2011年10月29日

友人君が、奥さん検査入院の為一時帰国。大丈夫かなぁ。

1ヶ月くらい前から調子悪いって言っていた。
昨日、近くの病院に行った。
こっちでは結構大きくて、信頼されてる私立総合病院だ。

昨日はどうも原因が、はっきりと分からなかったらしい。
引き続き検査が必要となったが、奥さんが心配になってしまって、日本に帰って検査したいと言い始めた。
こればっかりは周りがどうこう思ったって、本人がこうだと思いこんだら、もうそうするしかない。

友人君は、速攻でエアチケットを取った。
明日の便で一時帰国することにしたそうだ。

友人君とランチを一緒にした。
奥さんをあまり長い間ひとりにしておけないので、ちょっとの時間だったが。

多分検査入院になるだろう。
前から、どちらかが病気になった時には帰国するって決めていたので、そうすることにしたそうだ。

ご夫婦の場合は、これがなかなか難しい。
どちらかが悪くなった時にはどういう対応をするのか、元気なうちから話しておかないと、いざそうなった時におたおたしてしまう。

私みたいに天涯孤独の独身男の場合は、もうこっちで処置するしかないだろうけど・・・

posted by kabumy at 17:30 | TrackBack(0) | マレーシアからの撤退 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

HAPPY DEEPAVARI!

今日は、マレーシアでは年に4回あるお正月の内の、ひとつのお正月。
我々日本人が祝う元旦、我々が旧暦と呼ぶ中華系のお正月、イスラム教徒のお正月、そして今日はヒンズー教徒のお正月。
「光の祭り」とも言われていて、暗黒に対して光が勝利したというようなお祝いなんだそう。

ということで何日か前から花火が上がっていたり(中華系の時ほどではないけど)、インド人街なんかは異様な盛り上がりを見せている。

私も初めてローカルのインド人のお家にお呼ばれして行ってきた。
ほんとに沢山の人が入れ替わり立ち替わりやって来ていた。

そこで、祝杯をあげ、昼食をご馳走になってきた。

こうやってみんなのお正月を平等にお休みにしてやっていくことで、多民族国家として平穏にひとつにまとまっていけることなのかなぁと思ったりもする。

テレビでもしょっちゅう流れている。
サトゥマレーシア!(マレーシアはひとつ)

posted by kabumy at 18:17 | TrackBack(0) | マレーシアの祝祭行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

今一番食べたいもの何? 卵かけご飯って、変?

みなさん、旨い刺身が食べたいなぁ。とか
サクッと揚がった天ぷら食べたいなぁ。とか

いろいろと食べたいものがあるようだ。
私は前にも書いたけど、日本にいる時からあまり和食を食べない。
特に刺身みたいな生もの系は、どちらかと言うと避けたい方だ。

たまに日本に戻ると、友人たちが夕食会などを催してくれて、久しぶりだから刺身の旨い店が良かろうと、段取ってくれたりする。
気持ちは嬉しいが・・・
いざ食べる段になって、そういえばお前はあまり刺身好きじゃなかったなぁ、てな話になると完璧にバツが悪い。

ということで、一番何が食べたいと聞かれても、返事に困る。
さし当たって、いま食べてるもので自分の欲求は満足されている。

でもさっき茹で玉子を作ってて、ふと思った。
そういえば、卵かけご飯食べてみたいなぁ。

こっちにきてすぐに言われた。
生卵食べちゃダメだよ。

理由は聞かなかったけど、何となく想像できた。
なのでこっちにいる時は、生卵は食べないようにしている。

まだ日本にいる時に一時ハマって、どこそこの卵に醤油はこれって。
熱々のご飯にかけて食べると、これ以上の食事はない位に思っていた。

ああ食べたいなぁ。
でもなぁ。

posted by kabumy at 18:56 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

あさって26日はヒンズー最も盛大なお祭りディーバパリ

あさって10月の26日はマレーシアは祭日。
ヒンズー教徒の最も盛大なお祭りのディーパバリ。
お正月。

当日は、家の玄関には「Happy Deepavali」と書かれた飾り付けをする。
朝の礼拝後に、親戚、友人などなどが集まってお祝いの食事をするんだそうで、凄い事にちょっとした知り合いや顔見知り程度まで招待するそうだ。

実は私もインド人ローカルからお誘いを受けている。
4年目にして初めての事なので、どうしていいか戸惑っている。
どうやらお菓子の類を持って行くのが習慣なようなので、KLセントラル近くのインド人街まで様子を見に行く事にした。

あっ!すんません。行ったのは昨日の夕方近く、タマンデサから帰ってから。
日曜って事もあるのかもしれないけど凄い人。
my0377.JPG

いつも歩道で歩いているところがみんな屋根つきの仮設のお店になっている。

my0378.JPG

車道も大変な事に。
my0381.JPG
2列は駐車場。向こうの1列も駐車場。
道路として機能しているのは真ん中の1車線だけ。

持って行くお菓子についてヒアリング。
どうもラドゥーというお菓子らしい。
my0380.JPG

これがきれいに包装されると
my0379.JPG
こんな感じになるそうな。

ほんとにこんなのでいいんかいなと思いつつ、まあインド人から聞いたんだから間違いないかなと思いつつ、もうちょっと情報収集する事にして、とりあえず今日は日が暮れた。

とりあえずという訳でもないけど、2つ買ってきた。
1個でも良かったんだけど、どうも1個って言いにくい。

食べてみた。沖縄のサーターアンダギーをもっと甘くした感じかな?
こっちのスィーツは、かなり甘い。
みんな、ほんとに甘いものが好きだよね。

posted by kabumy at 20:49 | TrackBack(0) | マレーシアの祝祭行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

タマンデサのロティチャナイの美味しい店が・・・

昨日はちょっと用事があってタマンデサに行けなかったので、今日行ってきた。

前にも書いたが、友人がタマンデサのダナウプルマイというコンドに住んでいて、とてもリゾート気分満点のところなので、週に一度は癒されに行っている。
マレーシアに住んでいて、人のコンドに癒されに行くっていうのもおかしな話ではあるけれど。

以前ここでも紹介したロティチャナイの美味しい店に行った。
「Srineelas」というお店だ。

閉まっていた。

ここは休みは基本的にはないし、24時間営業って看板には書いてある。
夜中には行った事がないので本当にやってるかは分からない。

友人曰く、そういえば昨日も閉まっていたよ。おいおい。
う〜む、止めてしまったか。
繁盛しているようではあったけどなぁ。

臨時休業であることを、切に願うばかりだ。


【後日談】
友人が、次の日にもわざわざ見に行った。
やっていたそうだ。
いつにもまして、賑わっていたそうだ。
でも、いつもロティチャナイを焼いていたおっちゃんがいなかったのが気になる、と言っていた。
そんなに気になるなら聞けばいいじゃないかと言ったら、怖いと言っている。

posted by kabumy at 18:26 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする