2014年05月25日

タマンデサにて沈没、そして午後帰り

昨日、タマンデサで沈没した。
最近、月に1度は、友人のコンドに泊る事態になっている。

今回も、宴会が始まるやいなや、例によって速攻で沈没して、正体不明に陥った。
みんなから、それだけ簡単に酔えるって、経済的でいいねと褒められている。

おまけに、朝帰りならぬ、午後帰り。
昔だったら、罪悪感一杯になるところ。

さすがに、こんな生活を6年もやってると、もう大丈夫。
何が大丈夫なのか、よく分からないけど。

ペナンに旅立って行った、高校時代の友人から、メールがきてた。
あさって、ペナンを出発して、イポーに向かう事にしたそうだ。

半月くらいは、いるのかと思ったけど、意外と早かった。
居心地が悪かったのか、何か問題でも起こしたのか、定かでない。

当初は、バンコクまで行く予定だったけど、政情不安につき取りやめて、イポー経由でこっちに戻ってくる。
ついては、「お前のブログの「イポー編」の、定宿の項目が工事中のままだけど、いい加減に書け」とのお叱りを受けた。

そんな事、すっかりと忘れていた。
できれば、ご希望に沿えればと思っているが。⇒ マレーシア情報ランキング
posted by kabumy at 15:48 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする