2015年08月23日

じゃあ、どうしてみんなはまだ日本に帰らないの?

昨日も書いたけど、最近日本に帰って行く人が多い。
宴会で飲みながら、じゃあ、みんなはどうしてまだ帰らないの?って話になった。

一番は、帰らなきゃならないだけの外的要因が、いまのところ起きてない。
外的要因って、日本に残している”何か”の状況の変化。
ご両親であったり、お子ちゃまであったり、お孫ちゃまとか。

次に、それほど、嫌な目にあってない。
多分みんな、いろいろと嫌な目に会っているはず。
でも、いいところと相殺して、まだいい方が勝っているということなんだろうか。

続いて、食べるもので、致命傷にまでいってない。
みんな普通に、ローカル食を食べてる。

あそこの麺が美味しい。
そこの點心が美味しい、ってみんな言う。
私も、ブログでよく書いてる。

じゃあ、日本での食事より美味しいかというと。
ハッキリ言って、それはない。

日本で食べる天ぷらより、マレーシアのナシレマの方が美味しい、って言う人は少ない。
「豆とん」のトンカツは、超美味しい、ってみんな言ってる。
でも日本では、多分並程度。

でも、まだ経済飯も食べられるから、明日も暮らしていける。

あとは、よく言われる日本人村の人間関係。
最近は、それほどでもない。
多様化していて、あそこがダメなら、あっちがあるって感じ。

何年か前のように、あの集まりに属していなければ、人にあらずってことはない。
みんな、好き勝手に、小さなグループを作って遊んでいる。

どこにも属していない人も多い。
属していなくても、何ら問題なく暮らしていける。

ということで、私も、もうしばらく、マレーシアにいるのかな。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:42 | TrackBack(0) | マレーシアからの撤退 | 更新情報をチェックする

メインテーマは「日本に帰っちゃう人、ほんとに多いね」

毎週土曜日、タマンデサの友人のコンドのプールサイドで、思いっきり和むのを楽しみにして生きている。
夜もなかなか雰囲気がいい。

my5940.JPG

my5941.JPG

この写真があると言う事は。。。
また、泊まってしまった。

クチャイラマのコンドに引っ越してから、バスで帰るという選択肢がなくなってしまった。
なので、宴会に参加すると、タクシーで帰るか、泊まるしかない。

タクシーで帰っても、せいぜい300円くらいだけど。
どうも、タクシーなんぞに乗る身分じゃないし、って考えてしまう。

昨日の宴会のメインテーマは。
「最近、日本に帰っちゃう人、ほんとに多いね」だった。

それも、結構長い間、居付いちゃってる人が、日本に帰るパターンが増えたって。
知ってる人が、どんどん減っちゃうって寂しい。

新しい人は、どうしても新しい人同士で、付き合うから。
長い間いる人は、仲間がどんどん減る一方、って感じらしい。

私なんぞは、病的なくらいな人見知り、対人恐怖症だから。
もともと、知り合いもいないし、そういう感覚ないけど。

それでも、最近は、島巡りの会を通じて、お付き合いが増えた。
そうは言っても、まあタマンデサの友人がいてこそだけど。

もし、タマンデサの友人が、撤退することになったら。
私は、どうするんだろうなあ?⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 10:06 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする