2015年04月02日

修復不可能と思われた髪型、結局修復不可能だった

昨日、修復不能だと書いた。
私はウソをつかない。

結局、修復不能だった。
友人が、いつも行ってる床屋に、連れて行ってもらった。

笑われた。
自分でも、笑っちゃうくらいだったけど、他人に笑われるとショックだ。

何とかしてくれと頼んだ。
いろんな案を言ってくれた。

最近KLで、流行っている髪型。
周囲を、刈上げる。

いくらなんでもイヤだ。
それ、若者用だろ! じじいには合わない。

それ以外にも、いろんな髪型を提案されたが。
結局、生まれて初めて坊主にした。

ミッドバレー、タマンデサで坊主がいたら。
それは私です。

話は360°変わるけど。
360°じゃ、元に戻るって!(ちょっと古いギャグだ)

アンコールワットへの旅のブログは、ことの外順調に進んでる。
タマンデサの友人から、言われた。

マレーシアからも、行く人がたくさんいるんじゃないの。
「島巡りの会」のメンバーにも、公開した方がいいんじゃないの。
その他にもいろいろ言われたけど、忘れた。

ということで、「マレーシア情報」にも登録することにした。
まだ、そんなに育ってないから、どっちも埋れてしまう危険はあるけど。

『4泊5日シェムリアップ(アンコールワット)への旅』
応援してやって下さい⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:16 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする