2011年07月31日

KLにいる大きなメリット、air asiaがあること。

シンガポールまで1泊2日で行ってきた。
友人が日本から来ていたので会いに行ってきた。
こっちにも遊びに来て欲しかったが、仕事で来ていたので時間がなかった。

大学時代の友人で、久しぶりに会えて楽しかった。

エアアジアが飛んでいるおかげで、シンガポールなんて長距離バスの感覚で行ける。
今回は友人の滞在する日程の関係で、この日しかダメなので往復で3,000円程度かかったが、自分だけの都合で行くのであれば、往復750円位で行ってこれる。
その代わり、時間帯が悪かったり、日によってあったりなかったりするが。自分だけなら特段問題になることもない。

ここにMM2Hで住んでる人には、結構旅行好きな人も多くいて、エアアジアを使っていろいろ旅をしている。
私はボルネオ島にあるコタキナバルが好きで、良く行く。

今はクアラルンプールに住んでいるが、最終的には海のそばに住むのがいいかなぁ、なんて思ってもみる。

エアアジアのサイトからいろいろ探してみると面白いものが見つかる。
同じエアアジアでも、日本語のサイトでは載ってないCMもあって面白い。


なので、昨日の書き込みはとんでもなく早いかったし、今日の書き込みはとんでもなく遅い。
それでも欠かさず書いている自分を褒めてやりたい。

そうだ!同感だ!と思ったら、下の"ぽちっ"忘れずによろしく。同感でなくてもお願いします。

posted by kabumy at 23:40 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアに住むの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

円高に振れている。いまリンギに両替したほうがお得?

また一段と円高になってきている。もっと進むのかもしれないし、もう止まるのかもしれない。
私は株で暮らしているが、FXはやっていないので、為替のことはいまいち確信が持てない。

マレーシアリンギのチャートはなかなか見つからないが、このサイトで見る事ができる。

2008年の夏以降、いわゆるリーマンショックで一気に1リンギ33円位から、26-28円位まで落ちた。
今日、仲値で26.14円になっている。

このあいだ、日本から現金をポケットに入れて持って来たのが、まだ少し円で残っているが、変えるべきか?
勝負師の感で、更なるリンギ安になるとみて、もう少し待つ事にした。

吉と出るか、凶と出るか、こればっかりは分からない。
まあ、1億も2億も持ってる訳じゃないから、たいした違いはないんだけどね。


ミッドバレーのメガモールの両替屋さん「wawasan sentosa」の今日のレートは、このサイトで見る事ができる。

1000円が37.80リンギ(1リンギ26.45円)だ。こっちに戻って来てから一番率がいい。
う〜ん、変えとくべきかなぁ。


だから、そんなに悩む程ないって。。。


【後日談】
両替屋さんのWAWASANは、閉鎖になってしまった。
何か悪いものに手を出してしまったのだろうか。
すぐ近くの両替屋さんは営業している。

posted by kabumy at 00:18 | TrackBack(0) | 両替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

今日は未明からしとしとと雨、こんな日もある

未明から雨、ちょっと目が覚めた4時にはもう降っていた。
いつものざーざーではなくて、しとしと。
涼しいと通り越して、ちょっと冷ややか。

部屋の温度計は25.8℃。
例によってどれくらい正確かは定かでない。

こんな日は引きこもり。
食事も部屋食。

真面目にトレードに取り組んで、あとは昼寝。
なんじゃそりゃ。

しかしもう1時間もやってるが、上がって行ったかと思ったら下がって、また上がってきた。
方向性なし。
気分定まらずといった按配。

こんな時は労力ばかり多くて、利は僅かといったパターン多し。
ほんとは外に遊びに行ってしまいたい。
誰かをそそのかして車で遊びに行くっていいなぁ。


クアラルンプールにも、こんな天気があるんです。。。

posted by kabumy at 10:10 | TrackBack(0) | 天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっちの電話事情。

私の部屋には、固定電話もある。
でも、ほとんど使わない。

インターネットとセットになっているので、ネットを申し込んだら、付いてきたって感じ。
固定電話は、市内通話は無料となっているけど、使った事はない。

携帯の通話料が安いので、そんなに気にする必要がない。
こっちでは、みんな携帯で連絡し合う。

当たり前だけど、夫婦でも一人一台ずつ持っている。
メールを送る事もできるけど、日本語では送れないので、即電話だ。

結構掛けているけど、月に1,000円はいかない。
プリペイド式なので、基本料も掛からない。
なので、白い犬のお父さんも、ここでは出番はない。

日本だけ、何であんな事になっちゃったの?

posted by kabumy at 01:59 | TrackBack(0) | マレーシアの電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

HSBCで日本から海外送金する時のちょっとした工夫

ロングステイマレーシア、株でひょっこり暮らすクアラルンプール。。。

春に日本に戻った時、HSBCの口座を作ってきたと書いた。
これまでは日本に年に何度か戻っていたので、その度に生活資金はポケットに入れて持ってきていた。
危ない危ないと周りは言うが、そんな目に会ったことなどない。
まあ、見るからに汚い貧乏人の老人だもんなぁ。

でも、千葉の山奥の自宅も処分したので、これからはそうそう日本に戻る事もなさそうな状況になった。
そこで海外送金無料のHSBCのプレミア口座を作ることにした。
このことは東京でやってた海外生活を支援するセミナーでやっていた。無駄だと思っても、何かと出てみるもんだ。

[PR]無料どころか、稼げるブログ。Seesaa


先週こっちのHSBCで口座を開いた。
日本のHSBCの口座に預金してあった円を、こっちのHSBCの円口座に移した。
こっちの円口座に移す事が、ミソなのである。
って自分が考えた訳じゃない。どなたかのブログにそう書いてあった。


またまた出典は失念だが、要は、、、
こっちのリンギ口座に移すと、その時のノーマルなレートで自動的に両替されて入金される。
それが、こっちの円口座に円のまま移して、(ここが大事なんだが)、、、窓口に行って(窓口って言ったって個室だけど)両替すると、スペシャルレートが適用される。

そのスペシャルレートなるものが、ノーマルレートとどれほど違うかは、いろんな条件で変わってくる。
その人の預金残高とか、両替する金額とか、貧乏そうに見えるかとか、なんだろう。

私でも1%くらいは良かった。
為替手数料の1%は大きい。

しかしインターネットバンキングでスマートに気品あふれる海外送金をして、そのあと窓口にいって交渉しないとダメってちょっと泥臭くないかい。


でも、よくよく調べたら日本のHSBCも同じ。
泥臭いのはマレーシアじゃなくて、HSBCがだった。。。


下のポチ忘れずに頼みます。今回は気合い入れて書きました(笑)。


posted by kabumy at 00:02 | TrackBack(0) | 海外送金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする