2013年02月28日

日本人が多く住むエリアは

クアラルンプールで、日本人が多く住むエリア。
日本人と言っても、MM2H滞在者限定だけど。

あえて、ベスト5。
順不同で、
 タマンセプテ(ミッドバレ−の東側隣接地区)
 タマンデサ
 モントキアラ
 TTDI
 サウジャナ

そうじゃないだろう、とのご意見も多いと思うし。
彼から文句が来るだろうな、との予感もある。

他にも、ダマンサラにも多くの方々が住んでるし、PWTCやチェラスも多い。
中心部のブキッビンタンに住んでる方もいる。

タマンセプテは、何と言っても交通の中心地である「KLセントラル駅」に近い事、「日本人会」に近い事が好まれる。
徒歩圏内に、巨大ショッピングモール「メガモール」と「ガーデンズ」もあるし。
KTMの「ミッドバレー駅」もある。あまり電車が来ないので、慣れるとバスを利用するようになるけど。
ここなら車がなくても、何とかやって行ける。

タマンデサもKLの中心から近いし、ショップロットと言われる、日本で言う商店街があって、徒歩だけで生活が済んでしまうところが好まれている。
感じとしては、下町の住宅街というところ。
タマンセプテと同様に、KL初心者に向いていると言われている。

モントキアラは、高層高級コンドが立ち並ぶ、都会の住宅地。
比較的近代的なエリアだ。
ショッピングモールも、いろいろ増えて来た。
ちょっと前までは、どちらかと言うと駐在さんが住むエリアで、MM2Hはあまり多くはいなかった。
今このエリアへ、引っ越すMM2Hが増えている。
都会だけど、中心地じゃないので、出て行くのにちょっと手間。

TTDIも、ワンウタマという巨大ショッピングモールが近くにあるし、ショップロットもあるしで、買物や食事には困らない。
近くに、ウエットマーケットがあって、安くて新鮮な食材を求めてローカルな人々も集まる。
ただ、市の中心に出るのにバスしかなく、時間がかかるのがちょっと不便。

サウジャナは、何と言っても高級ゴルフ場に隣接しているところが最高。
朝起きたら、まずはゴルフ場に行って、手引きのバギーで9ホール回ってから朝食、なんていう夢のような世界が待っている。
ただし、陸の孤島。
車がないと何もできない。

ざっとエリアの特徴を書いてみたけど、同じエリアの中でもコンドの場所によって、生活のしやすさは大きく異なるのは当たり前。
良く良く下見を重ねて、納得してから、暮らし始める事が肝要かと。

posted by kabumy at 21:57 | TrackBack(0) | 日本人が多く住むエリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

そうは言っても、日本で何らかの収入を得てる人が多い

年金だけで暮らしていけますか?
質問のベスト3に入る。

クアラルンプールには、沢山の日本人退職者が住んでいる。
MM2Hを取得して、長期滞在している人が多い。

MM2Hのビザでは、原則こっちでは働けない。
厳密に言えば、何時間以内の就労はどうのこうのとかの規定はあるが、現実的には働いている人はいない。(と思う。私は付き合いの世間が狭いので、知らないだけかもしれないが)


じゃあ、みんな年金だけで暮らしているかというと。。。ハテナ???
結構親しくしていても、日本での前職については触れないし、生活の金銭的な裏付けにも触れないのが何となく暗黙のルールみたいになってる。

私が株でへろへろ暮らしている事も、ほんの数人の友人しか知らない。
年金はまだまだ貰えない(泣;)
その数人の友人達が、どうやって暮らしているかは知っているが、年金だけでは暮らしていない。

日本での家賃収入だったり、自営業で息子が跡を継いでいて、自分にも・・・だったり。
何かしらの収入の糧を持っている。

年金だけでは暮らしていけないと、断言するつもりはないけど。
何かしらの、収入の道を考えておいた方が、精神的にも楽になる。

posted by kabumy at 12:55 | TrackBack(0) | 年金だけで暮らせるか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総合感冒薬などの常備薬は日本から持って来ている

日本から、総合感冒薬を持って来ている。
風邪のひき始めとか、医者に行くほどでもない時には、これを飲んで寝てる。

幸いというか、当たり前というか、特段これをしなくちゃいけないって事もないので。
薬を飲んで、ひたすら寝てる。

水分だけは、どんどん取って。
布団をかぶって汗をかいて、体温を下げる。

当たり前だけど、こっちでも風邪薬は売っている。
でも、いつも飲んでるものの方が、自分には合ってる気がする。
こっちの薬はきつい、って話も聞いた事があるし。

あと、胃腸薬。
これも日本から持って来ている。

油っぽいものを食べて、胃がもたれた時に重宝する。
こっちは油っぽいものが多いからね。

posted by kabumy at 11:35 | TrackBack(0) | あると便利なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

寒くて震えていたなんて信じてもらえるだろうか

ああ、寒かったぁ。
夜中に寒くて、震えて目が覚めた。

完璧に風邪をひいた、と覚悟した。
ああ、また1週間ほど闘病生活を強いられるのか、と観念した。

いくら寒いと言っても、24−5度はあるんだろうから。
震えると言うのは、大袈裟に言ってるんだろう、と思うだろうけど。
本当に震えた。

普段は上掛けを掛けない。
ベッドの上に、そのまま寝っ転がって寝る。
何にも掛けない。
換気のために、窓も開けている。

震えが止まらないので、
エアアジアのペラペラの毛布を出してきて。
窓を閉めて。
震えながら包まっていたら、何とか持ち直した。

マレーシアで、寒くて震えているなんて、信じて貰えないだろうなぁ。

posted by kabumy at 09:47 | TrackBack(0) | 天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

街角に建つ 郵便屋さん

街角のあちこちに郵便局はある。
街の郵便屋さんだ。

my2081.JPG

いつもはメガモールの郵便局に行くんだけど、他に行く用事があったので、その途中で寄った。
中は、メガモールの郵便局とおんなじ。

my2077.JPG
カウンターが並んでいる。

まずは発券機から、番号札を出して、
my2080.JPG
今日は郵便を出しにきたので、「C」のボタン。

待ってると自動音声と電光掲示で番号が呼ばれる。
カウンターに行って郵便を渡すと、重さを量って切手をくれる。

その切手を封筒に貼って、
my2078.JPG

郵便箱に入れる。
my2079.JPG
普通のエアメールなので、「3」の「Other Places」だ。

日本の様に、窓口で預かってくれる事はない。

郵便局の前にも、ポストが立っているけど。
my2082.JPG
ここに入れる勇気はない。

posted by kabumy at 23:31 | TrackBack(0) | マレーシアの郵便事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする