2014年05月17日

「今日の居候君」という、ブログになってしまう

このままでは「今日の居候君」というタイトルの、ブログになってしまう。

でも、居候と言うより、だんだんシェアーしてるルームメイトのようになりつつある。
朝から、「洗濯機借りるよ」と言って、洗濯したかと思ったら、出掛けて行った。

土曜日でトレードもないし、どこか案内しようか、と言ったけど。
「大丈夫、大丈夫、気にしないで」と言って、一人で出て行った。

晩メシは、何か買ってくるから任せてくれとも、言っていた。
ほんとに、旅慣れているというか、バックパッカー慣れしてるというか。

それでは、お言葉に甘えて、ゆっくりさせて頂くとして。
恒例のタマンデサ詣でに、行くとしよう。
posted by kabumy at 12:32 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

メインストリート@プトラジャヤ

新都心プトラジャヤに、行ってきた。
朝メシを食べながら、どこか行く?って聞いたら、プトラジャヤに行きたいって。

今日は日曜だからガラガラだし、明日の方がいいんじゃないと言ったら。
明日、ペナンに向かうと。

なんか、この先ずっと一緒にいるような、そんな気分になっていたから。
すごく意外な言葉だった。

そうか、明日いなくなっちゃうのか。
「うるるん滞在記」を、思い出した。


プトラジャヤのお決まりのコース。
まずは、プトラジャヤが一望に見渡せる、コンベンション・ホールの前に。

そして、
メインストリート@プトラジャヤ

my3980.JPG

my3981.JPG

my3982.JPG

my3983.JPG

my3984.JPG

my3985.JPG

my3986.JPG

何もなかったところに造った、新都心プトラジャヤ。
新旧が入り混じったクアラルンプールとは、また違ったマレーシアの姿を、見る事ができる。

プトラジャヤの最後は、ピンクモスク
そして、湖畔のシーフードレストラン(明日更新予定)。
posted by kabumy at 23:33 | TrackBack(0) | プトラジャヤ | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

居候君は、ペナンに向けて旅立って行った

居候君は、ペナンに向かって旅立って行った。
結局、鉄道で行った。
急に寂しくなった。

今度は、いつ会えるかね?と言ったら。
来週って。

はあ?
ペナンに1週間ほど滞在して、戻ってくるって。

はあ?
バンコクは?
日本へ帰るのに、バンコクからの方が安いと思ったけど。
KLからの方が、安いのが分かったって。

いい加減だ。
人の事は、言えないけど。

でも、6月に入ったら、すぐに日本に帰っちゃうから、いなくなるよと言ったら。
一緒に帰ろうかなと。

日本の滞在先は、ワンルームだから泊れないよと、一応念を押しておいた。
恐ろしい。
posted by kabumy at 00:54 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

湖畔のレストラン Putrajaya Seafood Restaurant

Putrajaya Seafood Restaurant

新都心プトラジャヤの湖畔に建つ、シーフードレストラン。
『Putrajaya Seafood Restaurant』
雰囲気最高、料理も最高。

my3994.JPG

my3993.JPG

席はオープンエアがお勧め。
my3991.JPG

my3992.JPG

もちろん冷房の利いた室内のテーブルもある。
my3995.JPG

料理は、中華。
名前の通り、シーフードがお薦め。
my3987.JPG

my3989.JPG

my3988.JPG

my3990.JPG
シーフードが写っていないって、どういう事なんでしょうねえ。

でも、レベルは高い、外れはない。

my3998.jpg

Taman Botani PutraJaya, 62000 Putrajaya, Wilayah Persekutuan, Malaysia
google map
+60 3-8889 1188
Facebook
posted by kabumy at 11:40 | TrackBack(0) | プトラジャヤ | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

帰りたくないのに帰らざるを得ない人の送別会は辛い

このところ、日本に帰ってしまう人が、ほんとに多い。
それも、もう3年とか、5年とか、マレーシアにいる人の帰国が多い。

今日、送別会をやった人も、もうすぐ5年だった。

日本に残してきたしがらみが、何の問題もないまま、10年も経つ方が珍しいのかも。
たいていは、3年とか5年とかで、何らかの問題が発生してしまう。
今日の方も、お子さんに問題が発生して、帰らざるを得なくなった。

