2014年05月06日

撤退する事を考えると、もう少し観光しといほうが

来週、日本に帰ってしまう方から「るるぶ」をもらった。
my3938.JPG

発行日をみたら、2011年と書いてあった。
3年前だ。

多分彼らが、マレーシアに移り住む時に、日本から持って来たものだろう。
ちょっと、グッとくる。

意外ときれいなままなので。
冷やかし半分で、Why?と聞いてみた。

結局、ゴルフ、テニス、プール、日本人会のサークル。
それから、買物、掃除、洗濯などの日常生活をやってたら、観光してるヒマがなかった、と。

納得exclamation×2
私もそうかも。

もらった「るるぶ」に、KL市内一日観光なんていう記事があった。
ふたつのタイプのコースを紹介してる。

ひとつは、リッチな気分を満喫したい「ラグジュアリーコース」。
もうひとつは、とことんローカルスタイルな「カジュアルコース」。

カジュアルコースは、突っ込み多数。
いや、そこにいくんなら、こっちだろう。
その店は、最近ダメだぞ。

一方、「ラグジュアリーコース」は、他人事。
「邸宅レストランでランチ」、ああ、有名なあそこね、行った事ないけど。

「クールなナイトスポット」うんぬん、、、知らんがな。
「高級ホテルスパでエステ・・・」、関係ないな。

てなもんで、私がいかに高級路線と関係ないところで、生きているかが分かった。
いつ撤退してもいいように、もう少し観光しとこ。
posted by kabumy at 01:44 | TrackBack(0) | マレーシアからの撤退 | 更新情報をチェックする