2013年01月28日

人間と言うのは不思議なもので 損した訳じゃないのに

久し振りの株の話。
今日寄り付きで、とうとう11,000円まで回復した。
アベノミクスとやらの円安政策で、どんどん騰がった。

儲かった人、たくさんいるんだろうな。
今回は乗り遅れた。
というより、途中で降りてしまった。

これ以上無理だろうって、見切りをつけて降りちゃった。
人間と言うのは不思議なもので。
別に損した訳じゃないのに。

儲かるはずだったものを、それを取り逃がしただけで。
何だか損した気分になってくる。

そんでもって、ここで手を出して。
今度は、ほんとに損をする。

分かっていても、やっちゃうんだよね。
株って不思議なもんで、欲がない時にはたいして考えなくても結果的に儲かるし。
悪循環に陥ると、ヘタな考えなんとやらで、どんどん深みにハマって行く。

休む時は休む。これだろうね。
休む事が出来るのは、素人の特権だからね。
posted by kabumy at 10:52 | TrackBack(0) | 株のうさ話 | 更新情報をチェックする