2011年09月01日

マレーシアに安く行く

マレーシアに安く行く

今回のカテゴリーの整理で、マレーシアに安く行く方法を、
パックツアーで行く
格安航空券で行く
安くて快適なホテルを見つける
エアアジアで超安く行く
KLの空港から市内まで空港直通バスで行く
というカテゴリーに分けた。


かなり前から計画が立てられるなら、そしてある程度日程を自由に決められるなら、そして東京と大阪に近いエリアの方々なら、エアアジアで飛行機を手配して、ホテルも自分で手配するのが一番安いと思う。

3泊、4泊の短い旅行ならパック旅行の方が安いのだろうと思い込んでいたが、そうでもなかった。エアアジアとホテルを自分で手配した方が安い場合が多々あった。
エアアジアが燃料サーチャージを別途徴収していないことが大きく影響する。

そうはいってもこれらの条件に合致しない方や、格安航空会社LCCはちょっとねと思っている方は、格安航空券で飛行機を手配することになる。

また、3〜5泊といった超短期の日程の場合はパックツアーの方が安い場合もあるので、比較検討してみる必要がある。
あと自分でいろいろやるのは面倒だ、英語がいまいちなので一人でうろうろするのはどうも不安だと言う方はパックツアーに限ると思う。


こういった事で比較検討して、安くマレーシアに来て頂ければと心から思う。


posted by kabumy at 00:35 | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パックツアーでマレーシアに安く行く

マレーシアにパックツアーで安く行く。。。

パックツアーで行くのが楽でいい。
申込みさえすれば、あとは集合場所に行くだけ。そうすればちゃんと現地まで行ける。行けばホテルまで送り届けてくれる。

数泊の短期の滞在であれば、これがいいと思う。

パックツアーは普通は旅行代理店で申し込む。
最近はネットが発達していて、ネット経由で申し込めば全てが完了する。

数多くの代理店があるので選ぶのが大変だ。
自分自身にこだわりがあって、どこそこのツアーがいいと言うのなら別だが、安いという観点で選ぶならAB-roadのサイトで検索するのが一番早い。

出発地と日程を入れて再検索して、安い順で並び変えて、上から5つ位にスケジュール等細かい内容を問い合わせる。
問い合わせるのは無料なので、とりあえず確認する。
これもサイトから簡単に出来る。

遅くても2日もすればメールで返事がくる。
HISにもたまに出物のツアーがあるので、一応確認する。


ホテルが幾つかの中から選択できる場合がある。
そんな時には口コミサイトでそのホテルの評判をみれば、おおよそ察しはつく。

そんな中で気にいったツアーがあれば申し込めば、全てが完了。
あとは集合場所に行くだけだ。

友人たちもまだ働いているひとは、そうそう長い間来れないので、よくツアーを利用して来る。
ほんとに気軽にやって来る。


posted by kabumy at 01:45 | TrackBack(0) | マレーシアにツアーで安く行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

ミッドバレーのホテル

マレーシアに安く行く

どんなホテルに泊まるか、結構 悩むところだ。
日本人が多く暮らしているエリアに泊まるのも、将来こっちに住む時の参考になる。

ミッドバレーも、そのエリアのひとつだ。

日本人が多く住んでるコンドミニアムは、住宅街に立地しているのが多い。
そこにホテルもある、というのは意外と少ない。

ミッドバレーなら、普通にこっちに暮らしているエリアに、ホテルもあるので、いろいろ参考になる。

my0303.jpg

ガーデンズ St Giles The Gardens
my0306.jpg

my0307.jpg
詳しくはここから


ブールバード St Giles Boulevard
my0305.jpg

my0304.jpg
詳しくはここから


シティテル ミッド バレー Cititel Mid Valley Hotel
my0308.jpg

my0309.jpg
詳しくはここから

これらのどのホテルも、メガモール、ガーデンズの巨大なショッピングセンターに直結しており、買物、食事には困らない。

日本人会にも歩いて10分程度と近い。

posted by kabumy at 18:07 | TrackBack(0) | クアラルンプールのホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

ラマダン明けのミッドバレーのフードコートは超満員

ラマダンも明けたし、休日だし、凄い人だろうなとは思って出かけたけど、予想以上の人、人、人だった。
メガモールにはフードコートがふたつある。
地下と3階にある。(地下は正確にはガーデンズかもしれない)
地下の方は前に書いたが、これでもかって言うくらい実にローカル色一杯って感じ。

こっちの3階の方は若干上品さが漂う。
my0313.JPG

ご覧の通り、超満席。空いている席全くなし。
my0310.JPG
ここは、マレー料理以外にも、タイ料理、韓国料理、スパゲッティのような西洋料理、お弁当風の日本料理と種類が豊富。10数件のお店がある。



数ある中から、今日はこの「SIZZLING HOTPLATE」に決定。
my0312.JPG

やっと席を確保。
ビーフボールヌードル。
my0311.JPG
これで6.5リンギ。

ピリッとした味がグー。。。
KLにお越しの節は、是非お立ち寄り下さい。

posted by kabumy at 11:56 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

放射能の影響がミッドバレーのジャスコにも

ロングステイマレーシア、株でほいほい暮らすクアラルンプール。。。

あまりニュースで放射能の事を言わなくなってきているように思うのは私だけだろうか。
一体全体いまはどういう事になってるんだろうか。

私がマレーシアにいるから疎いだけで、日本に住んでる方々はちゃんと事態を把握されているのだろうか。


ミッドバレーのジャスコには日本食材の専用のコーナーがあって、そこには、えっ!こんなもんまでと言うくらい何でも並んでいた。
最近品数減ったよなぁ、と前から言われていたけど、あまり日本食材に興味のない私としては、う〜ん、そうかなぁといった程度だった。

久しぶりにジャスコの日本食材売り場に行って驚いた。
こんなボケボケの私でも、う〜んと考え込むほど減っている。
my0315.JPG

my0316.JPG
「現在、日本食の輸入が大変難しい状況にあり、一部品切れが発生しております。ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
尚、現在販売中の日本食は、東日本大震災前に輸入した商品を販売致しております。」とある。

my0314.JPG
英文の方には、ハッキリと放射能問題と書いてある。


日本食材は、大震災以降輸入されていないと言う事か。
どうも私が考えていたより深刻な事態になっているのかもしれない。
この事が、イオンの意向なのか、マレーシア政府の意向なのかは、私には分からない。 

posted by kabumy at 18:17 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

中島水産には、航空便で日本から新鮮な魚が入ってくると・・・

ロングステイマレーシア、株でるんるん暮らすクアラルンプール。。。

昨日ジャスコの日本食材売り場から、どんどん日本食材が減ってきていると書いた。
でも確かジャスコに入っている「中島水産」にはいつも寿司がたくさん並んでいるけどなぁ。

と思い、今日の昼飯は寿司を買ってきて食べることにした。
あんまり普段は寿司は好んで食べない。日本にいる時も滅多に食べない。

でも今日は是非とも食べようと決心した。

中島水産は築地に本社のある全国展開をしている会社だ。
マレーシアにも何店舗か出店している。

ジャスコの一番右奥にある。結構広い。
my0320.JPG

沢山の寿司や魚が並んでいる。
my0317.JPG

ちなみにこんな寿司で、22.9リンギ、今日のレートで約600円だ。
my0318.JPG

結構新鮮でいける。
こんなところがあれば、和食中心でも大丈夫だ。

日本と比べるとまあそこそこかもしれないが、こっちの他のものの値段からすると高い。
私の経済だったら破綻する。

my0319.JPG
やっぱり貼ってあった。
毎週金曜日に航空便で持ってくるそうだ。

生の魚は普通に仕入れているけど、他の食材は入ってこないってどういう事?
う〜む、謎は深まるばかりだ。。。





posted by kabumy at 19:34 | TrackBack(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

危ない雰囲気一杯のボーリング場。実は凄く健康的。

クアラルンプールで楽しく遊ぶ。

ミッドバレーのメガモールの3階にはボーリング場がある。
我々年寄りはあまり行く事もないが、たまに遊び半分で行ってみる。
まあ遊び半分なのは当たり前だが。

Cosmic Bowlという。
my0321.JPG
入口からして怪し気な雰囲気が漂っている。

my0322.JPG
ボウリング場全体がブルーの照明で照らされで、ちと薄暗く、激しい音楽が大きな音で鳴り響いている。


my0323.JPG
むむっ、これはと思ったが、結構広めのフロアーのテーブルには、ボーリングをするでもない少女たちがアイスクリームを食べながらおしゃべりに夢中になっている姿があちこちにあった。

平日の昼間なら、会員でなくても1ゲーム5リンギ130円程で出来る。
たまにはこんなところで汗をかくのも楽しい。。。


posted by kabumy at 19:00 | TrackBack(0) | 遊ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

お試しツアーって大体こんなスケジュールなんだけど

お試しツアーを自分で作ってマレーシアに行ってみよう


自分でお試しツアーを作る前に、一般的なツアーがどんなスケジュールで計画しているかを調査しないことには始まらない。

旅行代理店やこっちのエイジェントがそういったツアーを色々と作って募集しているが、結構高い。
こっちに住んでる人間からすると、知らない人からボッているとしか思えないような値段だ。

なので、ツアーの代表的なプランをご紹介して、自分で手配すればどれほど安くできるかをご紹介していく。
それにこっちに住むようになれば、旅行代理店とかエイジェントなんか屁の突っ張りにもならないし、最終的には自分だけだし、それからするとお試しツアーも自分で手配してやってきた方が、今後のことを考えてもいいと思う。



とりあえず代表的なプランは、

第1日目
 どこから来るにしても、だいたいKLIA(クアラルンプール国際空港)に着く。
 (多分直行便のマレーシア航空を利用しているのだと思う。ここに安くするポイントがまずある)

 専用車でホテルまたはコンドミニアムまで日本語の話せる現地係員が送迎。
 (専用車、日本語がOKの一番コストがかかるパターン。)

第2日目
 オリエンテーションと関連施設の見学。
 大体はスーパーマーケットの体験、日本語の通じる病院の訪問、MM2Hに関する説明会参加、公共交通機関の体験、安い現地食で昼食(大体は無難な中華系が多い)

第3日目〜最終日前々日
 オプショナルツアーで、ゴルフ、語学学校体験

最終日前日
  係員がお迎えに。
  もちろん専用車でホテルまたはコンドから空港までお見送り。
  
最終日
  朝、日本到着

とこういった感じ。
これでなかなか取る。

次回自分で手配する方法を考える。
しばし待って頂戴!下のポチッをよろしくです。

posted by kabumy at 20:20 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

まだまだ定年にならない後輩がMM2Hを無事申請できた

MM2Hを取ってマレーシアで暮らす。。。

前に勤めていた会社の後輩がMM2Hの申請を無事できたとメールがきた。
まだ定年まで7年ほどあるが、MM2H取得のハードルが年々上がってきているので、今のうちに取っておく事にしたそうだ。

3ヶ月前にKLに1週間程滞在した。
私のコンドに泊まって、一緒に普通の生活をした。
スーパーに一緒に買物に行って、電気料の支払いに郵便局に行ったり、病院に薬を貰いに行ったり、家賃を銀行に振り込みに行ったり、ホーカーズにロコ食を食べに行ったり、昼寝をしたり、、、
とても気にいって、いずれは暮らしたいと思い、今回申請した。

確かに最近MM2Hの許可のハードルが段々上がってきているのを感じる。
多分選別しているのだと思う。
マレーシアにとって入ってきて欲しくない人を排除しているのだと思う。

多分MM2Hで入ってきて働いている人もいるんじゃないのかなぁ。
日本みたいに年金制度がある国ばかりじゃないからねぇ。
なので、資産、収入の基準をしっかりと見るようになったというところじゃなかろうか。

単にMM2Hを許可する役人スタッフが全員変わったからだという話もあるが。



まあどちらにしても、取れるうちに取っておいた方がいい。
そうするに越したことはない。
と、こちらに来ていた時アドバイスした。

現役の頃なら、収入証明なんて全く心配する必要なんてないから。

但し、来るまでには何年も経ってしまうので、車を無税で手に入れる事は出来なくなってしまうけど。
まあ私みたいにこっちの車を買えば済んでしまう話だ。

posted by kabumy at 16:33 | TrackBack(0) | MM2H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

忘れてはいけないのが日本でかかる経費

マレーシアで暮らすお金にまつわる話。。。

物価が安いから暮らしやすい。日本の3分の1だ。
年金だけで十分やっていける。
広々としたプールがあって、ジムがあって、テニスコートもあるこんなコンドが月々4万円で借りられる。
英語が通じるから買い物にも不自由しない。

最近よくテレビで放送されるマレーシア像だ。
そうじゃなくちゃ番組にならない。面白くなんない。

確かに10年ほど前は、日本の3分の1だった。
質素に暮らせば、厚生年金なら暮らせるのは間違いない。
4年ほど前から住んでいる人は、こんな値段で借りている。私もそうだ。今は・・・。
英語は通じる。自分がしゃべれれば。



でも、いつも思うのだけど、日本でかかる経費のことに触れた番組を一度も見たことがない。
家も何も処分して、住民票も抜いて、こっちに引越してくれば、別だけど。

そうしている人は少ない。
みんな何かしら日本での居場所を確保している。

そうすると、日本での経費が当然かかる。
家を持ってれば固定資産税、借りてれば家賃。住民税、稼いでいる人は所得税も。健康保険料。私なんかまだ年金だって払っている。
止めなきゃ電気、ガス、水道の基本料金だってかかる。

こういうのって積み重なれば結構な出費。
全部無視して月10万で暮らせますっていうのは、ちょっとねぇ。

posted by kabumy at 09:08 | TrackBack(0) | 物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

ゴルフシューズの前がバッコリ開いた。縫う?

マレーシアロングステイ、株でるんるん暮らすクアラルンプール。。。

長年愛用してきたゴルフシューズの前がバッコリ開いた。
接着が弱ってソール部分が外れた。
前半の3ホール目で右足が、後半の1ホール目で左足が剥がれた。

恥ずかしくて言えないから黙ってプレーを続けていたが、やっぱりバレた。
足が痛いの?と聞かれ、いやとか答えていたが、しばらくして待っていたのは爆笑の渦だった。

どうして両足同日なの?
こっち製ならいざしらず、本間ですよ。天下の本間の靴ですよ。
書いていて気付いた。クラブは確かに本職だけど、別に靴屋じゃないもんなぁ。

儲かっている時なら、即新品をご購入だけど、どうもここんとこ調子がいまいちなもんで。
直せんじゃないかなぁ。。。とふと思った。
こっちは何でも適当に直すからなぁ。

東急ハンズ 楽天市場店

靴屋に持って行った。
直る?
もちろん!

えっ!本当に直るの?
1時間かかる。

いや別に1時間位構わないけど、どうやって直すの?
縫う。接着だけじゃ無理だ。

おいおい防水処理してあるゴルフシューズを縫うか?
こっちは夜中にスコール的に降って、次の日ずぶずぶの中でやることがたまにある。

縫う?縫ったら水が入ってこないかい。
入る!

あきらめて新品を買う事にした。
何となく日本の医者を思い出した。

posted by kabumy at 10:01 | TrackBack(0) | マレーシアゴルフ事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずっとこっちにいるつもり?みんなはどう思っているの?

MM2Hを取ってマレーシアで暮らす。。。

MM2Hを取れば、何かやらかさない限りずっとこっちにいられる。
いまのところ、そういうことになっている。

じゃあ、いつまでもずっとここにいようと思ってきているのだろうか。
みんなどう思っているんだろう?

友人に、3年間だけの期限付きで来ているのがいる。奥さんとの約束なんだそう。
5年間で見直すことにしているという人も知っている。
そうかと思うと、骨を埋めるつもりで、日本のもの全部処分してきている人もいる。

でも、大多数は日本での居場所はなんらかの形で残したままで、何かあったら帰ろうと思っているというところだろう。

自分は?

