光第一日目の昼からは、ミッドバレー。
日曜日と言う事もあって、超大入り、凄い人出。
my6666.JPG

ご友人様御一行も驚いていた。
まさかマレーシアがこんなに都会だなんて、と唸っていた。

未開のジャングルだとでも、思っていたのだろうか。

昼メシは、マレーシア料理。
いちおしレストラン、「マダムクワン」。
メガモールの最上階にある。
my6667.JPG

私の好きなものベストを、シェアーして食べた。

やっぱり何はなくても、「ナシレマ」
my6672.JPG
ここのナシレマはちょっと違う。
クアラルンプールで一番旨いと勝手に決めている。

続いて、「ビーフレンダン」
my6670.JPG
牛肉がほぐしてあって食べやすい。
こういう工夫がいいね。

蝦麺。
ペナンの人気メニュー。
my6668.JPG
これが一番人気だった。

蝦の風味一杯のスープが大好評。
かわるがわる、旨い旨いを連発しながらすすっていた。

福建麺。
my6669.JPG
味が濃そうだけど、意外とさっぱりして食べやすい。
写真を撮る前にあっと言う間に手が出てきた。

そしてベジ代表はもやし。
my6671.JPG

あと飲み物も頼んで、112.30リンギ(10%サービス、6%税、全て込み)
一人22.4リンギ≒600円。

え〜っ!うそぉ!の声が上がっていた。
今日はこれから市内観光。

定番中の定番を徘徊するつもり。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 09:30 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

ツインタワーは夜の方が感動的、でも結局花より団子?

昨日は朝から、KL最古のモスク「マスジット・ジャメ」を初めとして、一日中、市内観光。
だいぶ疲れていたけど、がんばって夜のツインタワーまで出かけた。

ツインタワーは、やっぱり夜景がきれい。
my6677.jpg
無理して来ただけの甲斐はある。

my6675.jpg

my6676.jpg

裏の公園の噴水も、いろんなパターンと色が美しい。
my6673.jpg

my6674.jpg

昼間のきらきらした、ツインタワーもきれいだけど、やっぱり来るなら夜かな。

そして締めくくりはここ。
アロー街で乾杯。
my6678.jpg

my6679.jpg

結局、花より団子かな?⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 09:12 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする