2013年09月01日

もしオイルマネーを轢いてたら今頃どうなっていたか

この時期、大勢の中東の方々がマレーシアにやって来る。
マレーシアの方が涼しいので、避暑だと聞いた。
同じイスラム圏なので、彼ら、彼女らにとって過ごしやすいのだろう。

中東の女性たちは、ブルカやニカブをまとっている。
こんな感じだ。
my2763.jpg

マレーの女性は、ヒジャブを付けている。
my2767.jpg

なので、同じイスラムのなかにいても、中東の方々はちょっと目立った感じだ。
昼間は目立つけど、夜は全然見えない。

マレーシアでの運転は、マナーがあまり良くない事もあって、特に雨の日や夜は危ない。
そんなこともあって、夜は用事がない限り、乗らないようにしてる。

昨日の夜、友人からの頼みもあって、車で出かけた。

真っ暗闇の中、こんな感じの、カーブを曲がった。
my2764.JPG
このカーブの向こうに、まさか人がいるとは思わなかった。

一瞬、何か動いているように見えた。
ヘッドライトが当たっても、目を凝らしても、その様子が分からない。

何と、3人の女性が歩いていた。
全身に黒装束をまとっていた。

街灯もロクにない、真っ暗な夜道に、黒装束の女性3人組。
それも、横に広がって歩いている。
歩道はないけど、一般道だから、別に人がいたって変じゃないけど。

よく轢かなかったものだ。
オイルマネーのご一行様を、万一轢いていたら、どうなっていたのか。

よくぞご無事で。⇒ マレーシア情報ランキング

posted by kabumy at 18:59 | TrackBack(0) | マレーシアでの車の運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

美味しい焼魚定食は 我が家の定番メニュー

マレーシアのガスレンジには、日本のような焼き魚用のグリルは付いていない。
なので、魚を焼くのに非常に困る。

最初の頃は、フライパンで焼いていた。
少し経ってから、フライパンで焼く専用のホイルがあるのを知って、日本で買って持ってきた。

これだ!
↓↓


これはこれで、きれいに焼けて、なかなか優れものだった。

でも、グリルで焼けないとなると、益々焼きたくなってくる、この切ない気持ち分かるかなぁ。
で、日本から焼き魚用の網を買って持って来た。

これだ!
↓↓


これで怖いものなしだ。

ただひとつ問題がある。
煙だ。

こっちのレンジフードは、信じられないだろうが、排気が外まで繋がっていない。
部屋の中に出す。
キッチンの中で循環させているだけだ。
なので、魚を焼くと部屋中が煙になる。

私の所は、幸いな事にガスレンジのそばに窓があった。
その前に扇風機を置いて、窓から排気している。

魚の脂が、焼け落ちると、煙が益々凄い。
それが旨さの要因にもなる訳だけど。

近所からは、いまのところクレームはきていない。
もしきたら、その時は、また考える事にしよう。

ウエットマーケットで、旨そうな魚を物色して来ては、まずは焼いてみる。

posted by kabumy at 21:47 | TrackBack(0) | あると便利なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

ガソリンが10%も値上げになっていた 厳しいなぁ

ガソリンを入れに行った。
なんか違和感があるなと思ったら、値上げになっていた。

リッター1.9リンギだったレギュラーが、2.1リンギになっていた。
たった20セン(6円)と思う事なかれ、なんと10%の値上げだ。

こうやって、マレーシアの物価は音もなく上がって行く。
食品だって、じわじわと上がっている。

それも、同じように4.0リンギだったものが、4.2リンギとか、小数点以下が微妙に変わるので、気が付かない事が多い。

もっと巧妙なのは、80個入り12リンギだったのが、65個入りが10リンギに変わるみたいに、計算してみないと、得してんだか損してんだか、分からないものもある。

この前、請求がきていた月会費なんて、何の事前通告もなしに、15%も上がった請求が届いていた。
良く見ないと気が付かないし、文句を言っても始まらない。

まあ、成長期にある国というのは、そういうものなんだろう。
これで、収入も合わせて上がっていく分には、健全な成長過程なんだろうけど。

はたして、どうなるのだろう。

posted by kabumy at 17:53 | TrackBack(0) | 物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

マレーシアの治安はあきらかに悪くなってる

★ 日本人会に、歩いて行ける。
★ イオンの入っているショッピングモール、「メガモール」にも、歩いて行ける。

これが、我が街タマンセプテの大きなウリだったけど。
しばらくは、歩くのを止めた。

どちらも、歩いて10-15分程度で行けるところだけど。
車で行く事にした。

日本人会周辺は、バイクを利用したひったくりが多発していて危険だという話は、以前から言われてた事だけど。

でも最近、誰それさんがひったくりに遭ったとか、身近なところで耳にするようになった。
ブログ村マレーシア情報のブログにも、危ない話は、良く出て来るようになったし。
日本大使館のサイトにもいろいろ出てる。 

あきらかに、マレーシアの治安が、悪くなっているのを感じる。
テレビや雑誌などでは、マレーシアはアジアの中でも安全な国ですって、無責任なコメントを垂れ流しているけど。

マレーシアに旅行で訪れる時には、くれぐれもご注意下さい。

posted by kabumy at 18:51 | TrackBack(0) | 困った話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

電化製品は マレーシアに来てから買った方が得策

今晩の夕食は、焼肉。
一人焼き肉だ。

最近良くやる。
簡単だし、旨いし、元気になるし。
たまには、友人を招待して、焼肉パーティをやったりもする。

「ホットプレート」は、マレーシアに来てからイオンで買った。
家にある電化製品で、日本から持って来たものといえば。

パソコン、デジタルカメラ、電気ヒゲ剃りくらいなもんだ。
これらは全部、海外対応製品で240Vまで使用可能な、変圧器の必要のないものばかりだ。

日本で使っているほとんどの電化製品は、日本国内向けの100Vのみの対応なので、マレーシアで使うには変圧器が必要となる。
それも消費電力の高い、ホットプレートや、ドライヤー、トースターといったものは、大きな容量の変圧器が必要となる。
ビックカメラのサイトに詳しく載っている。

マレーシアに来た頃、それを知らずに、ドライヤーにおもちゃのような変圧器をつないで使って、両方とも即死させた事があった。
即死したのが、ドライヤーと変圧器で良かった。

大きな変圧器は、凄く重いし、高い。
よっぽど、こだわりのホットプレートじゃなければ。
こっちで変圧器を買うより、ホットプレートを買った方が正解だ。

電化製品は良く壊れるけど、いまのところホットプレートは大丈夫のようだ。

posted by kabumy at 23:50 | TrackBack(0) | マレーシアの電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

アラブの大富豪の奥さんをひいてたら 何があっても

5日ほど前に自宅の近所で、ニカブを身にまとった黒装束の女性を、危うく轢きそうになった
暗闇の中、目しか出ていない衣装は、車の中からでは全く判別不能だ。

その時は、ああ気が付いて良かった。
危なかったなぁ、くらいの気分だったけど。

友人達から、アラブの大富豪の奥さんを、万が一にも轢いてたら。
今頃どうなってたか、本当に分からないゾ。

相手は、イスラム圏の大物だろうから。
イスラム法に則っての処分だって、あり得ない話じゃないゾ。

消息不明になってっても、ホント不思議じゃなかった。
などと、根も葉もない脅しに、再三再四晒されているうちに、段々怖くなってきた。
背筋が寒くなるほど、恐ろしい。

しばらく、夜は運転できそうにない。

posted by kabumy at 00:27 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遊ぶことより洗濯を選んだ つまらない男の話

タマンデサに、さて出かけようかと思ったら、天気がとってもいいのに気が付いた。
洗濯物が、すんごく良く乾きそうな天気だった。

ない脳味噌で、悩んだ。
プールサイドでえへらえへらと遊んで過ごすべきか、洗濯機を回すべきか。

気が付いたら、洗剤を投入して、スイッチをONにしていた。
遊ぶ事より、家事を選択していた。
何てつまらない男に、なってしまったんだ、と嘆いた。

つまらない男になってしまったのと引き換えに、パリッパリッに乾いたTシャツを手に入れた。
半ズボンも、パンツもだ。

洗濯といっても、こんなものしかない。
南国暮らしは楽チンだ。枚数は多いけど。

洗濯するなら、掃除もしてしまえと、掃除機も出して来た。
ちょっと予定外の掃除だけど、まあいいさ。
汚いより、キレイの方がいいに決まっている。

百数十平米の部屋に掃除機をかけると、1時間位かかる。
お掃除ロボットが、マジで欲しいと思う、今日この頃だ。
今日は予定外の日なので、そのあとのモップ拭きは割愛だ。

さて掃除も終わって、最後の最後にチョンボした。
マレーシアのコンセントには、スイッチがついている。

使う時には、スイッチを入れる。
my2771.JPG

使わない時や、抜き差しする時には、スイッチを消す。
my2772.JPG

消してから、抜く。
my2770.JPG

電圧が高いので、そうしないと危険。
でも油断して、ついついスイッチを消さないで、プラグを抜いてしまう。

今日も、掃除機のプラグを、そのまま抜いた。
バチッと、火花が散った。

ブレーカーが飛んだ。
だから、やっちゃあダメだって言うのに。
飛んだから、まだ良かったけど。

飛ばなきゃ、どうなるのかって?
知らない。
できれば知りたくない。

posted by kabumy at 20:03 | TrackBack(0) | マレーシアの電気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

本場のインド料理を食べていてもたまにはカレーライス

少なくとも週に1度は、インド料理を食べている。
こっちのインド系の時もあるし、本場のインド人シェフのインド料理の時もある。
そんなにインド料理を食べていても、自分の作る和風のカレーライスが無性に食べたくなる事がある。

お馴染みの、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、今日はチキン。
my2774.JPG

ルーは、イオンでジャワカレーを買って来る。
my2775.JPG

日本にいる時は、「大辛」を買ってくるけど、こっちにいる時は、何故か「中辛」。
きっと、いつも辛いものを食べてるせいじゃなかろうか。

ジャガイモが、半分とろけて、ちょっと甘くなったところがいい。
肉は、チキン、ポーク、ビーフを順番って感じ。

夕食はだいたいが、こういう日本で食べていたもの、そのまま。
カレーライスは、私のなかでは、あくまでも日本料理なのだ。

posted by kabumy at 00:50 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

シンガポールの事を書こうか それともいつもと同じに

来週、日本から友人が、シンガポールに仕事でやって来る。
8月の始めには決まっていたので、マレーシアまで遊びにくる事も考えて、いろいろ調整していたけど。

やはり、スケジュール的に都合がつかなかった。
結局、私がシンガポールまで会いに行く事にした。

彼と一緒に行動できるのは、一日しかないけど。
私には、久し振りのシンガポールなので、4日ほど滞在することにした。

さて、このブログをどうするかだ。
シンガポールでの話を書くか。
それとも、これまで溜め込んでいる写真を使って、いつものようにマレーシアネタを書くか。

マレーシアネタだったら、予約投稿もできるので、ブログに穴を空ける心配もない。

さてみなさんは???
マレーシアネタに1票 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
シンガポールネタに1票 ⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

posted by kabumy at 00:17 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京で食べられるマレー料理のお店「マレーカンポン」

東京で食べられる、マレーシアのお店を発見した。
これで、次回東京に戻った時は、ちょっと安心だ。

別に、探していた訳じゃなかった。
他の事を調べていたら、たまたまぶち当たった。

いつも東京に滞在して何週間か経つと、無性にマレーの味に禁断症状が出て来る。
なので、いつもお供を連れて帰る。

マレーシア風味の紅茶だとか、
my2728.JPG

ナシゴレンの素とかのインスタント食品などなど。
my2777.JPG

my2776.JPG

一度バクテ−の素を買って帰って、ウィークリーマンションで作ったけど、あまりの臭いにヒヤヒヤした。
あの漢方の一種独特の香りを思いっきり出しつつ、数時間もコトコトと煮続けるのは、相当の勇気が必要だった。

次回は、もしかしたら、そんな心配はしなくていいかもしれない。
マレーシア屋台風居酒屋 マレーカンポン」と言うお店だ。

八丁堀にあるらしい。
自分が食べるのはもちろんだけど、友人達に体験してもらうのにいいかも。
よく「マレー料理ってどんなのよ」と聞かれるけど、なかなか説明が難しい。

口コミも、なかなかいいようだ。
食べログ


最後に、こんな事言ってなんですが、私自身はまだ食べておりませんので、味の保証は致しかねます。ご容赦下さい。
って、何のこっちゃ。

posted by kabumy at 23:36 | TrackBack(0) | 日本での出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

いよいよシンガポール 絶対に行ける所で待ち合せ

いよいよ来週シンガポールに出発だ。
日本からシンガポールに、出張でやってくる友人に会いに行く。

まあ、私が東京に戻った時に、会えばいいだけの話だけど。
何となく、話の流れでそうなった。

最初は、シンガポールに来るついでに、友人がマレーシアにも寄る話から始まった。
そのうち、時間がそれほど取れない事がハッキリしてきて、それじゃシンガポールで会うかって話になった。

彼と、シンガポールで会う意味?
あまりない。

おまけに、会っていられる時間が、昼前に会って、夕方までしかない事が、先週になって分かった。

まあ、私に取って、十数年振りのシンガポールだし。
どれほど変わったのか、見てみたい気もするし。
で、4日ほど滞在することにした。

マレーシア在住の友人が、シンガポールのガイドブックを持っていると言う。
午後から借りに行ってきた。
my2778.JPG

良く見たら、5年前の発行だ。
大丈夫かね。

日本からくる友人に聞いたら、図書館から借りて来たという。
これまた古そうだ。

日本にいるんだから、新しいの買えばいいじゃないか、と言ったら。
半日しか使わないのに、もったいない、と。
あとの時間は、誰かにくっついて行動するそうだ。

待ち合わせの、時間と場所だけ決めた。
古いガイドブックでも行ける所、絶対になくなっていない所にした。

マーライオンだ。
これなら絶対に行ける(と思う)。

万が一の為に、日本の携帯を、お互いに持つ事にした。
バカ高いけど仕方がない。

無事会えるといいけど。

posted by kabumy at 01:08 | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

カーナビ「ガーミン」と久し振りに喧嘩をした

本日も、ブログ村マレーシア情報では、痛ましいモントキアラの感電死事故の話題で、独占状態が続いております。
はたして、事故原因の究明等は進んでいるのでしょうか?

それでは、今日も全く違う話題で、、、
こっちの道路事情は、日本とはちょっと違う。
普通の道路が、全部首都高って感じだ。
(東京以外の人、分かりにくくてすみません)

先週、友人からすぐに来いと、呼び出しがあった。
愛車マイヴィーで駆けつけたら、案の定どこそこに行ってくれ、と言う話だった。

タクシーで行けばいいじゃないか、って文句を言ったら。
こんなところどうやって説明するんだ、と逆切れされた。

確かに、こっちのタクシーは地図なんか見せたって、ろくすっぽ見ようともしないし、分かろうともしない。
お前が説明しろって感じで、結局近辺まで行ったら、みんなで探す羽目になる。

仕方がないので、行く事にした。
GoogleMapで検索して、データをGPSカーナビ「ガーミン」に入力して準備OK。
出発!

自分でも感心するくらい、スイスイとうまく走った。
一度も迷うことなく、目的地にたどり着いた。
友人からも、褒められた。
まあ、褒められても、何の得もないが。

帰りもルンルン気分で、帰ってきていた。
途中までは。

TunRazak通りからKuching通りへ入るところで間違えた。
my0405.jpg

A地点にきたところで、ガーミンは左に行けと言う。
1の道に行きそうになったが、150m先だと出ていたので、違うなと思ってそのまま直進した。

この辺が、少しはガーミンに慣れて来たところだ。
2の道路が見えてきたので、左に行った。
違った!正解は、3だった。

3を左折してれば、4に行った。
2を左折したので、5に行ってしまった。
同じ道路を、反対に走ってしまったことになる。

こんなの、分かる訳ないだろう!
分かるんだったら、ガーミンなんて必要ない。

地図だから、何となく分かりやすいが、実際はこんなんだ。
my0406.jpg

おまけに、その時のガーミンの表示はこうだ!
my0407.jpg

今見れば、確かに3を行けと言ってるような気もするが、80kmのスピードで走っていてその選択は、今の私には到底無理だ。

そのあとも何回か間違えて、ツインタワー、独立広場、旧市庁舎、モスク、KL駅、中華街などなど観光名所を一通り回って帰ってきた。

走りながら、もう自宅には戻れないんじゃないかと、一瞬不安がよぎった。

posted by kabumy at 01:17 | TrackBack(0) | ガーミン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舗装は確かにきれいになったけど ラインも引いてよ

近所の道路が、きれいに舗装されていた。
多分、夜中に工事をやったのだろう。

こっちの道路は、よく穴が開いて、凸凹になってたりしてる。
日本のように、路盤からしっかり作る、という事をしていないのだろう。

その分、補修するサイクルが短い。
こんな住宅街の田舎道なんて、こんなもんでいいのかもしれない。

合理的って言えば、合理的なんだろう。
でも、できればラインまで、同じ日に引いて貰いたいもんだ。

舗装はきれいになったけど、センターラインもなければ、車線のラインもない。
もう、適当に走るしかない。
この前、別のところは、3日ぐらいしてから引いていた。

でも、いつもみんな、センターラインを飛びだしたり、車線を無視したりして。
適当に走っているから、あってもなくても、変わらないのかもしれない。

でも、やっぱり変だよなぁ。

posted by kabumy at 19:44 | TrackBack(0) | マレーシアでの車の運転 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

マレーシアに来て 一番優雅に暮らしている人達は

マレーシアには、収入と資産の基準を満たせば、長期に滞在出来る「MM2H」というビザがある。
今現在収入がある、現役で働いている人が、このビザを取得するハードルは、比較的低い。

私の周りには、たくさんのMM2Hの取得者がいる。
というより、彼ら、彼女らにいつも囲まれて暮らしている。

そういう彼ら、彼女らは、一応引退してこっちに来ている。
基本的には年金で暮らしている訳だけど、年金だけで暮らしている人は、なかなか少ない。

溜め込んだ貯蓄を、切り崩しているばかりじゃなく、何らかの収入を得ている人も多い。
それも日本での収入を確保している人が多い。

そんな中でも、一番優雅に暮らしているように見えるのは、不動産収入のある人達のように思える。
一生暮らせるだけの豊富な資産を築いておくというのはちょっと無理だったけど、不動産収入が入るようにしておくことは、出来たかもしれない。
後の祭りだ。

いずれマレーシアで暮らそうと思う人、そんな中でまだ時間的に間に合う人は、是非真剣に考えた方がいい。

posted by kabumy at 21:51 | TrackBack(0) | KLでの収入の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

エアアジア シンガポール行きの運賃がタダだった

今週シンガポールで会う予定をしてる、東京在住の友人から、出張の予定が確定したと、連絡があった。
クアラルンプールからシンガポールまで、バスで行こうか、車で行こうか、「エアアジア」で行こうか迷っていたけど、「エアアジア」で行く事にした。

なんか知らんけど、運賃がタダだった。
クアラルンプールから、シンガポールの往路が、運賃がタダ、空港税などの諸費用が49.00リンギ。
復路が、同じく運賃はタダ、諸費用が104.00リンギだ。

預ける手荷物もないし、保険も必要ないし、他にも何にもいらないし、、、で、それだけ。
4,500円ほどで往復出来るだから、言う事なし。
1時間に1本くらい、飛んでるから便利だし。

でも自分で、車で走って行った方が、もっと安いだろうなぁ。
空港まで行く時間や、搭乗手続きの時間を考えたら、所用時間もそんなに変わらないだろうし。

でも、今回は「エアアジア」で行くことにした。
理由は、ない。ただ何となく。

今回は関係ないけど、「受託手荷物」の一番軽い選択肢が「20kgまで」になっていた。
確かこれまでは、「15kgまで」だったよね。
実質値上げだ。
今回は、リュックひとつだけで、預ける荷物はないから、関係ないけど。

忘れ物ないよなぁ。
といっても、特に持って行くものもないけど。

そうそう、パスポートは必要。忘れないようにしないと。
最近、マレーシアと日本のスタンプばかりだったから、ちょっといいかもね。

友人宛の、マレーシアのお土産も、ちゃんと入れて。
何かって? ナイショ。(なまこ石鹸じゃない)

出発は、あさっての火曜日。
待ち合わせ、ちゃんと会えるといいけどね。
って、会えないと困るだろ!

まあ、マーライオンの前だから、大丈夫!
東京で、西郷さんの前で、待ち合わせるようなもんだもん。
(不安になってきた)

明日は、日本も祭日でトレードもないから。
久し振りに、タマンデサの友人のコンドに遊びに行く事にしよう。
雨天中止。


【 追記 】
シンガポール往復、「運賃ゼロ」プロモーションの詳細が分かったので、追記する。

クアラルンプール
クチン
コタキナバル      シンガポール
ランカウイ
ミリ
ペナン

予約期間:8月26日−9月22日
搭乗期間:9月1日−12月1日

※ 「運賃がゼロ」で、空港税等の諸費用はかかる。

posted by kabumy at 18:51 | TrackBack(0) | シンガポール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする