2011年09月11日

忘れてはいけないのが日本でかかる経費

マレーシアで暮らすお金にまつわる話。。。

物価が安いから暮らしやすい。日本の3分の1だ。
年金だけで十分やっていける。
広々としたプールがあって、ジムがあって、テニスコートもあるこんなコンドが月々4万円で借りられる。
英語が通じるから買い物にも不自由しない。

最近よくテレビで放送されるマレーシア像だ。
そうじゃなくちゃ番組にならない。面白くなんない。

確かに10年ほど前は、日本の3分の1だった。
質素に暮らせば、厚生年金なら暮らせるのは間違いない。
4年ほど前から住んでいる人は、こんな値段で借りている。私もそうだ。今は・・・。
英語は通じる。自分がしゃべれれば。



でも、いつも思うのだけど、日本でかかる経費のことに触れた番組を一度も見たことがない。
家も何も処分して、住民票も抜いて、こっちに引越してくれば、別だけど。

そうしている人は少ない。
みんな何かしら日本での居場所を確保している。

そうすると、日本での経費が当然かかる。
家を持ってれば固定資産税、借りてれば家賃。住民税、稼いでいる人は所得税も。健康保険料。私なんかまだ年金だって払っている。
止めなきゃ電気、ガス、水道の基本料金だってかかる。

こういうのって積み重なれば結構な出費。
全部無視して月10万で暮らせますっていうのは、ちょっとねぇ。
posted by kabumy at 09:08 | TrackBack(0) | 物価 | 更新情報をチェックする