2013年01月17日

Aishahさんの「おんぶに抱っこ」に笑った

日本ブログ村のにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へに登録されている、「Aishahさん」の「おんぶに抱っこ」を読ませてもらって、笑った。
げらげらじゃなくて、にやにや笑った。

リンクを貼れば、簡単にたどりつけるんだろうけど。
他の方のブログに、勝手にリンクを貼るのも、どうも失礼な気がして、、、


私は、他の方のブログは、あまり読まないようにしている。
感化されやすいタイプなので、知らず知らずのうちに、パクってしまう可能性だって、大いにありそうで怖い。

でも、この方のブログは、ほとんど毎日拝見させて頂いている。
やっぱり、マレーシアと深く係わっている方のブログは、知らない事だらけで面白い。
それに、知らない事なので、パクりようがない。

私なんぞは5年もいるって言ったって、相変わらず日本人とゴルフ行って、日本人とメシ食って、日本人と世間話をする、そんな毎日だもん。
その日本人の数だって、極度の人みしりから、ほんの数人だし。

だから、そんなにマレーシアの事って、知らないんだと思う。
いや、知らないって事にすら、気づいていないんじゃなかろうか。

ほんでもって、
何がおかしかったって、「食費など、泊まったらすべておごってもらって当然という態度だった」(Aishahさんの「おんぶに抱っこ」から引用)って話。

マジで何人かに、メールに添付して、送ってやろうかと思った。ははは。
私も、どうしてそうなっちゃうのかな?と、不思議で仕方ない。

うちに泊まれば?って言って、「うん、でもホテルに泊るわ」っていう友人は、だいたい世話になったなとか言って、ご馳走とかもしてくれる。
「そう、頼むわ」ってうちに泊ったのは、だいたい3食、昼寝、観光付きってパターンだわ、考えてみれば。

そういえば、行ってみたいと言うので、一緒にイオンまで晩飯の材料を買出しに行った事があった。
いくらかかったのって言うから、へぇ、半分出すとでも言うのかなと思っていたら。
やっぱり、こっちは安いなぁって感心してた。

いや別に、ご馳走して欲しいって、言ってる訳じゃないし。
買物したら半分出してくれなんて思ってる訳じゃない。
それに、こっちにいる時ぐらいは、自分がって思ってる。

う〜ん。。。でも、やっぱりどうしてかなぁって思ってしまう。
posted by kabumy at 20:10 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

うちに泊った心当たりのある友人からメールがきた

昨日、うちに泊っていった友人の事を書いた。

> こっちに遊びにやってくる友人に、うちに泊まれば?って言って、「うん、でもホテルに泊るわ」っていう友人は、だいたい世話になったなとか言って、ご馳走とかもしてくれる。
「そう、頼むわ」って、うちに泊ったのは、だいたい3食、昼寝、観光付きってパターンだわ、考えてみれば。

って、書いた。
早速、反応があった。

去年泊った友人から、メールがきた。
あの時は、ほんとに世話になった。
ついては、「浅草今半」の食事招待券を送ると書いてあった。

浅草今半と言えば、明治創業の老舗の、すき焼き・しゃぶしゃぶの超高級店だ。
一人当たり、1万円以上はする。
それに日本酒なんぞ飲んだら、倍はするぞ。

招待券と言っても、「浅草今半の極上霜降りすき焼きにご招待します」って、自分で手書きしたものをスキャンしてPDFで送ってきた。
その周りには、富士山だとか、鳥居だとか、日光?、芸者?、花火?、、、まるで外人が、日本らしさを書いたような絵が一杯書いてある。
まあ、自分で書いたものでも何でもいいや、ご招待して貰えるなら。

何だお前は、結局はご馳走して欲しいって事なんじゃないか、ってご批判は甘んじて受ける事にしよう。
そんな極上霜降りの牛肉なんて、ここ何年も食べてない。

でも、良く見たら、おどろおどろしい絵の隙間に、小さな字で「有効期限3月31日」と書いてあった。
私が東京に戻るのは、4月だってことを知っている。
こういう奴なのだ。。。


まてよ、2013年とは書いてない。
posted by kabumy at 19:46 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

本日のミッドバレーのメガモール半日徘徊記

朝からミッドバレーのメガモールを徘徊してきた。
縄張り確認を兼ねている。
毎回書くけど、マーキングはしない。

チャイニーズニューイヤーが近い事もあって、賑わっているし。
どこもかしこも正月モード全開だ。

縄張り確認の最初の立ち寄り先は、両替商だ。
my1957.JPG

さてさて、今日はいくらかな?
my1963.JPG

げげっ!33.60ってか。
また円が安くなってる。

日本では1リンギいくらって表示をするけど、こっちでは1,000円が何リンギって表示する。
1,000円を両替すると、33.6リンギになる。
去年42.0で両替したことあるから、ちょうど2割の目減りだ。

円で同じ収入があっても、こっちでは2割収入が減ったのと同じ。
別の言い方をすれば、物価が2割上がったのと同じ。
これは年金で暮らしている人、結構キツイだろうなぁ。

次の徘徊先は、隣りのケンタッキーKFC。
何だか凄い人だ。
my1958.JPG

店頭で何かやってる。

日本じゃ、すし屋の店頭で、良くマグロの解体ショーなんてやるけど。
ケンタの店頭で、にわとりの解体ショーみたいなのやったら、きっと反響凄いだろうなぁ。

覗いてみたら。
映画のサイン会みたいなものをやっていた。
my1959.JPG

汚いテーブルに、俳優さんらしき人々が並んで座っていた。
有名な方々なんですかね?
何か中途半端って感じ。

サインもらっても仕方ないから、続いてイオンへ。
my1954.JPG
スミからスミまで、全てお正月。

my1953.JPG

my1955.JPG

my1960.JPG

買物袋までお正月。
my1956.JPG

たくさんのみかんが並んでいる。
my1961.JPG

最後の立ち寄り先は、パン屋さんの「こむぎ」。
完璧にお気に入りになってしまった。

朝も早いせいか、まだまばらだけど。
my1964.JPG

また大量に買ってしまった。

さて、あとはATMに寄って、円高の頃に両替しておいたリンギの現金を少々引き出す。
もっと両替しておけば良かったなぁ。

などとボヤキながら今日も日は暮れて行く。
posted by kabumy at 19:17 | TrackBack(0) | マレーシアの祝祭行事 | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

エアアジア セール中 今日までだけど

ちょっと書くのが遅くなっちゃった。

クアラルンプール発のエアアジア、プロモーション中。
my1965.jpg
運賃タダ。諸費用のみ。

特に、クアラルンプール発、ペナン、ランカウイ、アロースター、クアラトレガンヌ、コタバル、ジョホールバル行きなんか、26リンギ。800円弱。
今日までだけど。

マレーシアバージョンのエアアジアのサイトに出ている。
posted by kabumy at 10:31 | TrackBack(0) | エアアジアのプロモーション | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

ベランダで育てたら楽しいかも 悩んでる

昨日は、恒例のタマンデサ詣で。
陽も差して、絶好のプールサイド日和だった。
友人は、歳取ってから日に焼くのって、あんまり良くないぞ、って言ってるけど。

去年あたりは、週に4−5回も行ってた時もあったけど、最近は週一ペースに落ち着いた。
夏には友人も、モントキアラの方に越すって言ってるし。

タマンデサも正月だね。
きれいに飾っている店もある。
my1970.JPG

スーパースリコタも飾っている。
my1973.JPG

例のミカンの箱も山積み。
my1974.JPG
しかし、みかん好きなんだねぇ。
昼ご飯を食べに行った店も、レジのところに箱のまま置いてあって、みんな適当に持って行ってた。

見慣れないものが置いてある。
my1971.JPG
ライムの木。
こっちでは紅茶に、レモンじゃなくて、ライムを良く入れる。

一鉢48.88リンギだって。
こんなのベランダに置いて育てたら、きっと楽しいだろうな、って考えていたら。
また変な事、考えてるんじゃないだろうな、の友人の声に固まってしまった。

店員さんが、新年だからね、縁起がいいから、って。
ふ〜ん、こんなの去年も売ってたっけって言ったら。
売っていたと言う。
そうだったけかなぁ?

まてよこの店員、ついこの間からいるんじゃないかって思って、問いただしたら。
へへっ、、、だと。
全くいい加減だ。

やっぱり、友人には内緒で、買って来ようかな?
悩んでる。
posted by kabumy at 12:30 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

KL短期滞在の宿泊先はどこに

短期滞在でマレーシアに来る時、どこに泊るか?

クアラルンプールにも、数多くのホテルがある。
ピンからキリまである。

一番間違いがないのは、口コミサイトの評判を見て決める事だと思う。
世界的に最大級の口コミサイトは、「トリップアドバイザー」だ。

そのトリップアドバイザーが選んだ、マレーシアTOP25ホテルなら、まず気持ち良く滞在できること間違いなしだ。
実際に泊った、友人達からも高評価だった。

エリア的には、「ブキッビンタンのホテル」に滞在するのが、楽しいと思う。
何といっても、KL一番の繁華街だから、昼も夜も楽しめるものがある。

あちこちに出かける行動派には、交通の便が極めていい「KLセントラル周辺」のホテルが便利だ。


でも、いずれクアラルンプールにやって来る下見のつもりなら、ちょっと違う観点で選ぶのもいいと思う。
私の友人が、下見でやって来る時には、ミッドバレーのホテルを薦めている。
このエリアは、暮らす感覚で滞在する事ができる。

マレーシア最大級のショッピングモールにつながっていて、雨の日の買物にも便利だし、食べるところにも不自由しない。
KLで暮らしている、多くの日本人もよく見かける。

暮らす感覚という観点では、キッチンのついたホテルもお薦めだ。
posted by kabumy at 12:46 | クアラルンプールのホテル | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

マレーシアの通貨(リンギット)にどこで両替するか

短期滞在でマレーシアに来る時、どこで両替するか。
これまた悩ましい問題だ。

日本では、マレーシア通貨のリンギットに両替はできない。
マレーシアに来て、最初に両替できる場所が空港。

でも、空港の両替のレートは恐ろしく悪い。
必要最小限の額だけを換えた方がいい。

一番悪いのが空港<次に悪いのがホテル<次が銀行<一番いいのが街の両替商
なので、市内に行ってから両替商で換えた方がいい。

my1957.JPG
こんな風な感じでどこにでもある。

両替商でも、店によってレートは随分と違う。
何軒か行ってみて、決めた方がいい。

ブキッビンタンの、BBプラザにある両替商が一番レートがいいって話も聞くし、いや最近はメガモールのセンターコート地下にある両替商の方がいいって話も聞く。
posted by kabumy at 23:43 | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

LCCT(格安航空会社ターミナル)からバスで市内に向かう


格安航空会社のターミナルは、2014年5月に新しくできた「KLIA2」に移り、LCCTは閉鎖されました。
懐かしいので、記事は残しておく事にしました。


前回、エアアジア機を降りて、LCCT(格安航空会社ターミナル)の到着口を出た

到着口を出ると、いろんな店が並んでいる。
羽田を出発してから随分と経っているので、まずは腹ごしらえもグッドアイディア。
my1209.JPG

マックもある。
my1216.JPG

「Marry Brown」もある。
my1218.JPG

日本でおなじみのダンキンドーナッツもある。
my1217.JPG

私は、到着口を出たところにある、ホワイトコーヒー。
my1978.JPG

ここで国民食のナシルマを。
my1979.JPG

ああ、マレーシアだ、、、

空港から、市内まで約1時間。
ちょっと腹ごしらえをしておく方が正解かも。

市内まで出る方法は、LCCTの場合はふたつ。
タクシーで直接滞在場所に向かうか。
市内の交通の中心KLセントラルまで直通の空港バスで向かう。

タクシーの場合は、到着口を出たところにタクシーのクーポン売場があるので、そこで行き先までのクーポンを買っておけばいい。

KLセントラルまでの空港バスは、ふたつの会社が運行している。
エアアジアが運行しているのが、片道9リンギ。
でも、エアアジアの航空券の予約時に、一緒に申込んでおくと、往復で15.4リンギ。
アエロバスが片道8リンギ。
到着口で出たすぐのところにチケット売場がある。
my1208.JPG

バス乗り場は、空港の建物を出て、ひたすら左の方に行ったところにある。
my1212.jpg

左に向かう。
my1211.JPG

先の方にバスが見えてくる。
my1215.JPG

my1210.JPG

my0018.JPG
これは安いアエロバスのほう。

もし空港建物のなかでチケットを買い忘れても、ここでも買えるので心配はない。

スーツケースみたいな大きな荷物を預けて、車内に乗り込む。
ここでひとつ注意。
自分の荷物が確実にバスの荷物置場に収納された事を確認してから、自分が乗りこむ事。
置き忘れられる事故もある。
あと大事なもの、みんなが欲しがるものは、絶対に預けない事。

my1213.JPG
あとは寝ていれば、1時間程でKLの交通の要の「KLセントラル駅」に着く。
車内はマレーシア仕様で冷えているので、エアアジアと同様に、寒さ対策は必要。

2013年01月25日

タクシーでKLIAから市内へ向かう

クアラルンプール国際空港(KLIA)から、KL市内に向かうのに一番簡単な方法はタクシー。
ホテルまで直接行くので、時間の無駄がないし、あれこれ悩む必要もない。
空港から市内までは概ね1時間弱かかる。

空港から乗るタクシーは、クーポン制。
行く場所とタクシーの大きさによって値段が決まっている。
到着口の間際のカウンターで買う。

タクシーは、その大きさによって、バジェットBudget、プレミアPremier、ファミリーFamilyの3種類がある。
バジェットは国産車の乗客が3-4人、プレミアがベンツクラスで乗客4-5人、ファミリーは8人乗りのバンタイプとなっている。
荷物の量でも決まってくる。

クアラルンプール市内までの運賃は、バジェットでRM74.30、プレミアでRM102.10、ファミリーでRM199.80となっている。(2013年現在)
AirportLimoのサイトに運賃表があるので、リンクしておく。

黙っていると、プレミアになる事もあるので、はっきりと何にするのかを伝えた方がいい。

たまに、荷物の運賃や高速道路の料金を請求したり、ガソリンの給油に寄ってそれを払うように要求する運転手もいるようだけど、無視すればいい。
posted by kabumy at 11:00 | TrackBack(0) | KLIAから市内へ | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

男二人で ひとつのアイスカチャンをつっつくの図

ちょうど昼メシを食べ終わった1時過ぎに、友人から電話があった。
これからミッドバレーに行くんだけど、メガモールまで出て来ない?

こういう電話のある時は、大体面倒な話の時だ。
メガモールに出てこない?って言われても、メガモールを徘徊中だった。

ハイ、了解。
で、待ち合わせはいずこに?
○○銀行のロビーに2時でいい?
了解!

銀行? 相当面倒な話の様だ。
友人は、ちょぼちょぼしか英語を話せない。
まあ普通の生活をする為の日常会話とか、多少のトラブルを解決するとか位は問題ない。

案の定、面倒な話だった。
どこから仕入れて来た話か知らないけれど。

普通預金が、なんちゃらかんちゃら。
定期預金が、なんちゃらかんちゃら。

利息がああでこうで。
ネットだとふんふんだけど、窓口に行けばけんけん。
1時間近くかかった。

そのあとも、チャイニーズ新年の飾り綺麗だね。
my1987.JPG

この人大丈夫かね。
my1981.JPG

そうそうイオンで餅買いたいんだわ。
で、イオンをぶらぶら。

うちに寄ってく?って話になってさあ帰ろうと思ったら、4時前。
出口に近付いて行ったら、窓が暗い。
my1985.JPG

ん?雨?
大雨だった。雷付きのスコールだった。
my1982.JPG

うちのセプテの方も霞んでいる。
my1983.JPG

私は歩きで来てるし、友人はここの駐車場が一杯だったので、日本人会に停めて来ている。
仕方がないから、例によって雨宿り。

この出口付近の店は、普段は空いてるのに、外が見えるので、雨が降ると雨宿り客で込む。
my1986.JPG
この店からすれば、きっと毎日降って欲しいって思ってるんだろうなぁ。

友人はアイスカチャンを頼むという。
何か1品でも頼んでおけば大丈夫だろうし、特に欲しいものもなかったので頼まなかった。

友人のアイスカチャンが届いた。
my1984.JPG
ストローとスプーンが2つ付いてる。

友人が、せっかく2つ付いてるんだから、ちょっと食べればと言う。
おかしいだろう。男が二人でひとつのアイスカチャンを食べるのって。

オレ、こんなに食えないわ、、、
旨いぞぉ、、、
の、誘惑に負けて、恥ずかしながらふたりでつっついて、2時間も雨宿りしましたとさ。
posted by kabumy at 00:13 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

フードコートに珍しい和食の店

12月にメガモールの3階が、大々的にリニューアルされた時に、フードコートも復活した。
「フードジャンクション」と言う名前だ(これは以前と変わらない)。
my1994.JPG

随分と高級な感じになった。
my1991.JPG
照明の明るさが落とされてるので、いくら撮ってもぶれる。

店の種類は、ひと通りのものがある。

ちょっと気になる店があった。
珍しく和食の店が入っている。
my1992.JPG

my1989.JPG
ホーカーズで、和食はまず見ない。

いろんな弁当メニューがある。
my1988.JPG
この写真じゃ何が何だか分かんないだろうけど。

今日はてんぷらにしてみた。
my1990.JPG

やたらと衣がついてる、細いエビが2尾。
あとは、ナスと野菜。

付け合わせは、梅が乗った冷奴。
ポテトサラダとキャベツの千切りにきゅうり。

恐ろしくダシの効いてない味噌汁も付いて来る。あはは。
こんな書き方をして、行ってみようと思う人がいるだろうか。

困ったもんだ。
こんな風に書くつもりなんかなかったのに、どんどん方向がずれて行く。

長続きして欲しい。応援したいって思っているのに。
いや、別に不味いと言ってる訳じゃない。
和食になると、急に要求水準が上がってしまう。

ところで、これで税込16.85リンギ。
げっ、高っ!
フードコートで16リンギは掟破りやろ!
posted by kabumy at 10:44 | TrackBack(0) | 食事 | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

人間と言うのは不思議なもので 損した訳じゃないのに

久し振りの株の話。
今日寄り付きで、とうとう11,000円まで回復した。
アベノミクスとやらの円安政策で、どんどん騰がった。

儲かった人、たくさんいるんだろうな。
今回は乗り遅れた。
というより、途中で降りてしまった。

これ以上無理だろうって、見切りをつけて降りちゃった。
人間と言うのは不思議なもので。
別に損した訳じゃないのに。

儲かるはずだったものを、それを取り逃がしただけで。
何だか損した気分になってくる。

そんでもって、ここで手を出して。
今度は、ほんとに損をする。

分かっていても、やっちゃうんだよね。
株って不思議なもんで、欲がない時にはたいして考えなくても結果的に儲かるし。
悪循環に陥ると、ヘタな考えなんとやらで、どんどん深みにハマって行く。

休む時は休む。これだろうね。
休む事が出来るのは、素人の特権だからね。
posted by kabumy at 10:52 | TrackBack(0) | 株のうさ話 | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

確かに子供の頃の夢だったけど

子供の頃の夢だった。

とてつもなく広〜いスーパーでお買物。
my1997.JPG

きちがいみたいに大きなボトルに入ったジュースだとか、でっかい肉の塊りなんかを、このバカでかいカート一杯に積み込んで。
my1999.JPG

レジで清算をしたら、カートのまま、スーパーの外に出て。
my1998.JPG

駐車場に停めた車に、直付けして、車に積み込む。
my1995.JPG

昔々、アメリカドラマを見ていて、そんな生活を是非やってみたいな、なんて思っていたけど。
そういう意味じゃ、夢は叶えられたって訳だ。
posted by kabumy at 10:26 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2年前に日本に撤退したご夫婦が KLに遊びにやって来た

マレーシアから2年前に撤退されたご夫婦が、KLに遊びにやって来た。
4泊5日のパックツアーで、来たそうだ。

日本に帰国して2年が経って、やっとクアラルンプールはあれからどうなったのかな?
という気になったそうだ。
このご夫婦の場合、テレビで「老後を年金でマレーシアで暮らす」なんていう番組を観て、これだと思ってやって来た。

そうは言っても、行った事もないところだったので、4泊5日のツアーで下見はした。
その時に、友人を通じて紹介された。
その友人も、今はもうマレーシアにはいない。

いいところだ。楽しい。と言って帰られて、すぐにMM2Hの申請を出された。
まだ働いていたので、簡単に取れた。
厳しくなる、ちょっと前だったかもしれない。

本申請を取りに来た時には、コンドをもう契約して帰って行った。
そしてその時には、日本の家は処分する準備も、出来ていた。

それから何ヶ月かあとには、こっちに住み始めた。
家も処分して、家財道具一式もマレーシアに運んで来た。
そんなに早急で、大丈夫かなと心配になった。

食べられなくなったのは、住み始めて3-4ヶ月後だった。
ご主人が、こっちのものに一切手を出せなくなった。
最後は、中華もダメになった。

奥さんが毎食、自宅で和食を作っていたけど。
なかなか、日本と同じ様にはならない。

その内に、今度は奥さんが、外に出かけられなくなってしまった。
そして、少しして日本に撤退された。

今日も仰っていた。
ちょっと早急過ぎた。
もう少しマレーシアに何度か来て、本当にやっていけるのかどうかを、確認してみるべきだった。

それに、マレーシアに来る前に、日本の家を処分してしまったのは、ちょっと早すぎた。
マレーシアで、もう少し暮らしてみてから決めても、遅くはなかった。
と、反省しきりだった。

こうやって旅行で、遊びに来てる分には、何でも食べられるし。
本当に、いいところなんだけどね。
「旅行」と「住む」とでは、やっぱり大違いだわ、って。
posted by kabumy at 22:50 | TrackBack(0) | まずは短期滞在でお試し | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

「15万でも何とか」のサブタイトル 変えなきゃダメかも

昨日は、美味しいトレード生活をさせて頂きました。はい。
日経225、10,900円ほどで寄り付いたのが、一日で200円ほど挙げた。

こんな時は、何をしても儲かる。
眉間にしわ寄せながら、画面と睨めっこしてなくても。
鼻歌を歌いながらでも儲かる。

儲かるのは嬉しいけど、実はネコに小判状態だ。
宝の持ち腐れ。。。

リンギに換えるのに、障害がふたつ。
HSBC Japanの撤退と、円安。

HSBCが日本から撤退してしまったので、株で稼いだ埋蔵金をタイムリーにマレーシアに持って来れない。

もし、何かしらで持って来れたとしても、この円安。
ちょっとリンギに換える気がしない。

ミッドバレーの両替屋さんで、昨日は33.2。
日本式にいうと、1リンギ30.1円だ。

とうとう30円の時代に戻ってきた。
my2000.JPG

リーマンショック前の水準まで戻ってきた。
リンギって、アジア通貨ショック以降は、長い間30〜35円だったからなぁ。

でも、あの超円高の蜜の味を一度味わっちゃうとねぇ。
去年の良い時から比べて、2割の目減りは大きいなぁ。

それに物価も、どんどん上がっていくし。
いつも行くゴルフ場も、1割ちょっとまた上がった。

このブログのサブタイトルに、「15万円でもなんとかなります」ってあるけど。
変えなきゃダメかも。
posted by kabumy at 10:23 | TrackBack(0) | 物価 | 更新情報をチェックする