2013年09月13日

舗装は確かにきれいになったけど ラインも引いてよ

近所の道路が、きれいに舗装されていた。
多分、夜中に工事をやったのだろう。

こっちの道路は、よく穴が開いて、凸凹になってたりしてる。
日本のように、路盤からしっかり作る、という事をしていないのだろう。

その分、補修するサイクルが短い。
こんな住宅街の田舎道なんて、こんなもんでいいのかもしれない。

合理的って言えば、合理的なんだろう。
でも、できればラインまで、同じ日に引いて貰いたいもんだ。

舗装はきれいになったけど、センターラインもなければ、車線のラインもない。
もう、適当に走るしかない。
この前、別のところは、3日ぐらいしてから引いていた。

でも、いつもみんな、センターラインを飛びだしたり、車線を無視したりして。
適当に走っているから、あってもなくても、変わらないのかもしれない。

でも、やっぱり変だよなぁ。
posted by kabumy at 19:44 | TrackBack(0) | マレーシアでの車の運転 | 更新情報をチェックする

カーナビ「ガーミン」と久し振りに喧嘩をした

本日も、ブログ村マレーシア情報では、痛ましいモントキアラの感電死事故の話題で、独占状態が続いております。
はたして、事故原因の究明等は進んでいるのでしょうか?

それでは、今日も全く違う話題で、、、
こっちの道路事情は、日本とはちょっと違う。
普通の道路が、全部首都高って感じだ。
(東京以外の人、分かりにくくてすみません)

先週、友人からすぐに来いと、呼び出しがあった。
愛車マイヴィーで駆けつけたら、案の定どこそこに行ってくれ、と言う話だった。

タクシーで行けばいいじゃないか、って文句を言ったら。
こんなところどうやって説明するんだ、と逆切れされた。

確かに、こっちのタクシーは地図なんか見せたって、ろくすっぽ見ようともしないし、分かろうともしない。
お前が説明しろって感じで、結局近辺まで行ったら、みんなで探す羽目になる。

仕方がないので、行く事にした。
GoogleMapで検索して、データをGPSカーナビ「ガーミン」に入力して準備OK。
出発!

自分でも感心するくらい、スイスイとうまく走った。
一度も迷うことなく、目的地にたどり着いた。
友人からも、褒められた。
まあ、褒められても、何の得もないが。

帰りもルンルン気分で、帰ってきていた。
途中までは。

TunRazak通りからKuching通りへ入るところで間違えた。
my0405.jpg

A地点にきたところで、ガーミンは左に行けと言う。
1の道に行きそうになったが、150m先だと出ていたので、違うなと思ってそのまま直進した。

この辺が、少しはガーミンに慣れて来たところだ。
2の道路が見えてきたので、左に行った。
違った!正解は、3だった。

3を左折してれば、4に行った。
2を左折したので、5に行ってしまった。
同じ道路を、反対に走ってしまったことになる。

こんなの、分かる訳ないだろう!
分かるんだったら、ガーミンなんて必要ない。

地図だから、何となく分かりやすいが、実際はこんなんだ。
my0406.jpg

おまけに、その時のガーミンの表示はこうだ!
my0407.jpg

今見れば、確かに3を行けと言ってるような気もするが、80kmのスピードで走っていてその選択は、今の私には到底無理だ。

そのあとも何回か間違えて、ツインタワー、独立広場、旧市庁舎、モスク、KL駅、中華街などなど観光名所を一通り回って帰ってきた。

走りながら、もう自宅には戻れないんじゃないかと、一瞬不安がよぎった。
posted by kabumy at 01:17 | TrackBack(0) | ガーミン | 更新情報をチェックする