2013年09月21日

ブログを旅のお供にするには ちと大変なのが分かった

そろそろチェックアウト。
あとは、午前中ラッフルズホテルあたりを徘徊して、空港へ。

2時頃まで起きてて、このブログ更新して。
朝の6時半に起きて、またまた更新。

ブログを旅のお供で引き連れるのは、いささか無理があるのが、今回良く分かった。
それに、大変な思いをする割には、あまり支持が得られないのも、良く分かった(笑)。

今回の旅は、友人に会うという、最大のイベントがあったので。
シンガポールの事を、ろくすっぽ調べもしないで、来てしまった。

5年前のガイドブックだけど、まだまだ見どころを残してしまったようだ。
というか、ほとんど見ていない、と言った方が正解かも。

今日の夜には、またいつものクアラルンプールの見慣れた光景の中に、身を埋める事になる。
まだ書いていない、シンガポールでの出来事もちらほらとあるので、しばらくはその事にも触れてみたい。

すっかり馴染んだこの景色とも、これでお別れかと思うと、ちと寂しい気もする。
my2848.JPG
posted by kabumy at 07:58 | TrackBack(0) | シンガポール | 更新情報をチェックする

屋上が船の形のホテルには巨大なモールが隣接してた

バスとMRTを乗り継いで、ジョホールバルから「マリーナベイサンズ」にやってきた。

近くで見るとまたその大きさにビックリ。
my2852.JPG
ホテルのタワー部分は3棟あって、その上に船の形をした屋上が繋がっている。

ホテルに隣接したショッピングモールがまた巨大だった。
my2853.JPG
クアラルンプールで巨大なショッピングモールは見慣れているけど、スケールの違う規模に度肝を抜かされた。

my2835.JPG

my2836.JPG

ここのディンタイフォンもまた賑やかだった。
my2837.JPG

モール内にはアイススケートもある。
my2839.JPG

そのリンクの周囲にはフードコートが取り囲んでいる。
my2838.JPG

my2841.JPG

アイスカチャンを食してみた。
my2840.JPG
当然ながら旨い。
ちょっと、豪華バージョン。

カジノもある。
my2842.JPG

水が落ちるモニュメント。
my2843.JPG
上部の水の動きが面白い。

ホテルのロビー。
my2844.JPG

my2845.JPG

船の形をした屋上のプール部分には宿泊者しか行けない。
一番端の展望部分には一般客でも行ける。

屋上に行くのには、別の入口になっている。
my2847.JPG

そして、チケットを購入する必要がある。

my2846.JPG
それも、展望エリアだけで、プールの方には入れない。
プールに行けるのは宿泊者のみ。

20S$、約1,500円。
バカバカしくて止めた。

プールと展望の為に、一度は泊ってみるのもいいかも、という声が多いようだ。
posted by kabumy at 02:15 | TrackBack(0) | シンガポール | 更新情報をチェックする

ジョホールバルのホテル

ジョホールバルにはたくさんのゴルフ場がある。
値段もお安目のところが多い。

ここも結構いいかも。
タンジョン プテリ ゴルフ リゾート (Tanjong Puteri Golf Resort)

コースは3つ、54ホールある。
 Plantation Course
 Village Course
 Straits Course

ホテルも併設してる。⇒ リンク

ここのバンガロータイプを借りて、みんなでワイワイやるのもいいかも。

デューティフリーエリアにある面白いホテル。
ベルジャヤ ウォーターフロント ホテル (Berjaya Waterfront Hotel)


posted by kabumy at 00:00 | TrackBack(0) | シンガポール | 更新情報をチェックする