2014年05月24日

帰りたくないのに帰らざるを得ない人の送別会は辛い

このところ、日本に帰ってしまう人が、ほんとに多い。
それも、もう3年とか、5年とか、マレーシアにいる人の帰国が多い。

今日、送別会をやった人も、もうすぐ5年だった。

日本に残してきたしがらみが、何の問題もないまま、10年も経つ方が珍しいのかも。
たいていは、3年とか5年とかで、何らかの問題が発生してしまう。
今日の方も、お子さんに問題が発生して、帰らざるを得なくなった。

中には、もう飽きたと言う人もいる。
どちらかというと、そういう人の送別会の方が気が楽だ。
本人が帰りたいのだから。

今日の送別会みたいなのは辛い。
本人たちは、まだ暮らしていたいけど、環境が許さない。
明らかに、後ろ髪を引かれているのが分かる。
そんな方々とのお別れは辛い。

また遊びに来るね、と言っていた。
でも、これまでの経験からすると、半分以上は来ないかな。

寂しいね。
posted by kabumy at 00:36 | TrackBack(0) | マレーシアからの撤退 | 更新情報をチェックする