中には、もう飽きたと言う人もいる。
どちらかというと、そういう人の送別会の方が気が楽だ。
本人が帰りたいのだから。

今日の送別会みたいなのは辛い。
本人たちは、まだ暮らしていたいけど、環境が許さない。
明らかに、後ろ髪を引かれているのが分かる。
そんな方々とのお別れは辛い。

また遊びに来るね、と言っていた。
でも、これまでの経験からすると、半分以上は来ないかな。

寂しいね。
posted by kabumy at 00:36 | TrackBack(0) | マレーシアからの撤退 | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

タマンデサにて沈没、そして午後帰り

昨日、タマンデサで沈没した。
最近、月に1度は、友人のコンドに泊る事態になっている。

今回も、宴会が始まるやいなや、例によって速攻で沈没して、正体不明に陥った。
みんなから、それだけ簡単に酔えるって、経済的でいいねと褒められている。

おまけに、朝帰りならぬ、午後帰り。
昔だったら、罪悪感一杯になるところ。

さすがに、こんな生活を6年もやってると、もう大丈夫。
何が大丈夫なのか、よく分からないけど。

ペナンに旅立って行った、高校時代の友人から、メールがきてた。
あさって、ペナンを出発して、イポーに向かう事にしたそうだ。

半月くらいは、いるのかと思ったけど、意外と早かった。
居心地が悪かったのか、何か問題でも起こしたのか、定かでない。

当初は、バンコクまで行く予定だったけど、政情不安につき取りやめて、イポー経由でこっちに戻ってくる。
ついては、「お前のブログの「イポー編」の、定宿の項目が工事中のままだけど、いい加減に書け」とのお叱りを受けた。

そんな事、すっかりと忘れていた。
できれば、ご希望に沿えればと思っているが。⇒ マレーシア情報ランキング
posted by kabumy at 15:48 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

イポーの、安いけどきれいな私の定宿


最近イポーに行くと、泊っているのがここ。
出来たばかりなので、安い割には、新しくてきれい。
為替レートにもよるけど、一室2,500円くらい。

エコテル イポー(Ecotel Ipoh)

室内はこんな感じ。
my4020.JPG

my4021.JPG
安い割には、まあまあ広い。
イスのひとつでも置いてくれると便利なんだけど。

もちろん、シャワー・トイレ付だし、きれい。
お湯も豊富に出る。
my4022.JPG

my4023.JPG

バスタブはなし。
トイレとシャワーは、同じ部屋。

寝室との間仕切りは、曇りガラスなので、ベッドから何となく雰囲気は分かる。
普通は、問題はないだろうけど。

冷蔵庫がないのが、ちょっと困ったちゃん。
いつもクーラーボックスを、車に積んでいく。

外観はこんな感じ。
my4025.JPG

フロント。
my4024.JPG

場所が分かりにくいって書き込みが多い。
この「TIMES SQUARE IPOH」の奥にある。
my4019.JPG

価格などの、詳細はここから(agoda)

一番の問題は、旧市街からは少し距離がある。
なので、電車で来た時は、ちょっと無理。



電車で来た時には、仕方がないから、ここに泊っている。
チュンホテル-アイポー (Tune Hotel-Ipoh)

エアアジアがやってるホテルなので、安くても、汚れてるとかの根本的な嫌悪感はない。
my4018.JPG

my4017.JPG

my4015.JPG

ベッドがクイーンサイズなので、ひとりで泊る時には、とてもいい。
my4016.JPG

写真に撮り忘れたけど、トイレ・シャワーはコンパクトにまとめられている。
お湯は豊富に出る。

価格などの、詳細はここから(agoda)


【イポーの歩き方 目次に戻る】
posted by kabumy at 23:32 | TrackBack(0) | 食のイポーの歩き方 | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

日本への一時帰国まで、あと一週間。

日本一時帰国まで、あと一週間になった。
楽しみなような、寂しいような。

とりあえず、お土産はだいたい揃えた。
毎回変わり映えしないけど。
メインは、Beryl'sのチョコレート
それと、BOHTEAのちょっと変わった味

東京もだいぶ暖かくなってきたようだ。
今週の後半は、最高気温30℃くらいになるらしい。

今回の目的は、
一番は、もちろん手術した心臓の定期検診。

次は、安いアパートが借りられるかどうか。
もしかしたら、毎回ウィークリーマンションを借りるより、安いかもしれない。

もう一つは、沖縄の様子を見てくる。
もしかしたら、マレーシアからの撤退後は、沖縄かもしれないと、最近思うようになってきた。

何の根拠もないけど。
posted by kabumy at 23:54 | TrackBack(0) | ただいま日本に滞在中 | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

KLIA2からKL市内に、特急列車で行く

KLIA2から市内へ、特急列車KLIA EKSPRESで行く

日本からエアアジアでやって来ると、KLIA2(クアラルンプール国際空港第2ターミナル)に到着する。

これまでのLCCT(格安航空会社専用ターミナル)と違って、ボーディングブリッジで繋がる。
my4000.JPG
以前のように、航空機からターミナルまで、駐機場を歩くこともなくなったので、快適になった。

入国審査、税関などを経て、到着口へ向かう。
一番遠いところに駐機すると、結構歩く。

この到着口に、出て来る。
my3965.JPG

目の前にサインがある。
my4004.JPG

サインの通り、しばらく行くと、「右に行け」のサインがある。
my4008.jpg

右に行くと、すぐに鉄道の乗り場が見つかる。
my4002.JPG

カウンターでチケットを買う。
KLセントラルまで直通運転の「KLIA Ekspres」も、途中停車する「KLIA Transit」も同じ窓口。
my4003.JPG
KLセントラルまで、大人35リンギ、子供15リンギ。
運賃表にリンク

改札口は、日本と同じ自動開閉。
my4007.jpg
矢印部分に、チケットをタッチ。

ホームは、1層下の地上階。
my4005.JPG

エクスプレスはプラットホームA、トランジットはBから出発する。
my4006.jpg

交通渋滞もないし、KLセントラルまで33分で行くし、もちろんトイレもある。
一番快適だと思う。
my4009.jpg

my4011.jpg

my4010.jpg
ピーク時は15分に1本、それ以外は20分に1本。

KLセントラルまで直通と書いたけど、KLIAには停まる。
my4012.jpg

景色はほとんどパームヤシの連続。
my4013.jpg

出口の改札でチケットは回収される。
矢印部分に挿入。
my4014.jpg

KLセントラル駅に到着する。⇒ マレーシア情報ランキング
posted by kabumy at 12:38 | TrackBack(0) | KLIA2から市内へ | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

1ヶ月しか帰らないのに、これからタマンデサで送別会

これからタマンデサへ。
「島巡りの会」のみなさんが、送別会をやってくれる。

日本へは、たった1ヶ月行ってるだけだから、「送別会なんて、そんな大袈裟な」という話はしたけど。
結局、「私の送別会」というのは、ただの大義名分なのだろう。

多分、また沈没して、今晩はタマンデサに泊りかなあ。

そんでもって、明日は、ペナンに行ってた友人(居候君)が戻ってくる。
今は、イポーに滞在中。

来てもらうのはいいけど、3日後には日本に旅立っちゃうから。
冷蔵庫にも、ほぼ食い物ないよ、と言っておいた。

イポーで有名な、ソルトチキンを買って帰るから、楽しみにしてくれと言われた。
悪い話じゃない。
posted by kabumy at 17:56 | TrackBack(0) | マレーシア行ったり来たり | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

夕方には着くはずだった居候君はまだこない

昨日の夜は、タマンデサで、賑やかな送別会をやってもらった。
1ヶ月しかいない割には、随分と盛大だった。

まあ、私の送別会というのは、大義名分なのはわかっている。
結局、沈没した。

以前より、少しは飲めるようになってきた、とは思う。
でも、ビールに焼酎を、こっそり足されたらひとたまりもない。

昼前には、ミッドバレーの自分のコンドに、あわてて戻ってきた。
というのも、この前までここにいた居候君が、ペナン、イポーを回って、今日の夕方には戻ってくる予定だった。

予定だったというのは、予定通りにはならなかった。
まだ着かない。
携帯に電話しても出ない。

ソルトチキンを買っていくから、楽しみにしていてくれ、という約束は、どうなっちゃうんだろう。
でも、そろそろ腹の方も限界だ。

そんな事もあろうかと、タマンデサでチキンカレーを持ち帰りしてきた。
最近、分かってきた。⇒ マレーシア情報ランキング
posted by kabumy at 20:44 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする