2012年11月30日

私のブログは電気ポットの代わりっていう事かな

少しブログの更新が滞ると、電話が入る。
おい、死んでないか?

日本で、単身で住んでいるご老人の安全確認を、電気ポットでやっている、と聞いた事がある。
電気ポットのスイッチが入ったり、切れたりしているうちは大丈夫。
元気に暮らしている。

それがなくなると、安全確認に行くそうだ。
私のブログは、電気ポットなのかもしれない。

朝早く、電話が入って、「どうした?」
いや昨日、彼の引越しの手伝いをして倒れただけだ。と答えた。

なんだ、心配して損した。
でも、屋台で自分の朝飯と一緒に、お前の分も買ったから届ける。
と、持って来てくれたお粥がこれ。

my1759.JPG

大きさが、写真では良く分からないけど。
普通のご飯茶わんで、1杯半ってとこかな。
いつもすみません、ありがとうございます。

なかなか旨い。タマンデサの屋台で売ってるらしい。
明日は、恒例の「タマンデサ詣で」なので、詳しく聞いて来る事にしよう。
posted by kabumy at 21:41 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

みなぎる力がなくなって行く 60歳にもならないのに

昨日、朝から友人の引越しのお手伝いに行っていた。
モントキアラに、引越して行った。

最近、モントキアラに越して行く、MM2Hの方が増えて来た。
モントキアラというと、どうも駐在さんの住むエリアなんて先入観があったけど。
ちょっと変わって来ているのかもしれない。

引越しっていうと、日本では大変だけど。
こっちのMM2Hの人のほとんどは、家具付きのコンドに住んでいるので、引越しは思ったより大変ではない。
日本から、家財道具一式送って来ている人は別だけど。

友人君も家具付きのコンドにいたし、なるべく荷物が増えないようにしていたので。
乗用車2台で、大丈夫だった。
それでも2往復したけど。

引越しが無事終わって、夕方自分のコンドに戻ってきて。
ちょっと一休みで、ベッドで横になって。
気が付いたら、明け方になっていた。

こうやって、暖かい(暑い?)ところにずっと住んでいると。
60歳にもならないというのに、なんだかみなぎる力がなくなっていくようだ。

このままでいると、どうなるのか。
考えると怖いから、考えないようにしよう。
posted by kabumy at 14:12 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする