2011年03月24日

マレーシアで何をしているんですか?

マレーシア ロングステイ、株で楽しんで暮らすクアラルンプール。。。

クアラルンプールに住んでいて、楽しいですか?
毎日、何をしているんですか?と良く聞かれる。

結構忙しくしている。

今回、日本に戻ってあまりやる事がなく(皆働いていて、遊んでくれる人も少ない)、クアラルンプールでの生活が、完全に自分の人生の中心になってしまった事に、自分でも驚いた。

わたしの趣味は、まずゴルフ、これはマレーシアはとてもいい環境にある。
なんと言っても安い。それに、車で30分程度走れば、ゴルフ場が山ほどある。

それに、ゴルフの好きな人が多く来ていて、仲間がすぐに集まる(わたしは余り付き合いの良い方ではないが)。

あとは、タイトルにもあるように、株のトレードだ。
これは完璧に、生涯楽しめる趣味だと思っている。

うまい具合に実益も兼ねていて、これはいい趣味を持ったと心から思っている。
しかし、これもただ自己流でやっていても、なかなかうまく行かない、、、と思う。天才はいるが。

わたしの場合は、千葉の山奥で友人が教えてくれた。懇切丁寧に教えてくれた。今でもメールでいろいろと教わっている。
彼は、半年以上スクールに通ったと言っていた。100万くらいかかったそうだ。
そんなにかかったのに、タダで教えて貰っていいのかと聞いたが、もう元を取ったからいいと言って教えてくれた。
太っ腹だ。わたしにはマネができない。

あと、これは趣味と言う訳ではないが、英語も好きだ。
なので英語で暮らせるマレーシアにやって来た、というところもある。

こっちでは、絵を描いている人もいるし、俳句を詠んでるサークルなどもある。
最近は麻雀がブームになってるのかな。
やはり趣味を持っているかどうかが、こっちに来てからの生活の幅に大きく影響があると思う。

是非とも、生涯の趣味を持ってマレーシアに来た方が、断然楽しめる。
posted by kabumy at 15:44 | TrackBack(0) | どうしてマレーシアに住むの | 更新情報をチェックする

英語が話せなくても、マレーシアで暮らせるか

超ロングステイ マレーシア、株で暮らすクアラルンプール。。。

英語が話せなくても、クアラルンプールで暮らせるか?と良く聞かれる。

全く話せない人もたくさん住んでいる現実からすると、暮らせると思う。
ただし、相当不便を感じながら。

私の場合は、40歳前後頃から、いずれは外国で暮らしたいという気持ちがあった。
なので、まだ会社に勤めている頃から、友人の勧めもあってベルリッツに通っていた。

お陰で、難しい議論が出来るほどではないが、大抵の事は解決できる程度には話せる。
電話会社に行って、電話やインターネットの申し込みをするくらいは問題なく出来る。

普段の日常生活で、英語が必要とされるかと言うと、実はあまりない。
買物、支払い、食事など、あまり会話をしなくても用事は済んでしまう事が多い。
それに、しばらく住んでいれば、簡単な会話ぐらいはできるようになるし。

問題なのは、ちょっと面倒な会話が必要な時。
そう言う時は、日本語がしゃべれるマレー人などにサポートを頼んでいる人が多い。
もちろん有料だけど。

あとは、ミッドバレーの日本人会に入っているお店に頼んでいる人もいる。
もちろん、全部日本語で通じる。

そこに行けば、電話やインターネットを申し込んでくれて、パソコンのセットまでしてくれるし、国際電話カードも買えるし、旅行も申し込めるし、レンタカーも借りられる。
銀行口座を作ったり、住むところを探したりといった事もサポートしてくれる。

まあ大抵のことは、ここに行けば済んでしまうし、ここで解決できなくても、お金さえ払えば、一緒について来てサポートしてくれる。

なので、話せなくても何とかなるが、やはり簡単な英語くらいはしゃべれるようにしておいた方が、こっちの生活の幅が広がり、より一層楽しめるようになるのは間違いないと思う。
posted by kabumy at 13:43 | TrackBack(0) | マレーシアで英語は必要か | 更新情報をチェックする