2012年01月05日

ローカル色豊かなフードコート。本格的中華が・・・

数少ない友人が、どこからか新しいフードコートが出来た事を聞いてきた。
フードコートには珍しく、本格的な中華なんぞも出しているらしい。
魚とか蟹とかを、炒めたり、焼いたり、蒸したりする料理だ。

海の近い場所にあるフードコートには良くあるパターンだ。
コタキナバルとかペナンとかのフードコートでお目にかかったことがある。
KLのフードコートにはそういうのはないんだなと諦めていた。

友人と一緒に、早速言ってみた。
こっちは日本との時差は1時間だ。
こっちのフードコートに行くのに、時差は関係ないだろうと言われそうだが、ちょっとだけある。

これでも株で食べているので、一応大引けしてから行こうと思った。
新年位は真面目にやらなきゃと思っている。
引けるのは日本時間で15:00、こっちでは14:00だ。

14:00から愛車マイヴィーを飛ばして行った。
ミッドバレーから10分ちょっとかなぁ。
バス道真っ直ぐなので、結構行きやすい。

フードコートっていうとローカルの方々が食べているところなので、場所によってはちょっとと思う人もいるが、ここはお薦めだ。できたばっかりの事もあって、非常にきれい。
my0482.JPG

KK Food Courtという名前が付いてるらしい。
my0472.JPG

中は広い。中途半端な時間だったせいかすいていた。
my0473.JPG

結構たくさんの屋台が並ぶ。KLの中でも広い方じゃないだろうか。
my0475.JPG
自分の好きなもの選びたい放題だ。
ただ、残念だったのは、本格的中華のようなところは、どうやら夜だけ営業のようだ。

仕方がないので、私は好きなカレー麺(RM5.00)。
my0474.JPG

my0476.JPG

友人は、タイ式フライドライス(RM5.50)。
my0478.JPG

my0477.JPG

あとアイス中国茶がRM0.40。
タマンデサのフードコートよりほんのちょっと高いかなぁ。

夜だけでも、本格的中華が食べられればいい。

ここは海鮮の炒め料理だ。
my0479.JPG

焼いた蟹料理もある。
my0480.JPG

ここなんか、寿司だ。
my0481.JPG
これは、まあ期待しないで食べた方が正解だろうけど。

是非とも今度は夜に来てみよう。

短期で観光で来ている方々も、こういうところに来てみると、安くて、現地っぽい料理が食べられて楽しいと思う。
言葉が・・・、なんて大丈夫。こっちに住んでいたって写真を指さして頼んでいる人がほとんどなんだから。

KK Food Courtの地図にリンク(緑の矢印)しておくので、是非ともお試しあれ。
KLセントラルからでもタクシーで、15リンギくらいだと思う。バスでも来れるが、どこに行っちゃうかちょっと不安なので止めた方がいい。
posted by kabumy at 20:07 | TrackBack(0) | 食事 | 更新情報をチェックする