2014年04月29日

新しい格安航空ターミナルも、あと3日でオープン

ただいまパンコール島旅行中、かつ移動中につき、本日の更新は無理かと思います。
予約投稿機能を利用して、更新しています。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆


新しい格安航空ターミナルKLA2も、いよいよあと3日でオープン。
エアアジアは5/9までに引っ越し。

新しいターミナルは、いろんな施設も入って楽しみ。
全体が分かるビデオをYou Tubeで見つけた。


新しいターミナルは、ボーディングブリッジがあるので、飛行機まで歩いて行く事はなくなった。
my3926.jpg
あれ、なかなか良かったんだけどなあ。

おかげで、空港使用料が、32リンギから65リンギに大幅アップ。
エアアジアも、ボーディングブリッジなんかいらない、って言ってたらしい。

空港内部の施設は、オープンしてから写真を撮りに行くとして。
まず知りたいのは、外部との接点。

バス、タクシーは、レベル1。
my3923.jpg

KLセントラル行きの、スカイバス、エアロバスもここから発着するのかな。
なくなるなんて噂もあったけど、ちゃんと残るようだから、まずは安心。

到着フロアーはレベル2。
my3924.jpg
迎えに行く時は、ここのピックアップに行けばいいと言う事かな。
旅行者としては、誰かが迎えに来ている時はここから。

出発フロアーはレベル3。
my3925.jpg
送って行く時は、ここで降ろせばいい。

あと、KLセントラルまで行ってる、特急KLIAエクスプレスも、KLIAトランジットも、乗り入れる。
運賃は、大人35リンギ、子供15リンギ。

30分ちょっとで結ぶ。
早いけど、高い。乗るかな?

ということで、また何か新しい事が分かったら書く事にします⇒ポチッお願い

posted by kabumy at 12:00 | TrackBack(0) | KLIA2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

マレーシアに来た時から、撤退する日を決めているって

今、パンコール島に、6人で遊びに来ている。
明日チェックアウトの、2泊3日でやってきた。
my3922.JPG
西海岸ということで、あまり期待はしていなかったけど、海は思った以上にきれいだった。

すぐそこに、超豪華リゾートの「パンコール ラウト リゾート」が見える。
my3921.JPG
海上シャレーらしきものが、肉眼でも見える。

我々の来ている「パンコール島」は、カジュアルなリゾートで、「パンコール ラウト島」とは、施設は格段に違う(と思う)。
でも、海は同じだ。あはは。

また写真の整理をして、ゆっくりと旅日記でも書くことにする。


今回一緒にやってきた6人は、みんなマレーシア3年以上滞在組だ。
一番短い人で3年半、長いのは6年半。
3年限界説を突破した連中ばかりだ(笑)。

タマンデサの友人が、最近やけにあっちに行こう、こっちに行こうって言うもんだから。
冗談で、そんなにあちこち行きたがるのって、そろそろ撤退を考え始めたんじゃないの?って言った。

そしたら、一組の夫婦が、「いえいえ、私らなんですよ。私達がお願いしてたんですよ」と言う。
あと1年足らずで、日本に帰るそうだ。

マレーシアに来た当初から、5年間マレーシアで暮らす、と決めてきたそうだ。
そして、あと残り11ヶ月になったんだそうだ。

それって、いい考えかもしれない。
MM2Hの場合、いつ帰るのかがハッキリしない。

駐在さんなんかは、2年とか3年とか、だいたい決まっているんだろうけど。
MM2Hは、自分で決めなきゃ、帰ることにならない。

なので、私みたいに、なにもしないでダラダラと暮らす事になる。
5年なら5年って決めたら、やりたい事は、それまでにやるしかない。

そして、帰るまでのやりたい事のリストを作ってあるそうだ。
なるほどなあ。

真似はできそうにないな。
いつ帰るかも、決められないのに。

posted by kabumy at 22:54 | TrackBack(0) | マレーシアからの撤退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

明日は恒例の土曜タマンデサだけど、要注意だわ

明日は土曜日。
となると、次の言葉は、「明日はタマンデサ詣で」だ。

晩メシを食べていたら、タマンデサの友人から電話があった。
「明日、来るの?」

こういう言い方の時は、要注意だ。
危ない。
もう分かる。ピンとくる。

「晴れれば行くし、曇ったら行かない」と、答えた。
当たり前だ。

「島巡りの会」をやるから、曇っても来てくれないかと言う。
ええ、またやるの?
まあいいけど、、、、、ぐじゃ ぐじゃ ぐじゃと、話していたら。
パンコール島への出発を、日曜からにしたいと言う。

あんまり言ってこないので、もう止めたのかと思っていた。
ゴルフの日程との調整に手間取っていたようだ。

それで最後の打ち合わせをしたい、と。
って言うか、ホテル、まだ空いてるの?

明日、みんなと話しながら、その場で予約を入れる事になった。
ああ、何だか面倒ちい。

posted by kabumy at 00:00 | TrackBack(0) | 仲間との係わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

撤退後のことも考えておかないと、ダメなのかな?

友人から電話がきた。
最近よく遊んでもらっている。

以前は近所に住んでいたけど、今は「TTDI」という、ここから車で15分くらいのところに住んでいる。
例の、旨い豚肉を売ってるマーケットの近くだ。

ちょっとしたきっかけで、また行き来するようになった。
うれしい。

「最近、ブログのまとめに入っているようだけど、マレーシアから撤退を考えている訳じゃないよな。」と、聞かれた。
どうもブログの整理に入ると、誤解を生むようだ。

確か去年、タマンデサの友人からも、同じ事を言われた。
不思議なんだけど、日本に一時帰国する日が近づいてくると、整理したくなってくる。

撤退する日を、何となく現実として感じるのかもしれない。

最近、そこそこ長く暮らしていた人の撤退が、続いている。
暮らし始めて、3年から5年って、そういう節目になるのかも。

もしかしたら、撤退後の事も考えておかないと、ダメなのかな?

今回の日本の一時帰国の間に、沖縄に行ってみようと思っている。
帰ってすぐに検査を受けて、最終検査までに半月くらい間があるし。

こっちに来る前に、マレーシアにするか、沖縄にするかで悩んだ事があったけど。
その沖縄の今を、見てみたい気もしている。⇒ ポチッ

posted by kabumy at 22:16 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイナタウンの歩き方【総集編】

チャイナタウンへの行き方

my3909.jpg
(クリックすると大きくなります)
google mapにリンク

LRTクラナジャヤ線「パサールスニ」から徒歩3分。
LRTアンパン線「プラザラキャ」から徒歩5分。
KTM「クアラルンプール」から徒歩8分。
モノレール「マハラジャレラ」から徒歩8分。
バスステーションから徒歩3分。

パサールスニからが一番便利。
市内各所から、パサールスニ行きのバスが出てる。

チャイナタウンの街歩き

my0228.JPG
いつも、ローカルから旅行者まで、大勢の人で賑わっている。雑多なものが詰め込まれていて楽しい。
詳しい記事へ

中国寺院 関帝廟

my0615.JPG
中華系でいつも賑わっている中国寺院。チャイニーズニューイヤーに行ってきた。
旅行者でも入れる。
詳しい記事へ

ヒンドゥー寺院 スリ・マハ・マリアマン

my0604.JPG
マレーシア最大のヒンドゥー寺院。インド系の人々でいつも賑わっている。
旅行者でも入れるが、靴を脱いで入ること。
詳しい記事へ

セントラルマーケット

my0237.JPG
たくさんの雑貨屋さんが入っていて、お土産を探すのにとてもいい。
おもちゃ箱のようで、ぶらぶら歩いて見てるだけでも楽しい。
詳しい記事へ

食事

南香飯店
my3651.JPG
チキンライスが美味しいと評判の店。
詳しい記事へ

ホテル

どの都市のチャイナタウンもそうだけど、リーズナブルなホテルがたくさんある。
このクアラルンプールのチャイナタウンも同じ。

比較的評判のいいホテルは、
スイス イン クアラルンプール
ホテル レイン フォレスト
アンカサ エキスプレス @ パドゥ

ゲストハウスは、
バックホーム KL
ザ エクスプローラー ゲストハウス
スージーゲストハウス KL

posted by kabumy at 17:46 | TrackBack(0) | チャイナタウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする