2015年10月01日

高級和食店「柚」に、何を思ったか入ってみた

MM2H延長手続きに、写真が必要なことが判明。
ミッドバレーのメガモールの地下にある、写真屋さんに行った。

パスポート申請の時に撮った時の、データを持って行った。
それを、お好みのサイズで印刷してくれる。

自分で印刷しようと思ったけど、読めないデータだった。
しっかりしてる。

今日は、ここで『MM2H延長手続き 激闘物語』は完了。
なんのこっちゃである。

せっかく、ミッドバレーまできたので。
たまには和食でも食べようか、という気になった。

これまで、何度か入ろうと思いながら。
高級そうで、入るのをためらっていた「柚」だ。
my6126.JPG

何で、突然こんなところに入ろうと思ったのか、今でも不思議だ。
my6122.JPG

天ぷら定食にした。
じゃ〜ん!
my6125.JPG
凄い!絢爛豪華だ!

my6124.JPG
でも、よ〜く眺めていたら、たいしたものは乗ってない。

久し振りの和食は、美味しかった。
でも、ご飯がいまいち。

あまりいい米を使ってないな、これは。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:42 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

『MM2H延長手続き 激闘物語』を完了させるはずだったのに

今日、『MM2H延長手続き 激闘物語(観光省手続き編)』を、完了させるはずだった。
一応、書類も全て整えた(受理される代物かどうかは分からないけど)。

行く場所も、調べた。
朝から、出掛ける気でいた。

ふと、暦をみたら「先負」じゃないの。
【先負】
「先んずればすなわち負ける」という意味。
何事にも急がず慌てず、全てを控えめにして、急ぎものがあっても午後に用を足すことを良いとする日です。
午前は凶。
午後は吉。
急用や勝負事をなるべく避け、平静を保ち、相手の出方を待つのが良いとされています。
挙式、お祝い事は午後からといわれています。

そう、慌てちゃダメなのよ。
ということで、午後に見送った。

で、トレードを始めた。
安く寄り付いた。ゲゲッ!
前場引け近くになって、騰がってきた。

明日から、またイポー。
できれば、今持ってるの、手仕舞いしちゃいたい。

実は、数日前に仕込んだのが、結構ウッシッシなのだ。
週をまたいで持ちたくない。

なんて考えていたら、午後も真面目にコツコツとやるしかなかった。
結局、全部ウリ切った。

これで、しばらく食える。
イポーで、美味しいものが食べられる。

明日の夕方、イポーに着いたら。
今週滞在中の”じゅんちゃん”夫婦と宴会。

ビールが切れたから、買って来いと言う。
あれだけあったのに、いったいどういうこと? ⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 19:47 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

またまたイポー「メルバレーリゾート」へ、もう慣れたものだ

メルバレーリゾート@イポー滞在記
イポーには美味しい点心の店がたくさんあるらしい

またまた、イポーへ。
この3週間に、3度目となれば、もう慣れたものだ。

昼メシは、自宅で食べて。
昼過ぎに、クアラルンプールを発った。

夕方、イポー「メルバレーリゾート」に到着。
1週間振りのメルバレー、何か懐かしい気さえしてくる。

KLのヘイズもひどいけど、イポーも、なかなか厳しいものがある。
残念ながら、写真はない。

どえらいチョンボを、しでかした。
カメラに入っているべき「SDカード」が、入ってない。

昨日の夜、自宅で写真の整理をしてて。
メモリーカードリーダーに差し込んだままにして、忘れてきてしまった。

撮ろうと思って、スイッチを入れたら、「カードがありません」と表示された。
ショックなんてもんじゃない。

夕方に着いたら、今週滞在してた”じゅんちゃん”夫婦と、即、宴会開始。
奥さんが、たくさんツマミを作ってくれていた。

ただいま、宴もたけなわ、絶好調。
普通は”たけなわ”で、お開きというパターンだけど。
”たけなわ”のまま、延々と続いている。

私は、しばしの休憩中。
もう少ししたら、途中脱落かも。

明日は、”じゅんちゃん”夫婦と4人で、朝からゴルフに決まった。
週末は高いけど、しょうがない。

朝メシの準備は、私の当番に決まった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へarticle/452505519.html

2015年10月04日

マスクをして、ゴルフをやるのって初めてかも

メルバレーリゾート@イポー滞在記

1週間振りのイポー。
昨日の夕方、我々が着いたらすぐに、宴会開始。

延々とやってたみたい。
私は、例によって途中脱落。
記憶もない。

みんな、なかなか起きてこない。
朝から、ゴルフをやるって、言っていたけど。
それも、手引きカートで。

どうするんだろう?
窓の外は、すごいヘイズ。

週末のプレーフィーは、また一段と高い。
ここは、料金に見合うような、コースではない。
お遊びの、おちゃらけコースだ。

”じゅんちゃん”夫婦が、起きてきて。
タマンデサの友人も、起きてきて。

みんなで、私が作っておいた、サンドウィッチをパクついてる。
今朝の食事当番は、私だと、昨日決まった。

窓の外を見て、悩んでいるようだったけど。
結局、ゴルフをやる事になった。
みんな、ほんとに好きだわ。

クラブハウスに行ったら、マスクが置いてあった。
マスクをして、ゴルフをやるのって初めてかも。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

2015年10月05日

高級中華店『海外天大飯店 Restaurant Over Sea』に行ってみた

メルバレーリゾート@イポー滞在記

やっと「SDカード」が買えた。
カメラ復活!
ほんとにドジだ。

今日もヘイズがひどい。
すぐそこの山々も、薄っすら。
my6127.JPG

クラブハウスから見えるゴルフコースも。
my6128.JPG

滞在先の目の前のコースも。
my6129.JPG

こんな日にプレーして、大丈夫なんだろうか。
体に悪いだろうなあ。

たまにはいいものを食べようと、昼メシに出掛けた。
タマンデサの友人が、「地球の歩き方」に書いてある、中華に行こうと言う。

ほんとに「地球の歩き方」、好きだよねえ。
何度も裏切られているのに。

『レストラン オーバーシー 海外天大飯店』
my6130.JPG

豪華とまでは言えないけど、小ざっぱりしてる。
my6137.JPG
そこそこの感じではある。

タマンデサの友人と、ふたりだけだから、注文はせいぜい3皿。
中華は、やっぱり大勢で来た方が、たくさん頼めて楽しい。

ポークBBQ。
my6132.JPG

オニオンのオムレツ。
my6133.JPG

ベジはおくら。
タイ風味なのが、意外と美味しい。
my6131.JPG

シーフードがウリの店なのに。
一切、シーフードなしが、ちょっと悲しい。

これと、ジャスミン茶。
店員さんが、しょっちゅう注ぎに来てくれる。
ちゃんと教育されている感じがいい。

あと、白米。
久し振りに、ちゃんとした中華を食べたって感じ。
これで、一人38リンギ(≒1,200円)は、コスパがいい。

KLに帰るまでに、もう一回くらい来たいなあと思って。
ネームカードを、もらってビックリ。

イポーは支店。
メインは、クアラルンプール。
my6136.JPG

イポー店は、「ホテル エクセルシオール」の真ん前。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

海外天大飯店
57-65,Jalan Seenivasagam,30450,Ipoh,Perak
605-253 8005
http://www.oversea.com.my/home/

2015年10月06日

メルバレーでの日本人の方々の暮らし方が、少し見えてきた

メルバレーリゾート@イポー滞在記
高級中華店『海外天大飯店 Restaurant Over Sea』に行ってみた

今、イポーのメルバレーリゾートに滞在してる。
ついこの前までKLで暮らしていた、知り合いのチャイニーズマレーシアンから、2ヶ月間使っていいと言われて、3組で1週間ずつ順番に滞在している。

恐ろしく広い、3階建てのリンクハウスだ。
今週は、タマンデサの友人と、私の番になる。
今回からが、2順目だ。

ここで滞在してる日本人の方々の、暮らし方がだんだん見えてきた。
いろいろとお話する機会があった。
特に、口から生まれた、”きーちゃん”夫婦が、いろいろと聞いていた。

滞在期間からすると。
最低1年契約の、長期で暮らしている方と。
1〜3ヶ月の、短期で暮らしている方がいる。

長期の方は、クアラルンプールを始め、別の地域から越してきた方々が多い。
短期の方は、日本から遊びに来てる人もいるし、別の地域から1ヶ月だけ遊びに来ている人もいる。
もしかしたら、長期滞在の下見に来ているのかもしれない。

日本から短期で遊びに来ている方は、だいたいは車を持っていない。
長期の方、別の地域から短期で遊びに来ている人は、車を持っている。

メルバレーリゾートの周囲には、店などはない。
それより、この広いリゾートから出るのも、徒歩ではなかなか難しい。

なので、車を持っていない人は、食料品などの日々の買物はタクシーで行く事になる。
食事に行くにも、タクシーになる。

もちろん、車を持っている人と、懇意になれば。
同乗させてもらう、チャンスはある。
でも、毎回という訳には、なかなか。

ゴルフ会員権付きで、滞在している方が、ほとんどのようだ。
ここで、ゴルフしないで何をするのか?という感じだ。

朝起きて、軽く食事をして。
まずは、9ホールを手引きで回る。

そのあとは、好きな事をして暮らす。
好きな事って、、、
プール、テニス、サウナ、ドライブレンジなど。

夕方、涼しくなってから、また9ホールを回る人も多い。
練習グリーンで、パターやアプローチを、延々と練習している人もいる。

ゴルフ好きには、これ以上の環境はないかもしれない。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

2015年10月07日

謎に包まれた『ケリーズ キャッスル Kellie's Castle』

メルバレーリゾート@イポー滞在記
メルバレーでの日本人の方々の暮らし方が、少し見えてきた

『ケリーズ キャッスル Kellie's Castle』
イポーに、もう2週間近く滞在してるけど、観光らしい観光をまだしていない。
マレーシアで暮らして長くなると、どうしてもそうなってしまう。

一念発起して出掛けた。
どこに行こうかと喧々諤々の議論をして「ケリーズ キャッスル」にした。

ここは、ゴム農園の富豪ウィリアム・ケリー・スミスさんの豪邸として建設が始まった。
1915年に開始されたけど、1926年のケリーさんの突然の死去により、中止されてしまった。

日本では「セカンドバージン」のロケ先として有名。
もしかしたら、まだ「鈴木京香」さまがいるかもしれない。
な訳ないか。

京香さまがいなくても、ケリーズさんの幽霊に会えるかもしれない。
妄想を膨らましながら向かった。

じゃぁ〜あん!
my6152.JPG
ケリーズキャッスルのお出ましだ。

このゲートを入るとケリーズキャッスルだ。
my6138.JPG

入る前にチケットを購入。
無料じゃない。
大人10リンギ。

むむっ、マレーシア人は5リンギとある。
ダメもとでMM2Hビザを見せたら、5リンギになった。
my6153.JPG

結構人が来てる。
my6151.JPG
思ったより観光地。

イスラム建築の匂いがそこここにする。
my6139.JPG

my6140.JPG

my6145.JPG

my6144.JPG

my6143.JPG

屋上にも出られるけど、手すりらしい手すりもない。
my6147.JPG

my6146.JPG
高所恐怖症のタマンデサの友人は、出てこなかった。

ここが、夜な夜なケリーズさんが、歩き回っていると噂される廊下だ。
my6149.JPG
さすがに、これだけ明るいといらっしゃらないようだ。

地下のワインセラー。
my6150.JPG
秘密の地下廊下があるらしいけど、真っ暗で分からなかった。
今度行く時には懐中電灯を持って行こう。

ということで、謎に包まれたケリーズキャッスルでした。
どこが?と言われれば、それまでの話だけど。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

2015年10月08日

近所の朝市で仕入れるようになった、鶏が新鮮

メルバレーリゾート@イポー滞在記

イポーの「メルバレーリゾート」に滞在している。
食べるところが近くにないのが、少し不便。

リゾートの中にも、レストランはあるけど、毎回じゃ飽きる。
美味しいところがある市内の中心までは、車で15-20分くらいかかる。

おまけに晩メシは、夕方から飲んじゃう事も多いので。
外に出られなくなってしまう。

なので、晩メシは日本人シェフ(私だけど)による、賄いメシになってしまう。

こんなのや、
my6159.JPG

こんなのや、
my6154.JPG

こんなのだ。
my6156.JPG
ほんとに賄いだ。

最近、車で数分のところに、朝市があるのを知った。
仕入れはもっぱらそこになった。

特に、鶏が新鮮でいい。
なんせ生きてる。
my6158.JPG

my6157.JPG

その日の晩メシの食卓に並ぶ。
my6155.JPG
これ以上の新鮮さはない。

夢中で食べて、写真を撮るのを忘れたけど。
鍋にしたら、最高に旨かった。

ポン酢で、サッパリと食べると、涙が出てきた。
やっぱり、日本人なんだなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

2015年10月09日

車で走っている最中にスコールに遭遇、イポーの道路事情は

メルバレーリゾート@イポー滞在記

クアラルンプールのスコールも、凄いけど。
イポーのスコールは、それ以上かも。

ここのところ、毎日降る。
それも、昼過ぎに降って、夕方また降るって感じだ。

今日も、市内に出掛けていて、帰ってくる途中で遭遇した。
クアラルンプールより、排水設備のインフラがしっかりしてない。

なので、道路に水が溜る。
場所によっては、ハンドルが取られるくらいの、深さになっている。

前を走る車が、水しぶきを上げながら走って行く姿を、撮ろうと思った。
撮れた写真はこんなのばかり。
my6160.JPG

my6161.JPG

前を走っている車は、豪快に水しぶきを上げて、走っているんだけど、写らない。
残念ながら、ワイパーが追いつかない。

千切れんばかりに、全速力でワイパーを動かしても。
前方視界不能。

こんなスコールの中で走るの、ほんとにイヤ。
ローカルの車は、慣れているせいか、こんなスコールの中でも飛ばす。

ああ、やだやだ。ほんとにイヤだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

2015年10月10日

イポーで観光、『極楽洞 Kek Lok Tong』、ここお薦め

メルバレーリゾート@イポー滞在記

我々からバトンタッチで、次の1週間イポーに滞在する”きーちゃん”夫婦がやってきた。
順番に滞在してる、もうひと組の”じゅんちゃん”夫婦も、なんと同乗してやってきた。

これから、6人で宴会だ。
”きーちゃん”夫婦は、そのまま9日間滞在。

”じゅんちゃん”夫婦は、明日、我々の車に同乗してKLに戻る。
なかなか考えたものだ。

昼に着いたので、たまには観光しようということで、みんなで行ってきた。

『極楽洞 Kek Lok Tong』

my6162.JPG

my6163.JPG
石灰岩の山に出来た、洞窟に作った中国寺院。

イポーには、こういった洞窟寺院が何ヶ所かある。
ここの洞窟のスケールは圧巻。

my6164.JPG

my6165.JPG

my6166.JPG

my6168.JPG

my6169.JPG

my6170.JPG

そして、洞窟を抜けると、庭園がある。
my6167.JPG

階段を降りて行くと、ガチョウが「がぁがぁ」と、出迎えてくれる。
my6171.JPG
歓迎されているんだか、威嚇されているんだか、良く分からない。

池の周りを散策できる。
my6172.JPG

my6173.JPG

my6174.JPG

my6175.JPG

公共交通が行っておらず、車がないと、タクシーで行くしかないが。
是非、一度行ってみる事をお薦め。

google mapにリンク

2015年10月11日

明日からまた、マレーシアでのいつもの日常生活が始まる

メルバレーリゾート@イポー滞在記

楽しかった「メルバレーリゾート」の滞在も、今日で終わり。
9日間滞在を2回やって、結局18日間滞在した。

たまには、こんなのもいいなあ。
この見慣れた風景も、今日で見納め。

今回暮らした、3階建てのリンクハウス。
my6176.JPG

リンクハウスの目の前のコース。
my6177.JPG

今回貸してくれたユニットのオーナーも、こんなに長く空ける事はないみたい。
これが、最初で最後の経験かもしれない。

このあとは、今週は”きーちゃん”夫婦。
来週は”じゅんちゃん”夫婦が滞在して、終わり。

最後の土日に、原状回復の為に、片付けには行く。
凄く綺麗にして返せば、もしかしたらって事もあるかもしれない。


最後の昼メシで「チキンライス」を食べよう、って話もあったけど。
渋滞になる前に帰ろうということで、午前中にKLに向かった。

ただ、ひたすら走る。
my6179.JPG

イポー独特の風景とも、これでお別れ。
my6178.JPG

いくら走っても、椰子の木の連続。
これって、マレーシアの典型的な風景。
my6180.JPG

クアラルンプールに近づいてきたら、ヘイズが酷くなってきた。
my6181.JPG

最後の休憩の、サービスステーション。
何やら、バイクの売店に人だかり。
my6182.JPG
アイスクリーム屋さんだった。

不思議な食べ物、アイスクリームパン。
my6183.JPG
これが、結構旨い。
おまけに、2リンギっていうのが、いいね。

遅い昼メシは、タマンデサのホーカーズ(笑)。
my6184.JPG
やっぱ、ここは落ち着くわ。

飲み物の値段が、みんな上がっている。
my6185.JPG
何から何まで値上げ、、、困ったもんだ。

いつもの餃子麺の店で、ちょっと辛い「辛肉麺」。
my6186.JPG
これを食べると、クアラルンプールに帰ってきたな、って気持ちになる。

また、マレーシアでのいつもの日常生活が始まる。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

2015年10月12日

宿題の絵日記に書く事がなくて困った事を思い出した

今日から、また、いつものクアラルンプール暮らしが、始まった。
正確には、クチャイラマでの田舎暮らしだけど。

変わった事は、何ひとつなかった。
子供の頃、夏休みの宿題の絵日記に、書く事がなくて、「以下同文」ばかり書いたら、先生に怒られたのを思い出した。

結構、美しい先生だったのに、女性って怒ると怖いんだなと、あの時痛感した。
あれがトラウマになって、結婚出来なかったのかもしれない。

他人のせいにして生きるのが、やっぱり楽だ。

ずっと、イポーでの出来事を書いていたら、ブログ村のポイントも、随分と下がった。
「マレーシア情報」のカテゴリーなんだけど、マレーシアの事を書くと、何故かどんどん下がる。

ただの愚痴です。

昨日まで、リゾート暮らしで、毎日毎日、溢れんばかりのネタに囲まれて書いていた。
書く事に、事欠かなかった。

しばらく、書くのに苦労しそうだ。

些細な出来事に焦点を当てて。
膨らませて書く技術を忘れてしまった(笑)⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 20:42 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

考えてみたら、これから日本へ出発するまで忙しい。

子供の頃の、夏休みの絵日記と同じように。
書く事がないと、ボヤいていたけど。

それほど、ゆっくりしていられない事が判明。
日本への一時帰国まで、あと2週間。

今回のエアアジアは、半年以上も前のプロモで買ってたから、超安かった。

KLへの、戻りのチケットも、買ってある。
心臓に何事もなく、予定通りに帰って来れればの話だけど。

よくよく考えてみたら、日本へ出発するまで、結構忙しい。
あと、2週間で、やらなきゃいけないこと。

☆ イポーの完全撤退日に行って、きれいに原状回復。
☆ 自宅今度の、諸々インフラ費用の、前倒しの支払い。
☆ MM2Hの延長・・・これは、絶対に必須。
☆ パスポートが新しくなったので、車の登録証の変更。
☆     同上で       、車の免許証の変更。
☆     同上で       、銀行口座の手続き。
☆ お土産の購入。
☆ 病気の保険請求の資料の整理。

他にもあるのかな?
今のところ、思いつかない。

でも、毎回、日本に戻る時って、いろいろある。
日本からマレーシアに、戻って来る時にも、いろいろある。

まずは、できるところから ⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 23:10 | TrackBack(0) | マレーシア行ったり来たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

”じゅんちゃん”夫婦が、急きょ日本に帰る事になった

メルバレーリゾート@イポー滞在記

一緒に、イポー生活を楽しんできた”じゅんちゃん”夫婦が、急きょ日本に帰る事になった。
身内の方に、不幸があった。

明日のエアアジアで帰る。
エアアジアも、間際の予約はさすがに高い。

いつもは、片道1万円そこそこで帰るけど。
2万円以上はするみたい。

明日、空港まで送って行く事にした。

でも、”じゅんちゃん”夫婦が、日本に帰っちゃうと。
来週、イポーに滞在する人が、いなくなっちゃう。

代わりに泊まっていいよ、って言われたけど。
昨日もブログに書いたように、そこそこ忙しい。

さすがに、タマンデサの友人も、一人で滞在する気はないようだ。

今週滞在してる”きーちゃん”夫婦に、「もう1週間泊まっても大丈夫だよ」と、電話したけど。
さすがに、2週間連続は他の用事もあって難しい。

と、いうことで、、、
3組で、順番に滞在して楽しんできた、「メルバレーリゾート@イポー」の滞在も、今週で終了。

今度の日・月曜日に、最終片付けをしに行くことにした。
なんせ、最初の姿を知っているのは、タマンデサの友人と、私だけだから。
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

2015年10月15日

親の介護の為、もうマレーシアには暮らせないかも

18:00、いつものように雷が轟き、スコールがやってくる。
よくもまあ、飽きもせず、毎日やってくるものだ。

この轟音、是非とも、日本在住の皆さんに、お聞かせしたい。

観光には乾季がいいと、ガイドブックには書いてあるけど。
雨季に来て、この雷鳴を体験するのも、面白いと思うけどなあ。


午前中、”じゅんちゃん”夫婦を空港に送って行った。
「雨季」のマレーシアから、「秋」の日本へ、だ。(上手い!)

いつもは、駐車場に停めて、一緒に食事をしたりするんだけど。
いろいろと用事があるので、今日は、出発階の玄関のところで。
my6187.JPG

「ほんじゃあ、またねえ」
my6189.jpg

でも、”じゅんちゃん”夫婦は、いつ戻って来れるのか。
残念ながら、いまのところハッキリしていない。

空港に向かう、車の中で。
衝撃の事実を、聞かされた。

今回、お父さんが亡くなられた。
ご高齢の、お母さんが一人になったので、これからどうやって暮らすのか?

兄弟で、話し合いをするそうだ。
場合によっては、”じゅんちゃん”夫婦が、日本に帰らなきゃならなくなるかも。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 19:31 | TrackBack(0) | マレーシア行ったり来たり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする