2011年03月14日

エアアジア 羽田−KL搭乗記

マレーシアに、エアアジアで安く行く。

エアアジアは、テレビでぎゃぁぎゃぁ言うほど、狭くはない。
どころか、全く問題ない。
3人席が3列並んでいる。

前後の間隔は、マレーシア航空とそんなに違わないのではないだろうか。
幅は、ちょっと狭いかなぁ。
しかし、問題があるというほどではなかった。
たまたま、今回は隣りに大柄の方が座られたから、そう感じたのかもしれない。

予約する時に、座席指定(有料1,000円)もできるので、是非とも通路側を取る事をお薦めする。
機体の後ろの方には、2席並びの席もあるので、ふたりで乗る時にはいいかもしれない。

食べ物、飲み物は有料。
ワゴンに積んで売りに来る。

500mlペットボトルのミネラルウォーターが3リンギ。
325mlビールだって12リンギ。
187mlワインが18リンギ。
まあまあ良心的な価格設定ではある。

スナックの類もある。
食事を食べたいのだったら、ネットでチケットを予約する時に、食事も頼んでおく。
私は頼んだ事はない、空港でしっかり食べてから乗り込む。

隣りの人は、サンドウィッチとミネラルウォーターを、持ちこんでいた。
見つかったら怒られるのか、そうでないのかは、分からない。

気を付けなければいけないのが、毛布。
貸してくれない、売っている。
「快適セット」と言われているもので、毛布(と言っても超薄い)、枕、アイマスクが入っている。
これも、必要なら、チケットの予約時にネットで頼んでおく。

機内の冷房は、マレーシア仕様でかなり寒い。
たくさん着込んで乗らなければ、ちょっと厳しい。

ビデオとかゲームとかは、当然ない。
だからヒマ。寝てるしかない。
起きてるなら、本とか、ゲームとか、持ち込んだ方がいい。

マレーシアの空港(格安航空会社専用の空港LCCT)は、超安っぽい仕様。
でも、マクドナルドもあるし、スタバだってある。
暖かい食事だって売っている。
DFSだってある。
トイレだって綺麗。
必要なものがあれば、建物は安っぽくても全く問題ない。
posted by kabumy at 10:46 | マレーシアにエアアジアで行く | 更新情報をチェックする

大暴落、でも想定内、これで今月は食べられる。

ロングステイマレーシア、株で何とか暮らしているクアラルンプール。


10,044円で寄りついて、がぁ〜っと落ちて、いま8,721円。
完璧想定内。
昨日書いた通り。

この辺から戻し始めるはず。
戻し始めたら乗る。
それでシナリオ通り。

ちょっと戻し始めた。
さあ忙しくなる。
posted by kabumy at 09:14 | 株のうさ話 | 更新情報をチェックする

どこが底か分かれば大金持ち

ロングステイマレイシア、株で楽しく暮らすクアラルンプール


さあ、明日はどうなるか。
CMEは、10,025円まで行ってる。

多分その辺で寄りついて、また一段と下げるんだろう。
ということは、明日は寄り付きからカラ売りして、その日で手仕舞い。
これはやってみよう。。。

あとはどこかでカイから入るんだろうけど、明日は買わない。
ここで買ってはギャンブル。。。

9,800円くらいで止まったら、絶好の買い場かも。
戻して行く事を確認しながら、あさって以降買いに入る。

焦ってやっても損をするだけ。
わたしは、大儲けしなくてもいいんです。
マレーシアで細々食べていければいいんです。

posted by kabumy at 01:15 | 株のうさ話 | 更新情報をチェックする