多分65歳くらいになったら、日本に戻るんじゃないかと思う。
何故って言われてもはっきりと論理的には答えられないが、どうもそんな気がする。

いまが第二の人生とするなら、また違う第三の人生を歩みたくなるんじゃないかって、なんとなく思う。
まだしっかり動けるうちに、また何か別の事をやりたくなるんじゃないかなぁ。

でも、日本での一人で老後は辛いかなぁ。


posted by kabumy at 18:15 | TrackBack(0) | MM2H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

こっちにいても日本語教師。日本にも戻っても日本語教師。

昨日65歳くらいなったら、日本に帰るかもしれないと書いた。
こっちにいる時も日本語教師、日本に戻っても日本語教師、という選択もあるかなぁという思いもある。

昔々、まだ会社に勤めている頃、退職したら日本語教師の資格をとって海外に暮らす選択もあるかなぁと思って、ヒューマンアカデミーの日本語教師講座の無料体験授業に出た事があると前に書いた。
その思いは今も時々よみがえってくる。

いま毎日、株のトレードをしてクアラルンプールで暮らしているが、やっぱり人様に喜ばれるようなことをして暮らしていければ、それは生きがいというか、充実感は遥かに高くなるだろうなと思う。

友人のタマンデサのコンドから帰る時、バスの中で偶然隣り合わせた人が日本語教師で暮らしている人だった。
タマンデサの同じコンドに、今は3人暮らしていると言っていた。

帝京大学が関係している日本語講座で、日本人会の中に入っている。
my0327.JPG
ミッドバレーのメガモールに入るところにも案内看板が出ている。

日本の大学に留学する学生さんに日本語を教えているそうだ。
日本で採用されて、こっちに来ていると言っていた。

大変だけど楽しいと目を輝かせて話してくれた。

まだ何年もこっちにいるなら一度日本に戻って日本語教師の資格を取ってくるのもいいかななんて考えてもいる。
でも怠け癖がついちゃったからなぁ。。。
そうだそうだと思ったら下のぽちっお願いします。そうでなくてもよろしくです。



posted by kabumy at 11:58 | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

ダイソーで店員さん募集中。お給料は?

ブキッビンタンにも、日本でお馴染みのダイソーがある。
日本では100円だけど、こっちではひとつ5リンギ。
今のレートだと130円くらい。

モノレールのブキビンタン駅とデッキで直結されているスンガイワンプラザの1階と、天下のパビリオンの5階に最近できた東京ストリートの中にある。
日本でお馴染みの品物がいろいろと売られている。

なかなか他では手に入らないものも売っているので、とても重宝している。
ここに行くとついつい買ってしまう。

[PR] 年会費永年無料の楽天カード

そんなダイソーで店員さんを募集していた。
my0328.JPG

9:15am〜10:15pmを週6日間働いて、全部込みで月に1,400リンギ。
私の生活費の5分の1以下かぁ。
厳しいなぁ。。。


posted by kabumy at 17:58 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

年間通して定住するか、季節的に合わせて渡り鳥するか

MM2Hを取っても、何もこっちにずっといる必要はない。
日本の気候の厳しい冬の間だけとか夏の間だけこっちにいてもいいし、極端なはなし全然来なくても失効するようなことはない。

みていると、みなさん結構ちょくちょく日本に帰っている。
ちょっと2週間位とか1ヶ月くらいとか帰ってくるという人が多い。
この前は、3泊4日で帰ってきたという人もいた。

やはり定住型の人と、渡り鳥型の人に分かれる。
私も最初の頃は、夏と冬の間だけきていた。
そのうち段々こっちでの生活がメインになってきて、付き合いも増えて、日本に帰るのが億劫になってきた。
そうなると、日本に戻ってもすることがなくなってきて、いまはほとんど戻ることはない。
それでも今年の春までは年に1回は戻っていたけど、この前の震災で持ってることのリスクを強く感じて自宅を売り払ってしまったのでこれからはどれほど戻ることになるか自分でもよく分からない。



結局は、子供とか孫とか、親類縁者等々、日本にどれほど繋がりを持っているかによるんだと思う。

こっちにきたはいいけど半年くらいで食べるものとかが嫌になって、日本に帰るかどうかうつうつしている人をよくみかける。
日本を捨てて決死の覚悟で移住してくるというより、最初は別荘を持つくらいのもっと軽い気持ちでくればいいのにって思う。

posted by kabumy at 09:44 | TrackBack(0) | MM2H | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする